島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
近況報告
 ご無沙汰している人も多いのでこちらで近況報告なぞを。
 子供が出来ました。

 娘が生まれました。こんな俺でも人の親になりました。危なっかしいなおい。
 とりあえず今の所健康でホッとしています。ヨメご苦労さん。色んな人ありがとうございました。
 この娘が本当に社会生活に問題無しと太鼓判が押せるのは何年か後だそうで。恐ろしい話です。

 以後とりとめもなく。

 いろいろ思う所はあるけど、今の日本で子供を作るリスクの馬鹿デカさは洒落にならんです。

 自分はそれほど子供が欲しいと思って居なかったし、子供が出来ても子煩悩になれないと思ってた、そもそも成人するまでの子供の食い扶持とちゃんとした教育を受けさせるだけ稼ぐって自信がかなり足りなかった。

 だからかなり計算づくで考えていて。貯金がいくらあればいいかとか、どのペースで稼げばイケるかとか、何歳までがタイムリミットだとか。俺が病気でひっくり返ったらどうすんだとか。

 だいたい子供を保育園に入れたら月7万~ですよ。2人いたら14万。学校行くようになったら教育だなんだでモリモリ金がかかる。特に高校生~大学生がピーク。部屋だって子供の分広くないとかなりツライ。
 手がかかる分、コッチの稼ぎも減る。なんてコストだ全く。

 そんなこんなを色々考えた上で、よしこれなら何とかギリギリ大丈夫!とか思ったらサブプライムローンで超不景気ですよ。計算するだけ無駄だったよ!みたいな。

 子供を作るかどうか迷ってる人に、子供のいる夫婦が「作っちゃえばどうにかなるよ」と言う心境が大変良くわかった。

 一応、それでも、こんな状況でもどうにかなっているので子供は出来て良かったと思っている。
 授かりものとはよく言ったもので、本当にそう思う。

 でも「子供好きじゃなくても自分の子供なら可愛い」とか言うのは、アレは多分嘘で、特にめっちゃ可愛いという感じはして無い。
 パンダの子供が可愛いように、子猫が可愛いように、ちっちゃくて可愛い、という感じはあるけど、夜泣きされたら、可愛くもなんともないなーと感じる。
 ちなみに子供のオムツ替えるのはかなり苦痛だ。「自分の子供のウンチなら平気!」とか言う人いるけど、なに言ってんだ、俺は自分自身のウンチだって苦痛なんだから、子供のだったら自分より他人な分さらに苦痛だろ!と思う。

 オムツ外れるのに2年。目が離せるのはいつやら。こいつが自立稼働するには10年以上かかるわけで。
 この辺が、子供が可愛いと感じるキーなのかも知れない。

 子供を溺愛し過ぎる親の気持ちも解ったし、育児放棄しちゃうような親の気持ちも解った。確かにどっちの要素もあるなと。

 多分この後、長時間生活を共にする事で、お互いが馴れてゆき、可愛いと思うようになり、憎くもなるのだろう。好き嫌いの感情は、まず接触時間からというしなー。

 俺が子にしてやれることは、ほんと少なくて、だからせめて彼女が自分で生きていけるようになるまでは死なないように手を貸さないとなと思う。
 ヨメは24時間体制な中、自分は仕事に行ってられるのでまだマシだ。その分頑張らねば。

 子供を作らなかったら、俺とヨメの人生は、既に消化試合に入っていたと思う。
 んだけど、こっから無限に子供がリソースを消費する事になったので、人生の第2ラウンドが開始されてしまった。ちなみにあと一人は子供欲しいけど、経済状況的にどうよ、マジで。

「これが生きがいなのだろう」とか思わないとやっていけない。

 自分トコは出来たてのほやほやなので、あまりたいした事は言えないけど、子供を作ろうかどうか迷ってる人にアドバイスをすると「作るぞ!」と決めてすぐ出来るものじゃないから、気をつけろ、って事ぐらい。
 ドラマとかだと、ポコポコ妊娠するし、簡単に生まれるんだけどね。現実はなかなか難しい。

 あと、ブログ的に子供の話を書くのも何なので、月に1回までシバリぐらいにしようと思った。

 そんなわけで、ポジショントークをバリバリカマすのがオレのポジションなんだけど、ここでもうひとつポジションができました。
 よろしくお願いします。はい。

2010/01/04(月) 00:51:45| 固定リンク|生活| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.