島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
日常だかなんだか
 自宅で仕事するのがめっさつらくなってきた。主にマシンパワーの問題。しかし買い換える金銭的余裕なし。うーぬぬぬぬ。

機甲創世記モスピーダ コンプリートアートワークス
 買うかどうか悩み中。モスピーダのデザイン大好きなんだけど、本編まったく興味なかったからなー。

DVDどれでも3枚3000円
 これ、地味に対象DVDが増えてるのずるいよなー。時々チェックしに行ってしまう。
 あと大人気のスタンドバイミーだけど、これ、原作とナレーションとあの曲が無ければそんなにいい映画じゃないよね。でもナレーションとあの曲は本当に、自分のガキの時代を思い出すスイッチをハンマーでぶん殴るような衝撃がある。日本語吹き替えの方が好き。

■ガンダムとエヴァンゲ
 こういう書き方をすると、ものすごく富野信者みたいで嫌なんだけども。
 富野の作品て一応、オタじゃない人が見る可能性を信じて作ってる気がする。ザブングルやら映画のZやら、キンゲ、ダンバイン、あのへん全部。だからオタのお約束内部で回転しない。
 そういう意味では、宮崎駿とかと同じとこに立ってる人な気がする。いい意味でも悪い意味でも。
 んで、非富野のガンダムは、オタクにしか向けてないので、どうしても物語の広がりに限界を感じる。1stガンダムの出来の良さってのは、集まった才能の複合原因だと思うけど、総監督の富野がオタ以外を見ていたというのはデカイんじゃないかな。

 そこいくとエヴァンゲリオンて、オタ否定しようが何しようが、それはオタの中での自家中毒の繰り返しに見えてしまう。
 これはやはり致命的に何かが足りない気がするんだけど、俺の見方の問題かもしれない。
そもそも自分がコテコテのオタで(最近言われるオタとは違って来てしまっているが、オタ以外からは一緒だろう)それ故アンテナ感度が鈍っていて、この辺を捉え切れていない可能性もあって、なんとも言い切りにくいけど。
 ちなみにエヴァンゲは序までしか見てない。TVシリーズの時はそれが内向きではあったにしろ、かなり刺激的ではあったと思う。

 ぶっちゃけ、アニメなんて殆どがオタ向けで、内向きなので、ジブリや富野、あんまり詳しくないけど細田とかが、異端かも知れぬ。
 エヴァンゲを例に出したのは、内向きでの大成功だから。でも、映画版て外向きの視線が更に減ってないか?
 難儀ね。

2009/09/13(日) 16:43:30| 固定リンク|日記| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「なんだか」について関連の記事。
2009/09/13(日) 17:01:09 | 関連記事
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.