島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
第3次スーパーロボット大戦α(PS2):感想
 ちょっと前に積みゲーになってた、スパロボimpactをやって、スパロボ熱に火がついたんだけど、これがツライ。長い。シブイ。
 仕方が無いので、これも積みゲーになってた、スパロボα3を開封。今なら、amazonで最安値1200円
 とりあえず5話までやった。長いのでこれ以上進めるか解らないのでこの辺で感想を。

 とりあえずα3はimpactでの不満点、かゆい所に手が届かない所は殆ど全部改善してある。素晴らしい。感動した。
■主な改善点
・タルい
→全体的にサクサクと動く。ロード時間の短縮は見事。
 ボタン押しっぱでの早送りつき。
・説明不足
→チュートリアル付き。
 熟練度取得条件がゲーム開始時に示されるように。
・不便
→基本的にかなり便利に。
 精神コマンド検索がさらに便利になった。
 メッセージのバックログも見れる。
 ソフトリセットがついた。

 やれば出来るなー。エライなー。という印象。

 他、ちょっとコレはいいなと思ったのが、impactでは熟練度を得るには、固くて強くて、体力が少なくなったら逃げる敵を倒す、というパターンばかりで、これは逃げるギリギリまで体力を削ってから、大技で倒すしか方法はないんだけど、ぶっちゃけこんなのサイコロによるところが大きいので、リセット&再開を繰り返すしかなくて、面白くもなんとも無い。
 iα3での熟練度入手は、それ以外のパターンもそれなりに用意されていて、ムカツキ加減がかなり低減された。

 というわけで、シリーズの欠点を潰して消化しているので大変素直な良い出来。

 あとは、あえて細かいグチを言うならというレベルで。

■個人的なグチ
 やはりストーリーに魅力を感じられないのがキツイ。(マジ趣味の問題)
 タダでさえ長いゲームで、しかも他のどのシリーズも似たような感じなので、覚えられないし、整理が出来ない。しかもキャラ会話だけでのシナリオ進行なので、結局フルスキップになってしまう。
 シナリオ都合で育てるのが面倒なユニットを育てたり、育てたユニットが離脱するのが頻出するので、せめてシナリオは解りやすく興味深いといいんだけど、これはもう好みの問題。
 趣味の問題ついでに、スパロボのオリジナル主役キャラで魅力的に感じたキャラって居ないのでツライ。

 シナリオに目を瞑ると、どうしても複雑になってしまっているところが気になる。チュートリアルもあって大変親切なのだけど、根本的には複雑なので。

 もし自分がこの手のゲームの仕様を切るとしたら、多分こんな感じ。
・ファンアイテムだと割り切って、難易度下げる。
(ゲームシステムも複雑にしない。小隊編成とか、出撃選択とかオミット。)
・原作のあるユニットは登場時に原作エピソード再現ステージを用意。
(知らない原作のキャラやバックグラウンドの紹介を兼ねる。)
(シナリオもファンアイテムだと割り切って各原作のエピソードに振る。)

 商売の都合上、長時間プレイ、オリジナルキャラ、その他もろもろの必要性は理解できるので、それは残念ながら入れたままにして。

 とは言え、アンケートやリサーチの状況を知らないし、現場の都合も知らないので、自分の意見はマト外れだと思うし、実際このように作られているのは、何らかの理由があってのことだろう。
 思い入れのある原作を使ったゲームだけに、こういうファンのたわ言が出てくるのも覚悟の上だと思うので、書いてみた。


 つーわけで、自分的にはシナリオ周り以外はかなりいい出来だったので、impactの後にαやって良かったと思いましたよ。
 スパロボは結構いろいろやってるんだけど、いっつもシナリオとオリジナルキャラと難易度に文句言ってる気がする。だからもーコレは自分に合う合わないの問題で、この辺は合わないの解って買ってるんだから、お門違いもいいところだなーと思うんだけど、それでもなんか言っちゃうぐらいの魅力がある。

2009/02/02(月) 05:26:11| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ワークエリア
スポンサーリンク
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.