島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
ハチワンダイバー DS:感想
 ハチワンダイバーDS
 通勤中ヒマツブシに将棋ゲーが欲しかったので購入。
 そんなに買う人も居ないだろうから、ネタバレバリバリで感想を。
 リンク先のアマゾンにはムービーがあるので、ゲーム画面や動作は確認可能。
■始めに
 俺の棋力は駒の動かし方を知っている程度の為、将棋ゲームとしての強さに関してはほとんどコメントできません。すまぬ。

■ボリューム
 ストーリーモードは澄野まで。(たぶん。イージーでしかやってないので)
 なので、わりとボリュームとしては薄いと思っていい。将棋指せれば十分なのでストーリーモードはこんな物で充分な気がする。

■ゲームシステム
 ストーリーモードでは、基本的に原作どおりに話は進み、原作の対局の途中から、プレイヤー操作となる。
 これが、曲者で、対局途中でバトンタッチされても、どういう意図を持ってこういう棋譜になったのか、俺の棋力じゃさっぱり解らん。そういう意味では将棋好きな人にも面白いのではなかろうか。
 イージーなら俺でも勝てるけど。
 他、CPU対局(斬野クル、二こ神、文字山、斬野シト、澄野久摩、海豚マス夫)、通信対戦、はさみ将棋、詰め将棋がある。
 流石に通信対戦は使わぬと思う。将棋板て100円均一でも売ってるから。

 難度は、イージー、ノーマル、ハードがあり、イージーはさらに良い手、悪い手の2択だけで進めることの出来る、モードがある。しかしこれ、俺の棋力では、本当にこの手でいいの?って感じのも多い。その場合無視して勝手に指せるのはいいシステム。あとイージーは待った使い放題。
 ノーマル、ハードは待ったなし。
 そのほか、最善手を教えてくれる回数制限アリのダイブモードなど。
 この手のゲームに必要そうなものは一通りある。

■良いトコ
 俺程度のノーマルだとうっかり斬野クルに負けることもある棋力だと、すげぇ遊べる。
 通勤時間の時間つぶし用にかったので、電車20~30分の自分としては非常に具合がいい。ちょうど1~2局指せる。
 上手い人は弱いなーとか思うのかも知れぬ。
 そういう人は、駒オチ対局するなり、全駒(全部の駒を取る友達をなくすうち方)するなりすれば良いんじゃないかな。
 この手のゲームって、強いCPUとガチでやるより、自分よりギリギリ弱いぐらいのと遊ぶのが一番面白いからなー。
 いちおう、イージーはゲーム至上最弱AIという事になってる(棒銀を捌けない)けど、澄野だとイージーでもSDIN将棋よりちょっとは強い気がする。
 とはいえその程度なので、イージならヌルくてサクサク指せる。

■微妙なトコ
 ゲームとしての安っぽさは、ホロリとくるレベル。
 最近、「これ、いくらかかったんだ!」ってゲームばっかりで、頭を抱えてた身からするとなんか安心感がある。
 でもこれは、けして悪いとこじゃないよなー。将棋遊びたいだけだから、これでいいと思う。

■こうならよかったなというトコ
 ノーマル以上のモードだと待ったなしなのでツライ。
 将棋好きの人は待ったはねぇだろうと思うだろうけど、タッチペンだと結構指し損じる。さすがにそういう時は待ったが欲しい。(なので、終盤は十字キーとボタンで指してる)
 そうじゃなくても、待ったありで、強い相手と延々対局できたほうが棋力が上がる気がする。
 他には、ある程度の定石をゲーム内で教えてくれるモードが欲しかった。
 棒銀も怪しい俺みたいなのが、今更ヤグラだアナグマだを本読んで覚えようとかいうモチベーションは無いので、ゲームで適当に覚えれると良かったなと。
 ゲームで適当に覚えれるシステムとかがあると、将棋は本当にスジの良いゲームなので、将棋人口増えちゃうんじゃないかと思う。将棋連盟の人どうすか?

■まとめ
 将棋知ってて、ハチワンダイバー読んでて、通勤とか短い単位の時間つぶしが欲しい人には良いと思う。
 将棋なので、将棋以上の面白さは無いし、キャラゲーとしてはそんなにたいした要素も無い。でもそれで自分は大変満足した。
 将棋というのは本当に良く出来たゲームで。このルール考えてここまで練り上げた奴は天才だと思う。
 ただ定価だとちょっと高いなーと思う。数が出てないのでワゴンにはないと思うけど、安売りしてるの見かけたらどうぞ。みたいな。

追記:
 ハードモードの澄野、ミルクではプレイヤーが勝ちそうになると、たまに止まってしまうバグがあるとの情報をwebで見かけた。
 そこまでいけないのでなんともいえないが。あなおそろしや。

2009/11/21(土) 03:28:47| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:2 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
50年続いた約束がDSに登場
2010/11/07(日) 11:42:13 | ゲーム攻略の虎
原点回帰の必要性を示した大作
2010/11/07(日) 12:03:10 | ゲーム攻略
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.