島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のあれやこれや
 ゆっくり休むつもりが、神経がゴリゴリと逆撫でされる。

日本は21世紀、とんでもなく重要な役割を担いうるよ
 殆どの面で、その楽観論には賛成できないが、悲観論よりはマシな気分で読める。
 しかしなあ、煽るにしてもアメリカで”Yes, we can!”に対して日本のエライ人達の「できません、逃げて~」ってまあ情けないこと。
 これはいい突っ込みだなと思った。
 ただし、アメリカはあのようにズブズブにダメで腐っていても、いまだに人口は増加中であり日本的な老齢人口による国の最後にむかって進んでいない。
 その意味では、彼らには取れる選択肢は多くあるけど、我々に選べる選択肢は大変少ない。

「年金は31年度に破綻」マイナス1%成長で厚労省試算(yahoo)
 試算の前提はえらくヒドイんだけど、事実的にはこんなもんだろうと思う。その辺はさて置き、さてどうするよってところが重要。
 前の世代がヌクヌクと生き抜いたのを見て、次の世代が俺の代でそれが成されないのは不公平だと思うのは解るが、それはさらに次の代を悲惨にする。
 負の連鎖を断ち切り、その煮え湯をちゃんとみんなで飲む事が出来ればそれなりの解消はあるだろう。
 ただ煮え湯をどうしても飲みたくない人たちが多い中、権力者も同様であるから、もうどうにもならない暴走特急。
 一つの回答は移民であり、もう一つの回答は年金制度の見直しによる減額。ほかの回答として増税による一律税方式化。
 どれか一つでケリがつく問題じゃないけど、不景気の根っこでもあるので早急に対策されるべき問題。
 でももう手も打てずにあれよあれよと言ってる間にグズグズになっちゃうんだろうな。

■おいおい
 ナンダコレワー。楽しい話題無いのかよー!
 GW中で新規な話題が少ないと、考えすぎて鬱になるって奴なのか!?
 ちょっと楽しい話題探しにさらにweb巡回にいってこよう。

2009/05/03(日) 00:01:17| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.