島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
誰でも出来るモツ煮の作り方。
 日本酒と醤油は偉大だ。だいたいなんでも美味しく食える。
motsu.jpg
■材料
・モツ、なんでもいい適当。写真は豚ハツ。
・ネギ(最後に刻んで乗せるだけ)
・醤油、調理酒、ショウガ(チューブOK)、昆布だし(粉末OK。無くてもOK)



■作り方
①モツを食べるサイズに切って、水から茹でる。10分ぐらい?(中火)
②茹で汁全部捨てる。
③も一度、水、調理酒、醤油、ショウガ、昆布だしで煮る。割合は適当。(弱火)10分~30分ぐらい。
④冷ます。(食い物は冷める時に味がしみこむ)
⑤食べる時に暖めなおして、ネギを散らす。
⑥ウマー。
 要するに日本酒と醤油で味付けすればなんだって旨い。
 モツとかは匂いを嫌う人が居るので、ショウガいれときゃ大丈夫。
 煮物は焦がさなければ失敗しない。

 こんだけ。しかも安い。
 写真のは、100グラム90円ぐらいの肉+ネギちょっとだけなので、合わせて100円分ぐらい。
 酒のツマミ用にシンプルに作ってるけど、ゴボウとコンニャク入れるとおかずにも良い。
 醤油の代わりに味噌を使えば味噌煮込みになる。
 一人暮らしなら、大量に作って毎日火を入れるとか、小分けして冷凍するとか、小技も効く。

 今回の食エントリは小技や珍しい事一切してないけど、醤油と日本酒は偉大ってことで。
 外食メインだと、この辺の味、すげぇ旨く感じるよ。

2009/03/16(月) 12:57:31| 固定リンク|| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
島国さんとこでモツ煮の作り方を紹介していたので食べたくなって。でも、ツマミじゃありません。晩飯です。600gのモツを一味唐辛子をドバドバ振りかけてもりもり喰う。ビールはキリンの「一番搾り スタウト」。
2009/03/17(火) 01:45:15 | きこりの日記
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.