島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
仕事でどう振舞うかなんかは自分次第。
人生の2択というエントリを読んだ。

「子供のイベント事に参加出来る人生か、サラリーマンとしてしっかり働いていく人生を選ぶかはキミ次第なんだよ」みたいな事をいわれたというお話。


 時々こういう、会社とプライベートのどっちが大事だ、っていう無意味2択迫る人が居る模様。
 プライベート重視で良いに決まってるじゃん。人生ってのは個人のもんだ。
 会社から見たら、会社重視の奴が良いと思うに決まってるじゃん。会社ってのはそういうもんだ。
 んでも、才能、アウトプットが、が明らかに優れていたら、どっち重視なんか関係無いだろう。仕事ってのはそういうもんだ。
 自分の意を通した上で、相反するメリットも享受したければそれなりの力が要る。

 結局「自分の能力や価値を、何で創造するか」っていう話。
 スキルがあればそれでアピールすれば良いし、何もなければプライベートより会社を重視します、ってのを売りにする人も出てくる。昭和の価値観ではモーレツ社員が良しとされる土壌もあったから、その価値観で社員を計ろうとする人も居る。そういう色々な価値観と戦い方を選んだ人たちの戦いでもある。

 もう、本当にウザいので。個人的には、アウトプット重視が良いと思っている。
 出力しているものの量。質が全て。
 プライベート重視でも結果出してりゃOK。結果出す為にプライベートを犠牲にしてる人も結果出してりゃ一緒。
 過程を問題にしない。結果のみ。上長の場合も一緒。とにかく結果。
 努力は重要だが目的じゃないから結果重視。
 会社という集団の目的は結果なのだからそれ以外を見ても仕方がない。そういう風に考える。
 その上で、結果はバクチの部分もあるから、出力重視と言い換えている。出力して結果が出ないのは、出力なしで結果が出ないよりは上。出力がないとどうしようもない。

 俺が出力重視なのは、そうじゃないと会社は利益を出せないから、利益の出せない会社の社員やってても俺に利益がないから。

 そんな風に思ってる俺ですら、努力する姿勢は他者への影響もあるから、多少は加味すべきだと思っていたりする。しかしその多少の加味って人によっては不公平に見えるし、逆に評価が足りないと見る場合もあるだろう。
 俺みたいな、ドライが好きな人間ですらこの有様だし、人によって評価基準はさまざまだろう。

 そんなわけで判断基準は無数にあって、どの基準で見るかによって人の評価なんて変わってしまう。
 世の中に公平なんてありゃしない。


 ものすごく働くんだけど、結果が出ない社員が居たとして、その人をどう評価するかは果てしなく難しい。
 そこそこ、こなすんだけど、やる気のない社員が居たとして、その人をどう評価するかは果てしなく難しい。
 人間関係は円滑にこなすんだけど、アウトプットの少ない社員が居たとして、その人をどう評価するかは果てしなく難しい。

 俺は労働者なので。
 労働者に出来るのは、働く場所を選ぶ事と、働き方を選ぶ事。働かないという選択肢。
 もちろん状況が不景気だったりすれば譲歩することになるし、逆なら強く出るだろう。

 会社の評価軸が、自分の持つ評価軸と異なるなら、自分の軸を変えるか、会社の軸を変えるように働きかけるか、会社をを変える(転職する)。
 軸違うままだと、努力が実らずツライだけだから。
 そして、その軸が自分が考える利益を生む軸かも重要。正しく評価してくれたが会社が潰れた、ってのはかなりキビシイ。
 自分の価値観と近しい価値観を持った組織を所属先に選ぶ
 そして、
 その価値観は金を稼げるものでないといけない
 というお話。

 んで、最近俺を苦しめるのは「金を稼げる価値観」の不愉快さ。
 会社組織は利益追求の為の組織だから当たり前なんだけど。不景気になると、不愉快さがいや増す。

 こればっかりはなー。
 色々逃げ道を模索してるんだけど、俺一人ならともかく、家族や仕事仲間のことを考えると本当にみなが幸せになるは難しい。
 ゼロサムゲームでの場において、メリットを分け合いたい人数が多いとどんどん辛くなる。
 悪が栄えるワケだと思うわな。

2010/01/27(水) 12:07:04| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.