島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
塩肉、塩豚を作って食おう。
 solt_4.jpg  塩肉。写真は塩豚。
 要するに肉買ってきて、塩まぶして放置。食う前に塩洗って焼いて食うというだけだが、かなり旨いのね。
 水分が抜けて味が凝縮されて食感が変わる。熟成もあるかも。簡単だからお勧め。
 以下作り方。


solt_1.jpg 買ってきた肉。
 写真は豚バラ。鶏でも旨いし、塊の肉じゃなくてもOK。豚コマとかで作っておくと、チャーハンやヤキソバに良い。
 他に買ってきたのは塩とジップロックみたいなもの。
 肉の重さの1%~3%の塩をまぶすけど、目分量でOK。辛かったら食べる時に洗ってから食う。

solt_2.jpg 適当に塩摺りこんでジップロックに入れたもの。このまま冷蔵庫へGO。
 そして一晩以上置く。保存食なので実際の所かなり持つと思うし、たしかに数日置いた方が旨い。けど、あんまり放置して腐るのもやだから適当な時期に食べる。
 生ハムとか、生肉に塩摺りこんで熟成、そのまま1年以上とかだから、そんなに心配するもんでも無いと思うけど、ここは楽園じゃなくて高温多湿の日本だからな。
 水分が出てきたらキッチンタオルかなんかで拭いて捨てる。一晩ぐらいなら気にしない。


solt_3.jpg ンで完成。写真はカルボナーラ。
 茹でたパスタに、卵の黄身と生クリームを絡めたもの。焼いた塩豚も一緒に絡めて黒胡椒振って完成。(黒胡椒が炭の粉(カーボン)みたいだからカルボナーラっていうらしいぜ)
 もともと、ベーコンもしくは塩漬けの豚肉で作る料理なので、相性バッチリ。


solt_4.jpg これは単純に焼いたもの。野菜も添えた。
 ドイツとかではザワークラウトとかを添えて食べる。レストランで食うと1000円越えるけど家で食うと300円いかないぜ。


 そんなわけで塩肉はスゲー便利。
・日持ちする
・失敗しない
・纏めて仕込める
・何の肉でも基本OK

 一人暮らしにも最適だ!
 というわけで大変お勧めです。

2009/06/05(金) 00:01:11| 固定リンク|| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.