島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
日本の社会には新しい希望のロールモデルが必要ではないか。
金持ち父さん貧乏父さんとか、希望なき「希望退職」 「正社員に優しい」企業が変わったとか。

 こういうの読んで思うに、もう、いわゆる成功は手近にはないよなと思ってしまう。

 今んとこ、日本人の成功人生のロールモデルはこんな感じだと思う。

・マイホーム
・マイカー
・子供2人を大学まで行かせ
・孫の顔を見て
・老後は特別養護老人ホームへ

 さて、これを成し遂げるのがどれほどの困難さかを考えてみる。

 マイホームつって4000万ぐらいでしょ。ローン組んだら最終的には5000万ぐらい?以後固定資産税を毎年支払う。
 (ちなみに都内じゃ中古マンションだって5千じゃ足りねぇ)

 車はまぁ買えぬ事もなかろう。維持費がアレだけど。

 子供2人を保育園に入れると、月15万ぐらい行くよ。年間で180万。
 これを若夫婦で稼ぐのがどんだけキツイか。幼稚園も似たようなもの。
 
 んで、学校教育が始まると大学までで、wikipediaで見かけたけど、AIU保険の試算によると1,345~4,424万円だそうな。12年だから、1年あたり少なくて100万。2人いたら200万。
 お受験とか言い出すとさらに凄い事に。
 
 さて老人ホーム行くとしてこれもググったら一時金が1人あたり500万円~8000万円。幅広すぎてわかんねぇ。プラス、管理費、食費、諸雑費で毎月10から15万ぐらいだそう。稼げなくなってからこの額は無理だな。

 あはははは。大変ねー。(人ごとじゃねぇよ。)
 普通の生活に年間200~500万使うとして。税金差っ引かれて。
 アバウト4~5億は生涯で稼がないとダメね。あと途中で病気したらもう終わり。

 つまり最終年収が余裕で2千万超えるぐらいじゃないと成功のロールモデルに、まるでたどり着けないぜ。(1千万前後で税金のキツさがピークになる。)

(アバウトにも程がある計算なので、気になる人は自分でググってみてください)

 これで希望を持って生きてくのは大変だよ。
 働きバチにもそれなりの夢がなきゃ、なかなか前向きに生きられない。
 こういう厳しい現状を生きてく手段として、dinks(ダブルインカムノーキッズ。共稼ぎの子無し)とかが出てくるのは、それこそ働きバチ化だと思うんだ。(働きバチに生殖能力は無い)

 流石にそろそろ新しい成功人生のロールモデルが必要なんじゃないか。

 本当は飽きるほど金持ってる奴からかっぱいで底上げするのが正しいと思うんだけどね。歴史上それは成功した事が無いからさ。
 せめて働きバチに気持ち良く働かせるシステムぐらい考えたらどうかと。

2009/03/04(水) 02:05:07| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.