島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
日記的な色々
 あ゛ー!
 仕事用の資料だのネタだの探してたら1日が終わった。
 自分の場合、自分がやりたいネタ付近をさらって、パクリやカブリにならないかのチェックと、自分の考えの補強の為の資料探しが多いので、いいネタ見つかったからといって、天井は変わらんけど底上げはされてると思う。
 こういうのにプライベートの時間つかうのに躊躇は無い。別のどっかで使えるかも知れないから無駄にならぬし。 

完本 太陽の牙ダグラム (大型本)
・現存する設定資料や当時の版権物(描き下ろしイラストなど)はすべて収録。
・初期設定案をもとに、惑星デロイアの地図や地勢状況などを再現。物語の進行に伴うクリン達の辿った道程が確認できます。
・全75話のストーリー紹介と共に各話の見どころやポイントを掲載。
・当時の各話スタッフリストを完全収録。
・OP、EDや挿入歌、さらに音源化されていない作中歌の歌詞までも掲載。
・高橋監督と当時、制作進行を務めた井上幸一氏の対談。
即買いだーッ!
 と思ったらデュアルマガジン資料は載ってない模様。あれはデュアルマガジンが勝手に書いた類らしいからなー。しかしボトムズ、ダグラムにおいてデュアルマガジンの重要性は外せまい。ほんと。
 ちょっと買うかどうか迷う。
 あと。ダグラムは大河原邦男のアブラが一番乗ってるトコだと思う。ブロックヘッドとか凄くね?あれ、ドロンボー一味がのっててもOKそうなデザインなのに、リアルロボの文脈に落とし込んであるんだぜ!?

■ターン制のゲーム
 なんでターン制のゲームをアメリカ人はキライなんだろうね?
 基本的にターン制ってのは、漫画的な「この間0.01秒」、映画マトリクス的な、永遠に続くようなスローだと思えばよくって、リアルタイムの操作が苦手な人には悪くないシステムだと思うんだよね。
 ドラクエの場合、大体4人ぐらいのキャラの動作を指定しておいて、1ターンその動作とその結果を見て、次に、の繰り返し。この4人が大体の限界で、これが100人とかになると、リアルタイムの難しさは無いけど、思考の深さで難しくなる。
 FFのアクティブタイムバトルは良く出来ていて、1人づつくるから、行動設定から行動へのつながりが良い。ただし待ち時間があるというゲームとしては致命的な欠点もある。(あれはターン所為とは言わないけども)

 ちなみにFFとかは、RPGは誰でも遊べるという利点があるにもかかわらず、独自の世界を構築しすぎて、わけわからねーマニアックさを醸し出しているのは、かなり勿体無いと思う。
 この辺、毎回新しい事やらなきゃ、ってプレッシャーでシステムがグズグズ担っていくのとは違って、シナリオパートはヘンな業を背負ってる気がする。

■FPS好きなんだけど、コンシュマだとマウスが使えないので
 手を出さない。
 USB刺さるんだから対応してくれりゃ良いのにと毎度思う。>COD
 あと、リトルビッグプラネットは是非マウス対応してください。

カップメンの蓋押さえ
 くだらねぇー!
 カップメン8個買えるぜ!でも贈り物とかには良いよね。バカ臭くって。

2009/12/13(日) 02:49:36| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.