島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ゲーム性vsシナリオ
 twitterで、適当につぶやいていたのを意味が分かるように整形したり順序をいじりました。
 たしかにtwitterでつぶやくと、誰かが面白い意見をかぶせてくれるので自分の考えを整理するのに良いかもしれません。
 人様の発言もあわせて乗っけたいんですが、そうもいかないので私のつぶやきだけで。

流れに追いつけてないのですが、「ゲーム性vs物語性」のお話。俺は立場がゲーム寄りなので「ゲームのシナリオはシステムに奉仕すべき」と思っています。>つづく


ドラクエ3を高く評価していますが、あれはシナリオがすべてゲームシステムで語られる事を前提として作られているからとても良いなーと思っています。 逆に、シナリオによってパーティが制限されたり、しぶしぶ育てなければいけないキャラがいるようなゲームはあまり好きでは無いです。


最近のゲームでシナリオに重きがおかれる場合が多いのは、長時間ゲーが増え、ヌルゲーが増えた結果、プレイヤーへのご褒美として、ストーリー以外がそれほど魅力的でなくなったからだと思います。(長いゲームはスコアぐらいじゃ喜べない。ヌルゲーじゃクリアで喜ろこべない)


ただぶっちゃけ、ゲームのシナリオって、他のストーリーを語るメディアにくらべ、魅力がないなと思う事が多いです。小説家もマンガ家もそれなりの力を見出されて仕事してますが、ゲームのシナリオって社員だったりしますから。もちろん個人差はありますが。


 後シナリオ直すのは簡単だけどゲームシステム直すのは超大変ってのもあります。(かかわってる人数が全然違うので)最初にシナリオが全部上がってるんだったらその限りじゃないよ。


というわけで、「ゲーム性vs物語性」なら、ゲーム性を勝たせてやれよ。だって物語は、ゲームじゃなくても語れるじゃん。と思ってしまう。古い人ですねオイラは。


例えばシューティングゲームのシナリオって、人類最後の希望が3機の戦闘機に託されたり、パイロットは四肢切断して操縦ユニットとして組み込まれてたり、もう本当にゲームのためのシナリオだったりして、そういうのに触れていたから余計にそう思うのかも。


ちなみにノベルゲーとかの、まさにシナリオのためのゲーム、物語に感情移入させるためにゲームの体裁をとる、というのもキライじゃないす。


ただ、シナリオとシステムがバラバラ向いてるのを見ると、心の底からもったいねーと思う、ってのが一番大きい。


アクションやシューティングがシナリオが重視されない(「俺より強い奴に会いに行く」で十分)なのと逆にRPGやADVがシナリオ最重要なのは、商品としての要点がゲームに無いタイプのゲームだから(これは悪いわけじゃないす)


しかし、RPGって、wizやブラックオニキスの昔、シナリオは有って無きが如しだったので。 それはつまり、RPGのゲームシステムってシナリオ無くても遊べるように作れるじゃん!という話でも有って。そっちに進化したゲームも見たかった。と思ったらMMOかよ!みたいな。


やはり憎むべきは、システムとシナリオをバラバラに作ってのっけました。みたいなゲームかなと。そういうのが出てくる流れはものすごく分かってるんで。自戒を込めつつ。


 うむ。つぶやきだから、ちょっとの整形じゃ全然ダメだな。だがそこをを汲み取ってください。


 つぶやきに付き合ってくださった方、ありがとうございました。


全然関係ないけど、ザボーガー情報欲しさに宇宙船を買いにいったけど本屋に置いてねぇ。
 amazon頼るべきか。しかし雑誌ぐらいはなー。本屋で買いたいもんだ。

2010/01/12(火) 20:29:30| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.