島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日読んだ本(森のテグー、え!?絵が下手なのに漫画家に?)
 近所の本屋数件を回るも売って無かったのでamazonに頼った所、翌日についたの巻。
 てか、お急ぎ便でもないのにちょっ早だ。こりゃ、街の本屋じゃ太刀打ちできねェ。がんばれ地域の本屋さん。(なら本屋で買えよ)

森のテグー 1 (ヤングチャンピオンコミックス)
 森に住む猫、テグーととその他の動物や人間とのほのぼの不条理4コマ。
 基本的に言葉遊びと日常の解体ネタによるもの。
 施川ユウキの漫画は全部これなんだけど、サナギさん以降、可愛いキャラでほのぼのとやっとけば、日常解体だけでも、普通の読者にウケる。という小技を覚えて手堅くなった感じ。
 がんばれ酢飯疑獄は、ハイブロー過ぎたんだな。(特定キャラなしでえんえん日常解体ネタをやる)
 気楽に読めて、気楽に読むのをやめれる良い漫画だと思う。
 才能のある漫画家だなぁ。この芸風で何年も引っ張るのは相当につらいと思う。

え!?絵が下手なのに漫画家に? (ヤングチャンピオンコミックス)
 ツライ。
 施川ユウキの絵日記系漫画は、日常解体してるだけだってのを忘れてた。
 これが福満しげゆきみたいな感じだったら、マンガとしてのアレンジ(というかキャラのキャラ化)がわりと濃いので、漫画として読みやすいんだけど、記号的にする以上のアレンジは少なめな描写なので、本当に自虐的絵日記読んでるみたいな感じに。
 1話単位ではいけど、まとめて読むと、箸安めを延々摘んでる感じ。ちょっとづつ読むのが良いかと思われる。
 「ボールペンで投稿するのはやめて」というネタがあって、この本にはデビュー作が掲載されているんだけど、ほんとツケペンダメな感じだ。これは笑った。
 ちなみに私もマンガでちょっとだけ食わせてもらった時はツケペンがまともに使えず、顔料系のサインペンで書いてた。今となっても恥ずかしい思い出。PCでマンガが描けるようになるずっと前だ。
 思い出日記系にあてられて自分の思い出が出てきてしまった。

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.