島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日の日記
 やっと体調が回復傾向。
 文芸の仕事を全然すすめることができていなかったので、急いですすめる。
「ゲームのシナリオは、ゲームシステムに奉仕すべきだ。」
 という主義の人なので、まいど文芸はスタートダッシュが遅れる。

アニメーターに不躾ながら色々聞いてきた。
 アニメ業界がツライのは要するに、分業化が進みすぎた結果だと思っている。
 どんな簡単なカットも複雑なカットもグロスでいくら。なんてのが大概だと思うが、分業化がギリギリまで進めば、その作業を出来る人というのは圧倒的に増えてしまうので、海外含め過酷な価格競争に投げ込まれてしまう。
 そもそも食えない。という問題を解決する方法があるとも思えず、難儀な話だと思う。

 これは、ゲーム業界も当然そのうちぶち当たる壁なので、色々考えておかねばならない。
 アニメほど細分化できないとは言え、グラフィックは既に細分化できるとこまで来ちゃったし。

マンガと大学教育(2)「メディアという育成機関」たけくまメモさん
 とにかく漫画雑誌が売れず、原稿をストックする役割をwebに求めるなどの動きが。という話。
 これが、門外漢からみると、マンガ全然食う道あるよな。という感想になってしまう。
 既存の枠組みがもうダメってのは、まったく同意なんですが。
 マンガってその気になれば、一人で全部作れちゃう。クオリティと速度を考えても5人ぐらいでどうにかなる。これが、上に書いたアニメと違って、生きる道が多いなと感じさせる部分。

 もちろん既存の枠組みじゃないと生まれないような作品も多いと思うんだけど、既存の枠組みが作った商品的な作品のあり方が、今のマンガ離れも生んでいるとは思うので。
 商品でなければ稼げないので、商品性はまったく否定しないんだけど、稼げなくなってきたということは、商品としてもうダメってことでしょ。

伊勢神宮
 大変ローカルで懐かしい。
 昔夜中に、何人かのツレとワンボックスで良く徘徊し、職務質問を受けた。
 夏場は「赤福氷」(赤福もちがカキ氷に入ってる)が食えるので、オススメ。
 伊勢うどんは、うどん好きは食わないほうがいい。腰が無くなるまで煮るのが基本なので。

■政治的なお話
 予算の分配は、政治の本道であるけれど、その分配に戦略が見えないというのは、本当に泣ける。

■今日のamazon
 お!割引率高め。早く欲しいなー。

2009/11/15(日) 01:09:27| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.