島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
映画 ポリスストーリー ポリスストーリー リボーン 感想
ポリス・ストーリー/香港国際警察(吹替版)

 大変久しぶりに見たのだが、やはり非常に面白い。

 正直を言えば、ジャッキー映画は「アクション」と「コメディ」のバランスがキモで、ポリスストーリーのコメディはわざわざ映画でやるべきネタか?という微妙コントなので、好みによって刺さるかどうかは分かれると思う。
 ジャッキー映画のコメディは大抵がこの手の「こんなネタをわざわざ映画館で!」みたいなのばかりなので、刺さるかどうかはかなり趣味に寄ってしまうとは思うが。(時々ものすごく刺さる)

 だが、今なら撮影できないよなこれというアクションのオンパレードが凄まじい。
 アクション俳優に人権はあるのか心配になるレベル。

 だからこそ、この映画の白眉、エンディングである。

 ジャッキー映画のエンディングは、だいたいの場合NG集である。
 子供がジャッキーアクションを真似してケガしないように、思いっきり痛そうなところをそのまま流すことにしているという。

 痛い。
 コレは痛い。
 数あるジャッキー映画の中でもかなり痛そうなほうにはいる。
 怪我をした人をかかえて運び出すカットが多い。
 いたたた。
 そして女優も容赦なしである。いたたた。

 撮影の工夫や、鍛えてどうにかならない類の、絶対痛いヤツである。

 そして、例の勇ましい曲が流れる。(歌詞が字幕で出るので、その痛そうな映像と、歌詞を合わると「「ジーン」と来る)

 もし、映画本体にあんまり満足が行かなくても、このエンディングをみたら「いやーすごいもの見たわ」という気持ちになる。
 ほんとジャッキー映画はすごい。
(ちなみに自分は、酔拳1,2派である)
 まだ見たことのない人、ここんとこずっと見てなかった人には、オススメできる。
 ゾンプラ会員ならタダだぜ!

ポリス・ストーリー/REBORN(吹替版)
 さぁみなさん。ご一緒に。


「どうしてこうなった」


 こちらも、ゾンプラ無料なので、1をみて余韻冷めやらぬウチにに見るのをオススメ。

 なかなか味わえない「どうしてこうなった」感を味わえると思う。


COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.