島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日の日記
 やられた。また腰。前回よりは酷くない。会社に居ない時でよかった。ちょっち安静に。

ドラゴンクエストVI 幻の大地
 ドラクエ6ってどれだっけ。と調べたところ、あれか。世界が2重構造になってる奴か。
 これも、「世界を彷徨うことがゲーム性と密接にかかわる」RPGというゲームシステムを良く考えたシナリオ選択だよなー。一本道を一本道と感じさせない為の小技。自分で発見させる為の手管。堀井雄二はゲームデザイナーとしてもっと高い評価を得て良いと思う。
 個人的にはあまりにも肌に合わなかったので、7で評価を下げたりしてたんだけども。

成人式で配られたDVDが酷い件
 あははは。はぁ。

開発費の高騰はゲームとは無関係な部分で行われている気がする(FANTA-Gさん)
 実際のところそんな感じ。クライアントが突っ込みいれるのって、基本的に見た目のトコだしさ。
 なんでも豪華ってのは、方向性を絞れない人のやり方だと思ってる。
 すばらしく教科書的なゲームにお姉チャンバラというのがあって。
 敵キャラ少な目、マップ大雑把。マップの継ぎ目がつながってない、やる事単調と、非常に低予算(シンプル2000だから)な感じだけど、プレイヤーキャラの動作とそのコンボ、ゲームシステム部分は、繰り返し作業を楽しめるように作られていて、ゲームとしてはファンも多い。これは一つの回答でしょう。
 このゲームで背景の継ぎ目気にしたり、シナリオやらムービーやら凝っても仕方がないと思うし。
 主にアメリカ産のFPSがその画面表示にこだわるのは、ゲームにおける臨場感に必要な要素だから仕方が無い部分もあるんだけどね。(凝った背景を迷彩として利用するとか)
 ゲームは一転突破。「ここを面白くする!」ってとこにコストかけて、あとは最低限。というつくりをした方が結果的にいいものが出来ると思っている。予算が潤沢だったら、大人数で1箇所をこねくり回すのは非効率的だから、分散するけれども。
 予算無いトコまで、それをマネするべきじゃないし、させるべきじゃないと思うわ。

2010/01/18(月) 00:03:41| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.