島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日の日記のような
 年末年始から風邪を引いて鼻水たらしてる今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 インフルじゃないといいなー。

■今年の方針
・死なない程度にがんばる。
・自分の周りの幸福を考えて動く。自分の幸福も大事にする。
・バクチ打つ部分では打つが不要なとこでは打たない。
・いままで自分にスキルをつけるためにコストを使ったが今後はヒトを頼る。
 短期的には自分にスキルのほうが効率がいいけど長期的には悪すぎる。
 ヒトを頼れるスキルをつけるべき。

■今日のイロイロをまとめずに
 結局風邪引いてフラフラしてるので、amazonめぐりして現在に至る。
ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)が1350円引き。
 変形玩具はアニメイテッドの日本展開待ち。 
 しかし、ゲーム関係めぐりをしていると本当に、どのゲームも「長時間ゲー」でゲンナリする。仕方がないのは分かる。俺自身仕事で長時間持たせる為のことばかりを考えざるをえない。
 ただ、俺が大好きだったゲームは、100円突っ込んで5分で満足するようなものだったんだよな。ゲーセンで連コインするよりはコンシュマー買った方が安くて良い、みたいなゲーム。
 今って、格ゲーとか、メタスラとかって、どれぐらい売り上げ立ってるんだろう。よほどのメジャータイトルじゃないと駄目なんだろうな。(メタスラなぜ名指し)
 武器の練成とか合成とか、パワーアップとか面倒くさいだけでぜんぜん面白いと感じれない自分は腐れセッカチなわけだけど、あれらって昔のゲームで不要だったものが「こうするとトクです」という入り方ならいいんだけど「こうしないとダメです」という風に導入されるから、キライなんだろうなー。とにかく時間食うのとルールが多いのがキライ。
 思えばスト2とかボタン6個だけどどれも殴るか蹴るだけというすばらしいシンプルさだった。プレイ時間も短い。ああいうのが許されたのは、アーケードゲームだからだよなぁ。
 コンシュマーは中古リスクから、ネットゲーはそもそも長時間プレイが前提なので、どうしても短時間ゲーを作れない。
 お客さんの種類が変わってしまったからどんどんツラくなるよなー。俺みたいな古いゲーマーは。
 同じようなことは、ガンプラでも発生していて、やたらパーツ多くて面倒くさいんだよな。あれは1コの単価を上げなければ商売になりにくい為だと思うんだけど、逆に模型人口を減らす可能性があると思う。というか俺が模型やれない理由の第一位。ゲームがやたら長いのもゲーム人口を間違いなく減らす。
 わかっちゃいるけど、食うためにやめられない状況というのは本当につらいので、予算的に余裕のある会社がこの辺をガンガン打破していってほしい。
 なんかもー、安い額で、中毒的な仕様にして、細かく商売してくのは、開発もお客も幸せになれないからカンベンだ。

2010/01/02(土) 01:05:44| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.