島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のアレコレ携帯版
 忙しいのに、間があいた。

北ミサイル「破壊措置命令」 麻生首相「国民被害は断固阻止せよ」
 これは、麻生政権だから選ばれた選択肢だと思います。
 福田ならこうであったか?民主党ならこうであったか?と考えると、詮無いifだけど多分もう少しソフトな対応だったのではないかと。
 その結果どうなるかはまだなってみないとわからないけど、国家には引く事の出来ない線があって、その線がここである、という判断がなされたというのは本当に興味深いと。
 これは麻生がボンボンで、コンクリで、この国に土着のエスタブリッシュだった事と切り離せないのではないか。
 だれか、詳しい人の解説を超希望。
 MDの成功率は今となってはジャンケン程度に成功すると思うので、そんなに悪い賭けではない感じだと思うんだけど、政治的な前後の動きがまったくわからん。

■小沢続投
 もし俺が小沢なら、ここで引退して今まで持ち得なかったクリーンイメージ作って、若手を立てて院政を敷く。
 それを出来ないのは、表舞台から去ると影響力を失ってしまうからなのか。そうであるなら政治も捨てたもんじゃないのか。それとも目の前にぶら下がった総理のイスはあまりにも魅力的過ぎるのか。

 ともあれ、これがもし、自民党で起こった事なら、辞任要求だの、解散要求だのしていたであろうとされる民主党の代表なのだから、ちょっとこの判断はマズったんじゃないのか。
 迂回融資なんか、どこでもやってるってのは、選挙民は誰でも解っていて、その上でどういう対応を取るかを見ていたわけだと思うんだよね。
 今回の事態、選挙民がみなどういう弁明をするか、どう動くかを注視してる時にウケのいいアピールが出来なかったのはマイナスだと思う。
 この辺もだれか、詳しいページ教えて欲しい。

2009/03/27(金) 14:16:22| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.