島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日の日記みたいなアレ
 仕事の話を伺うついでに、ご馳走になってしまい、ハモとジュンサイの椀物とか食べちゃう。
 うわー。大変ご馳走様でした。

 あと、不況の影響で寝付けぬ。

暇つぶしに何をやっているかがその人の本性。
 俺はラクガキしてるか、本読んでるか、文章書いてるかだな。短いヒマで何とかなるから。
 もうちょっと若い頃は長いヒマが確保できたので、自作ゲーム作ったり、モデリングしたりしてた。ロクでもねぇ。

 家庭を持つと、長時間の確保が無理になって、そういう意味で深い奴が減っちゃうんだな。なるほど。

 おいらももっとこう、能力向上になることがヒマつぶしになる人なら良かったよ。浮気性で落ち着きがないので、いろんなことに手を出して全部浅い。

今日のガンダム
 みんなあんまり動画を見てないギャンが出るのでなるべく見る事をお勧め。

テキサスの攻防

 ソロモンの攻略戦が終わった。ドズル中将旗下の宇宙攻撃軍は事実上壊滅した。
 ジオン公国にとっては予想だにしなかった敗北であった。
 デギン・ザビ公王は、ドズルにしてもっともな事であるよ、とギレンに答えたという。
 ギレンはその公王に怒りを覚えつつも、綺羅星のごとく居並ぶ高官達の前で叫んだ。
 ア・バオア・クーを最終防衛線として連邦を撃つ、と
 このナレーションは冴え過ぎだろう。なかなか書ける文章じゃない。そして声も素晴らしい。
 雰囲気バツグンだ。しかもあんまり意味が無い。
 こういうのは富野とか高橋がすげぇ上手いと思う。

 そして2話にわたって続いたソロモン攻略戦後の疲弊したクルーたちのちょっとした休息。
 身体検査をしたり、横たわったり、フロに入ったりの細かいカットで状況を説明する。毎度ながら上手い。

 今回のビックリドッキリメカはギャン。
 長らくTVシリーズの映像を見る手段が無かったために、ゲームに出てくるギャンしか知らない人も多い。
 べつにいいじゃんと思うなかれ。
 ゲームに出てくるギャンはその時代の影響で、サムライスピリッツのシャルロットみたいな動きをする。あれは違う。勘弁してくれ。
 ギャンはキシリアがマクベ専用に用意したモビルスーツなのだ。後付設定では、ゲルググとギャンで量産化の獲得競争があった機体とされてるが、そんな事は知らぬ。打倒ガンダムとマクベ自ら設計した機体なんだから。(この辺の漫画っぽさが映画でカットされた所以だろう)
 だから、これは専用機とか、特殊武装が好きな男の子の香りのするロボだと思う。乗ってるのがマクベじゃなかったらもっと人気があったろう。

 あとシャア専用ゲルググも登場。
 マクベがガンダムにやられれば良いと思って傍観を決め込んでいたので、イマイチ活躍しない。
 というか、毎度毎度、シャアはひでぇ。ホワイトベース隊のキルデスレシオが良い原因はシャアが味方を見捨てたりしてるからだ。

 お話的にはお互いを感知しあう、アムロとララァぐらい。
 ララァの特殊能力と、いずれ戦場に出るコトを匂わせて、対決までを盛り上げていく感じ。

2009/08/25(火) 05:51:05| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.