島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日のアロハオエ
 仕事がキツイ。
 この後に及んでリテイク出す俺も大概ヒドイと思うが、このクオリティで良しとするのは普通無いので、そこはちゃんとプロとして頑張って頂きたい。

バスターオプティマスプライム
 顔のアップが無いのでちょっと解りにくいけど、オープンフェイスモード&一部メッキ仕様。
 映画見た後だと、各パーツの位置が見事再現で、よくやるなー。キチガイだなー。(褒め言葉)と思う。

今日のガンダム
第22話 マクベ包囲網を破れ!

 リュウの死の後、ブライトは過労でダウン。
 フラウとカツレツキッカの入浴シーンとか挟んで暢気な空気の中、ホワイトベースに爆弾が仕掛けられる。
 マクベによる狡猾な作戦にか絡め取られていく。

 金属を一切身につけない兵隊がリフトジェットで空中からこっそり爆弾を貼り付ける、という方法なんだけど、そんなワザが使えるなら普段からもっと使えばいいのにと。
 というか、リフトジェットもオールプラスチックなのか?無茶な。

 まんまと大型メガ粒子砲の斜線におびき出され、致命傷手前のダメージを負うホワイトベース。危機一髪のところをマーカーの機転で切り抜ける。
 発炎筒で大破を偽装し、マクベ隊の追撃をやり過ごしたのだ。

 んが、ホワイトベースを執拗に追っていて、鹵獲したがっていたコレまでの流れを考えるとこれもかなり無理がある感じ。

 リュウが欠けブライトがダウンしたことで、ホワイトベースブリッジがグダグダになっていく状況が書かれる。
 落ち着いて見えていたミライも脆く役立たずな面を見せ、気丈なセイラも空回りを演じる。
 このままピンチ状態が極まったところで、次回Gアーマー登場。
 Gアーマーは、玩具の売り上げの問題から、スポンサーの要請で急遽ねじ込まれたと言われるが、非常にスンナリと出てくる。(ロボットを乗せて空飛ぶ飛行機というバカ具合も、たしか同話でドダイYSで先に見せておいてからの登場)上手いなー。

2009/08/10(月) 10:32:16| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.