島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日の日記みたいな
 仕事立て込み中。腰がヤバくて整骨にゆくと、ゲホゲホしてる人の群れと成っていて、病気もらいそうで参る。

おおきく振りかぶって Vol.13感想。
 前回から続いて美丞戦。決着は14巻へ持ち越し。11巻からなので1試合に4冊。一試合で1年超えるのはキツイ。
 漫画としては安定感抜群の抑揚のあるストーリー展開。
 漫画って結局、何かと何かが混ざった科学反応を見るものなので、何かが起こりそうなキャラクターを何かが起こる舞台に投げ込んで、その反応が面白ければOKというものだと思っている。
 おおきく振りかぶっては、西浦高校野球部とそれを取り巻く環境を読者に興味を持たせた時点で勝ちで、あとは興味を切らせなければ、この安定感のまま話が進むのだろう。
 しかし、もーちょと早く進んで欲しい。

DVDどれでも3000円
 さあ年末年始は映像作品接種に向いた時期なので。
 オイラのおすすめはアイアンマンダークナイトバック・トゥ・ザ・フューチャープライベート・ライアン酔拳スパイダーマンあたり。
 誰に進めても安心なあたりを探すと、セレクトが全く尖ってねぇ!
 何か俺がまだ見てなさそうなおすすめがあったら教えてください。

■FF13
 やっとこ。やっとこ自由にパーティ組めるとこまできた。
 そして、ここまでのキャラクターのパラメータ成長で、それなりにコンボがつながるようになった。おかげでやっとバトルがそこそこ面白くなった。
 つまり、これがゲームデザイナーが想定したゲームシステムなんだな。これなら解る。なるほど。こういうバランスにしたかったのか。
 シナリオ合せで、2人パーティで引き回したり、成長要素の為に初期はコンボがつなげにくかったりと、このゲームの序盤の作りはヒデェよなぁ。無料ネットゲだったら最初の数分でやめてる。
 FFだから、画面のすごさだけで引っ張れる。FFだからみんな面白くなるまではやる。そういう自信がなければできないゲームデザイン。
 っていうか。これ関わった企画者がバラバラで、あんまりすり合わせしてないんじゃないのか。
 ちょっと勿体無い。

スキップモアユウラボ
 すげぇ、味のあるゲームが。
 アラスジクエストの大ネタ連発っぷりには参った。ナイス発想。
 これも年末年始の時間つぶしには最適げ。

2009/12/23(水) 13:30:55| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.