島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
日記的あれこれ
 物量作戦開始。だいたいの道具が揃ったのでココからは、ユーザーが遊べる要素をどれだけ増やすか勝負。

■今週のチャンピオン
 自分にとって、チャンピオンは一番読むところが多い週刊誌になってる。
 とりあえず、画力の総合力では他の少年誌に間違いなく劣る(もちろん平均値の話でうまい人は居る)。というか、ドコから連れてきたんだ?この絵柄!見たいな人もたまに出てくる。最近は、凄く絵の旨い人がウジャウジャいるというのにだ。それでも、面白い漫画はチャンピオンに一番多いんだよなー。芸風がしっくり来るのか知らん。
 バキ。バキvs勇次郎はまだお預けか!それでも「ああこの組み合わせはどういう闘いになるのかな」っていうネタを持ってくるあたり、漫画力の地力が凄い。
 ナンバ。キャラの掘り下げ方が見事なので、ベタベタな展開でもちゃんと面白い。五代は本当にいいキャラになってるなぁ。
 自転車。まいどしっかり見せ場を作るあたり、週間連載での技術が凄いなーと。
 あと釣りとかとかイカとかサッカーとか。
 コミックス買ってない漫画ばかりだけど、雑誌では楽しく読んでる。漫画のつくりが週刊誌特化してるんだけど、ジャンプほどあざとくないから落ち着いて読めるのかもしれず。むしろバンチとかゴラク読んでる気分だ。

4gamerの記事が
 わりと誤読されずに済んでよかった。いっつも内容読まないでセンテンスだけで反応する人って、1%弱は居るので、どうしたものか本当に悩む。
 丁寧に説明すると文章つまんなくなっちゃうし、説明しても、センテンスしか読まないしで。
 今回はほっとした。
 丁寧にしても面白い文章かけるように精進しないとイカンですな。

 大変ぶっちゃければ、ポケモンやドラクエもJRPGであり、あれは物語の解像度と絵の解像度が同じぐらい。文法一緒だから、別段誰も突っ込まないのよね。あれはあれで一つの手段。
 ドラクエは海外ではサッパリ、ポケモンは外人のJRPGの定義から外れてる模様。
 世の中どんな話をしていても例外はあるし、恣意的に話せばなんだって喋れる。

nene_anegasaki 覚書
 一部では、地獄の番犬(狂犬病疾患中)と恐れられるコナミ法務部が訴えないという温情措置。

おおきく振りかぶって Vol.13
 表紙キタ。ちゃんと22日には発売されそうだ。

2009/12/10(木) 02:46:12| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.