島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
無料客の価値のお話
駄文にゅうすさん経由で、ネットにおける無料客の価値? (マーケティングNOW 1)を読んだ。
 そして、いま、無料客にも価値があるとされ、無料客の生涯価値が計算されるまでになっている。顧客戦略もテクノロジーの変化とともに当然のことながら変わってきている。
 えー!?
 っていうかこれ昔の記事だよね?何を今更。あ、昔の記事だ。2008年か。
 自分の感覚だと、2000年頃から、無料客というのはキーマンになっていた印象。
 今は一週回って、無料客に振り回されないように、どう舵を切るかがキーな感じ。
 言ってしまえばネットゲなんて課金プレイヤーは1割ぐらいだったりするわけですよ。ゲームによって随分違いますが。
 β時の無料期間のみ遊んで渡り歩くプレイヤーも居るし、無料で遊べる程度にしか遊ばないプレイヤーも多い。
 無料で遊んでいる事を誇りにする(俺は一切課金して無いぜ!)てプレイヤーも居る。
 課金プレイヤーでも、倉庫用にキャラクターを大量に作って、無料アカウントに荷物を渡してアイテムインベントリを確保するとかもある。

 そういった状況下で、無料客を最重視する戦略と言うのは有り得ないわけです。そういうことは有料(優良)客の満足度を挙げた次なのが当然で。

 無料客はいずれ、優良客に転換する可能性もあるんだけど、全くその可能性の無い人も当然何%かは居て、サンシャイン牧場じゃないけど、そういう場合はバッサリ無視するという選択も運営側にはあるんですね。当たり前だけど。

 通信界隈は一時期バブってたお陰で、マネタイズ考えずにとにかくユーザー数増やすって戦略があった時期もあって、お客さんも勘違いしちゃってる場合もあるんだけど。
 広告収入ごときじゃ、サーバ代は賄えても開発費なんか出ませんよ。他人の著作物にフリーライドしたようなコンテンツしか無料じゃ形にならなかったじゃないですか。

 無料客、冷やかし客は、場の賑やかしとして重要だし、いずれの優良客になる可能性もあるので、大事だけど、無料のままではやはり大事にされるにも限界はあります。

 何でこんな事書いてるかというと、ほんと、無料客に振り回されてる人がまだ結構居るんですよ。
 今更。
 それにまた振り回されるのは本当にカンベンってことで。

2009/10/28(水) 01:53:05| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.