島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のもにょろっぺー
 忙しい。忙しい。
 ゲームで使うSEを洗い出してるんだけど、普通にリストアップしたら余裕の2000音越え!どんな大作ゲームだよ。カンベンしろよ。
 とりあえず200音ぐらいまで絞らなきゃ。うきゃー。

ユウキ 台湾豆チペッパー炒めの素
 これ旨いかな?最近るうろう飯が売り切れなので、丁度いい送料あわせがないんだよなー。
 そしてミッキーコンボイは6月発送予定の模様。2月に注文して6月。
 流れなかっただけ良かった。

将棋
 寝れない時に1局指してから寝てたらLv3に勝てるようになった。
 ちなみに戦い方は飛車が暴れるのしか知りません。アナグマって美味しいの?ってレベル。
 なんかとんでもない悪手をCPUが指す時があって、そのお陰で勝ててる感じ。
 お世辞にも強いAIじゃ無いんだろうけど、将棋のAIなんてどう書いて良いのか解らん。プログラマって凄いね。

 しかし、将棋って本当にすげぇわ。ルールが良く出来すぎてる。
 ランダムゼロの癖にこの局面の多様さ。いい勉強になるけど、こんなのは実際ゲーム作るのに役に立つレベルを超えすぎてる。

ゲームのシナリオとドラマの脚本の違い
つまりゲームでは「どこで、何が起きる」かのほうが重要で、ドラマでは「その場面や心情を、どんな台詞で語るか」のほうが重要ということだ。

ゲームでは、個々の登場人物や事件のディティールは「枝葉」。ドラマではむしろ、その台詞を生み出すための状況や事件のほうが、「枝葉」……と、まったく逆の価値観で作られているのだろう。
 ちなみになぜかというと、状況や心情はプレイヤーが体験すべきものだから。
 そういう部分もあって、自分はゲーム中にムービーがダラダラ流れるのはあんまりすきじゃない。

2009/05/17(日) 00:31:17| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.