島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
ドラクエ9 ファーストインプレ
 やっとちょっと遊んだ。
遊ぶ前に感想を予想していたんだけど。
・字がちっせぇ。俺の眼球にはツライ。
・流石の堀井ゆうじ節で、上手く引っ張るなー。
・でもやっぱドラクエは3が好きだなー。
・レベル5は毎度手堅くて嫌味だなー。

全部当たった。なんじゃそりゃ。
では、以下ネタバレバリバリで。

■現在の進捗
 ルイーダの酒場で、デフォルトキャラでパーティ組んで黒騎士倒しに行ったら全滅したところ。

■システム
 毎度のドラクエで、ストレス少なめ。
 エンカウントがシンボルエンカウントになってて驚いた。
 エンカ時にちょっと待たされるのは仕方が無いところか。どっちかというとセーブ領域1コってのがカンベンして欲しい。

■シナリオ
 現時点では、堀井節炸裂で安心感バツグン。
 平易で解りやすい語り口で、中2臭くもオタ臭くもなく、乾いた味わいでウェットな中身でいい感じ。

■ムービー
 最近のDSのゲームってムービー入ってるの多いよね。十分なクオリティ。
 ただ、正直ドラクエにムービー期待してない。
 旧ドラクエは、マップ表示とNPCとバトルだけで物語を雄弁に語る職人芸だったので、ムービーだのリアルタイム演出だのは、熟した甘いイチゴにさらに砂糖をかけるような蛇足に感じる。
 こういう懐古主義のオッサンは馬に蹴られて死ねばいいんだ。

■バトル
 旧ドラクエのバトルは、「**のこうげき」というテキスト、敵の攻撃表現、ダメージ表現(HPワクがゆれる)、「**のダメージ」というテキスト、と、画面の動きが、順番に行われ目線が誘導されていたんだけど、ドラクエ8ぐらいからその辺をやめちゃったせいか、バトルを目で追うのがストレスになった。
 このドラクエ9は、DSの2画面ゲームということも手伝って、自分のようなロートルにはわりとストレス。
 立ち位置変化とか凝ってるんだけど、ゲームとは関係が無いので不要情報なんだよなー。
(その所為で、カメラが泳ぐし、タイミングもズレる。)
 もちろん「バッチリがんばれ」選んで連打してりゃ、そうは負けないので、じっくり画面を追う必要はないんだけど、それじゃ本当に作業になっちゃうので。

■バランス
 黒騎士にあっさり負けた。この時点でプレイヤーLv5、他Lv2だったので、ちゃんと経験値稼ぎが必要なスパルタンなゲームバランス。
 前に、最近のゲームでは経験値稼ぎなんかかったるくてやってられないと嫌われる。今度のドラクエどうするんだろうね?見たいな事を書いたんだけど、経験値稼ぎさせるとは。男仕様だ。
 エンカウントがシンボルになった為、エンカウントを避けて移動が可能になり、余計に戦闘は面倒くさい、回避したいものという印象になった。
 自分が黒騎士でサクっと全滅したのも、製作者の予想以上にエンカウントを避けていたのだろう。
(旧作のランダムエンカウントシステムは、ココまでたどり着いてたら、このレベルになってるという、製作者側の計算が利く利点があった。)

 かつて、スーパーマリオRPG(スクウェア+任天堂合作)で、上手くプレイすればエンカウントせずにすむんだけど、ボスに勝つためにはわざと敵に接触して稼がなければいけない、というジレンマがあったが、このゲームでも同じものを感じる。
 最近のマリオ&ルージRPGでは、上手い接触をすると有利な状況でバトルが始まる、など、なんとかそのジレンマを回避していたが、このあたりシンボルエンカウントというのは、わりとゲームの導線的には難しい。

■ドラクエ3
 ドラクエの最高傑作は3だと思っている。中学時分に遊んだので、思い入れ効果も大きいと思うけど、ドラクエの3はシナリオがシステムの邪魔をしないので、ストレスが無いんだよね。
 シナリオの都合でいなくなるキャラとか無いし、ほとんどのダンジョンや街にはいつでも戻れる。
 プレイヤーパーティの人選も自由で、好きに遊んでれば話が進む、という非常に良い構造。(経験値稼ぎはスパルタンだったけど)
 今回の9は、ルイーダの酒場があるように、ちょっとその辺が期待できるかも。
 期待したい。
 というか、期待できないなら、続けるのツライよ。

■そんな感じで
 よく出来てるとは思うんだけど、おっさんがプレイするにはツライ。
 子供が時間にあかせて、複数人数でポケモン的に遊ぶように導線が引いてあって、それはある種MMO的なので、時間のかかるゲームが苦手な自分は厳しい評価をシガチ。
 ターゲットじゃないおっさんがブツクサ言ってるだけなので、本来のターゲットの人には非常に良い一品だと思う。
 でも経験値稼ぎめんどうくせぇ。

2009/07/11(土) 23:04:55| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.