島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
クソゲ話
 昔はクソゲなんて言葉なくて、言葉が出来てからどんどん使われ方が軽くなっていった。製品に対して糞ってのは相当な低評価なんだけど、自分の気に食わないものには全部糞で済ませる人も居る。

 そりゃ世の中糞で溢れるわと思う。
 物を作るなんていうのは「誰が何をどれだけの期間で作るか」を決めた時点で完成絵図はおぼろげに確定する。
 このアサインを失敗すると、何かが欠けていく。


 この辺、茶碗だって、ミサイルだって、ゲームだって多分一緒。

 ゲームで言えば、このメンツで何ヶ月で何というジャンルのゲームを作る。と決めた瞬間に、ある程度の完成度の予想はついてしまう。
 その予想を超えたものを求めるならば、期間か予算か、人員をいじらなければどうにもならない。

 ちなみに誰もが満足するようなものを作るには、莫大な才能を長期間拘束する必要があり、コストがバカ高くなる。
 コストなしで結果を求めるのは、誰かの何かを搾取する事になる。

 戦略が無ぇ
 と思うことが増えたのは、誰もが安心を追って、保険の為に、どんどん下らない所ばかりを気にするようになったからか。
 誰もが満足するものは、だれもがソコソコだ。それは満足なのか。

 焼き畑農業かよ。
 と思うことが増えたのは何の所為だろう。
 短期的に利益を求める為に、深く考えず、儲かってるジャンルに飛びつく。皆が飛びつくから過当競争になる。過当競争になるから下請けを買い叩く。
 なにやってんだろうね。良心をドブに捨てるのはもうちょっと切羽詰ってからで良いんじゃないのかと思う。

そんなことだから糞ゲーになる。
 カンベンしろよ。
 こちとら人生使ってゲーム作ってるんだぜ。
 糞ゲー作りたく無いんだよ。


 といろんな思いををオブラート被せて吐き出したら、オブラートの品が悪すぎた。

2010/04/21(水) 01:38:09| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.