島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
仮面ライダー響鬼:感想
 自分の中で、仮面ライダー傑作選をすると、Black、アマゾン、V3、ストロンガーで、これはもう純然たる趣味の問題。
 んで、平成ライダーズは、単純に「フィルム撮影じゃ無い」「カメラワークがツライ」ってのがあって、ずっと避けてたわけですよ。早起きできないし。(プログラムは組めるけどビデオのタイマーセットが出来ない男)
 でも、徹夜してたらちょうど放送してたんで、ここ2回ほど「仮面ライダー響鬼」を見てみたわけです。
 そしたら少年成長物語として良く練られていたのでビックリ。

 ただ、自分個人としては10年以上の特撮視聴ブランクが大きくて、俳優の滑舌の悪さ、演技の下手さ、全体的な演出の空滑り感が、気になって気になって仕方がない。純粋にドラマ部分を楽しめなかった。

 ちなみに、滑舌だけど、聞くところでは、今の視聴者は皆「オンドゥルギッタンディスカー」に鍛えられているので、この程度の聞き取り難さはものともしないらしい。演技も最近のヒーローモノはこのレベルが普通、演出も同様との事。
つまり、俺が時代に置いて行かれているわけだ。

 まったく関係ないけど、アロエヨーグルト栗山千明はスタイルいいよな。足長げー。
(話をまとめるのが面倒になったらしい)

ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
島国大和のど畜生さんで響鬼に少し言及されてました。確かにドラマ部分は見るのに多少の辛さを感じる部分ではアリマスが。しかし、響鬼はクウガ以降ではドラマ重視っぽい。どこぞの事務所の新人タレントプロモーションになってない分だけ評価したいデスね。俳優の滑舌の悪さ
2005/05/24(火) 21:24:21 | たくらんけのほんだら日記
仮面ライダー響鬼『仮面ライダー響鬼』(かめんライダーひびき)は、2005年(平成17年)1月30日から2006年(平成18年)1月22日までテレビ朝日系列で日曜日8:00 - 8:30に全48話が放映された、『仮面ライダークウガ』から続いている「仮面ライダーシリーズ#平成仮面ライダー
2007/08/10(金) 16:50:28 | 仮面ライダー!情報局
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.