島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
きつい日の日記
 体力戻ってきたので無理したらまた死にそう。

 しかし、世の中困った人は居るもので。俺も困った人だけど。
 もうさー。「盤上この一手」ここまでこういうプロセスを歩んだら、こうするしかないじゃない。って状況は世の中には一杯あって。
 かつてもそういうことは一杯有ったんだけど。
 しかしなるべくそうならないようにいろんな道を確保しておかないとなーと毎度思う。

■懐かしいamazon
10周年記念で1890円!

■戦略とは
 あれ?どこで読んだっけ。
 要するに、「戦略とは、なにを諦めるかだ」って話があって。
 あれもこれもそれもどれもやったほうがいい。そりゃそうだ。出来りゃ誰でもやってる。
 予算も時間も有限なのだから、何に振り分けるかというのは重要に決まっている。それはつまり、何に振り分けないかが重要なのだ。
 ゲームを作るにしたってだ。
 キャラは多いほうがいい、マップは広い方がいい、グラフィックは細部まで細かい方がいい。読み込みは早い方がいい、システムは凝ってるほうがいい。初心者に優しい方がいい。マニアがうなる奥深さが欲しい。他のゲームではやってるから、これをやって欲しい。

 だから、なにを切って、何に戦力を集中するのか?
 全部は無理だ。全部を薄味でやるのか?

 でもこれを言うと、怒り出す人がたまに居るので。戦略が無いなぁ。と思うんだがどうなんだろう。
 それとも、世の中には打ち出の小槌がとっかにあるのかね?

■俺はろくでもない人間なので
 人に深く干渉したくないし、自分が傷つきたくないから、みんなが幸せな方がいい。
 そういう風に思っているんだけど、本当に誰かにきびしく接する必要がある時というのはあるんだろう。
 いまソコソコ幸せだけど、このままじゃ不幸になる。だからそうならないようにきびしく接してやれよと。
 でもそれは、しつけに近いものだから、やはり人格者がやるべきだよなと思う。
 俺はいつも、掛け値なしに自分と関わった人は幸せになるといいなと。それが敵対関係でも思っている。(だって夢見が悪いじゃん)
 でも、その人のためを思っても、きびしく接するのは本当に難しい。
 俺はこの年齢に対して、完成度低すぎる。


2009/11/13(金) 02:03:36| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.