島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
自己投資とか、自分探しとか。胡散臭いよね。
 アメリカがゴールドラッシュで沸いた頃。
 「金鉱に金(きん)を掘りに行く奴に、ツルハシ売ってた奴が一番儲かった」
 という話がある。
 ココまでは良い。
 ただ、金鉱があるか無いか、解らない所に「あの辺に金(きん)が有るよ」って言って「このツルハシ買を買いましょう!」って言うのはサギだろうと思う。

 この辺が、自己投資とか自分探しとかには付きまとう問題で。
 もちろん悪くない話もあるんだろうけど、目に入ってくる殆どが胡散臭く見えてしまう。

 この文章を書き出したのは、この辺を読んだから。

「今はお金の使いどき? それとも貯めどき?」(MSNビューティスタイル)

 生活安定したから、自己投資すべきかという質問に、すべき!と答えるもの。
 ちなみにまったく間違った事は言ってないと思う。
 ただ「自分を磨くのに金がかかる」という前提なのは気にかかる。そりゃまぁ、監修者が研修、公演をやってる人だし、そうなっちゃうのか。

 あと、これも気になった。

池田信夫センセが勝間和代さんに喧嘩を売ったわけ

 ここから部分的なところ、池田信夫氏が、勝間和代氏の本が「知的生産性を10倍上げる」とか空疎な煽りに満ちているとblogで触れた所、本人がコメントに以下のように書いたという話に関して。
タイトルも内容も含めて、ある意味、確信犯的にやっています。意図は以下の通りです。
・自分よりも若年層を中心に、どんなにあざといタイトルでもいいから、本を手にとってもらうこと
・そして、本の内容をきっかけに、自分のアタマを使うことにひとつでも多く、目覚めてもらうこと
 これね。お為ごかしていますが、どうしても読んで欲しいならタダでwebに公開すりゃ良いんですよ。

 自分の本を売らんが為に、あざとい真似をして、恥じるどころかそれはわざとだと開き直る。さらにそれによって皆が盲をとかれるとか思ってるような発言。

 ツルハシ売る為に、そこに金(きん)が有るよ、つってるのと変わらんです。

 世の中にはそんな事言わないでも手にとってもらえる本がありますよ。

 これがサギにあたるかどうかは、本人が本当に金(きん)が有ると思ってるかどうかなので。部外者からはなんとも言えないんだけど。
 彼女の示す金鉱にたどり着けるのは、本を読んだ人の1割にも満たないだろうことは想像できる。

 民間資格を売っている学校とか、民間療法の医師とか、自己啓発セミナーとか、ライフハック本とか。

 いわゆる「夢を売っている」わけだけど。

 最初からニセモノの夢だと明かして売ってる分、ディズニーランドの方が罪深くないなーと思ってしまうわ。

 ああ。俺がゲーム業界について何か書け、といわれた時にいちいち夢が無いのはああいうのが苦手だからか。商売ヘタクソだなぁ。

 俺も大概脳みそ足りてないし、上手く生きれて無いけどね。

 自分探しだの、自分磨きだの、自己投資だのは、そんなに金使わねば無利なのかと。
 時間さえあれば、最低限の出費で何とかなる類も多いだろうと。

 近道を教えてくれる人は、それを教えて商売してるだけで、本当に近道とは限らないですよ。


追記:
 忘れてたもう一個
アフィリエイト儲け話に要注意 不況下の副業探しで被害増える
 これも読んだんだった。
 まさに、金(きん)が出るよとツルハシを売る話。金(きん)出ないの知ってるくせに。

2009/11/09(月) 18:38:23| 固定リンク|仕事| トラックバック:2 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 「人は流れに乗ればいい」と仮面で顔を覆った金髪の復讐鬼が呟いた言葉が有りましたが、それには「自分が流れに流されない強固さ」を持っている事が前提だと思いました。  「ムラサメ君、時間が無いのだ、時間が。そして気づいた過ちは余りに大き過ぎた。大作、お前がセ
2009/11/10(火) 22:30:25 | tyokorataの日記
 お前には無理だよ、と言う人のことを聞いてはいけない。  もし自分で何かを成し遂げれなかったら、 他人のせいにせず自分のせいにしなさい。    多くの人が僕にもお前には無理だよと言った。    彼らは君に成功して欲しくないんだ。    なぜならば、彼らは成功でき
2010/03/10(水) 15:28:35 | tyokorataの日記
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.