島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のげふげふ
 体調不良というか風の引き始めでぞわぞわする。

■今週の少年チャンピオン
吸血鬼すぐ死ぬ
 おおお。コミックスでるのか。
 ギャグの切れが味わい深いので、みなで褒め称えるといいと思っている。

木曜日のフルット(5): 少年チャンピオン・コミックス
 予約開始。
 そろそろ何で買ってたのかわからなくなって来た。

■このシリーズはちょっと作りたい


 もともとフィギュアには興味がうすく、過去作ったものを思い起こしても、1/35兵隊人形と、その改造のプロテクトギアとかミノタウロスとかぐらいで、女性キャラは多分作ったことが無い。
 が、このサイズでこの多色整形、さすがに惹かれるものがある。

任天堂、2Q営業益は2億円赤字→89億円黒字に大幅黒字転換! 『Splatoon』の242万本大ヒットに続き、『スーパーマリオメーカー』も188万本と好スタート
 これがまさに、「ゲーム業界では1発のヒットでどうにでもなる」という例ではなく、蓄積があるからヒットを大きく大きく持っていけるという例ではないかと。


2015/10/29(木) 01:18:05| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のアレコレ
 体調が悪い。
 体調が悪いとあちこちに波及してグダグダになる。治療済みの歯まで痛くなる。腰に来る。頭痛が止まらない。鼻水が出る。

■ハロウィン
 いろいろあったらしく、子供を連れてヨメが大変だったようだが、俺は体調不良の手前家から出ず、勉強用のソシャゲ2本とメタルギアが随分進んだ。
 ソシャゲはなんというかアレだ、みんなガチャがクソとかなんとかそういう話ばかりするが、クソゲだとガチャだって回したくならないので、それなりに人気のあるゲームというのは、いろいろテクニックのカタマリなのだ。
 世の中毎月何本のゲームが始まってそれが一年持たずに終わるかという話で、そういう状況下、立ち上げに成功しているってだけで、それなり以上の工夫と予算がかかっている。予算だけかかっていても立ち上げは成功するが。
 ただ、残念な事に、ソシャゲは俺が好きなタイプのゲームではないので、勉強としてプレイしないとどうにもこうにも理解が遠くなっていく。流行り物を押さえるためにしょっちゅう流行そうなモノ、流行ったモノをDLしてみている。
 ほんと困ったもんだ。

 メタルギアはあれだ。敵が強くなってきて(みんなヘルメット被ってる)1箇所に2人ずついるようになって、色々面倒くさいのでツラくなって来た。可処分時間がたっぷり有れば楽しいと思うんだが。
 フルトン回収(眠らせた敵や車両に気球つけて奪う)が万能すぎるために、ゲームプレイの方向が、わりと狭くなっている気がする。自由度の高いゲームシステムなのだが、殺生すると英雄度が下がるし、回収しないと起きてきてまた敵になるしで、結局、敵を見てはフルトン回収、戦車を見てはフルトン回収、、誰も彼もをフルトン回収というゲームになってしまっている。
 もっとプレイするとまた別の感想になるかもしれない。
 初期は、あまりにも敵を確認してからしか突っ込めないので、物凄くストレスが溜まったが、犬か全裸スナイパーをバディにつけると一気にその辺の面倒が無くなったので、感想も変わった。
 そんな話はさておき、キチガイのように金がかかっている。
 とりあえず、こういうゲームを作れといわれたら、見積もりしながら嫌な笑いが出る類だ。
 まず地形。アホみたいにコストがかかっている。物量もハンパない。
 そんでモデリング。人間にせよビークルにせよ、ゲッソリするほど丁寧な作り。
 次にモーション。自然に見えるように人間には大量のモーションが用意されている。(ロボ系はケレン味つき過ぎでちょっと引くが)
 最後にプログラム。モーションとモーションのつなぎを見ても、その丁寧さにうめき声が出るが。
 そういう部分でなく、やたらワンオフの多い作り方。これは本当にキチガイ沙汰だと思う。
 俺だったらこうは仕様を書けない(工数かかりすぎて怖くなる)。北米系のスタジオだってこうは仕様を書かないだろう。
 要するにグランセフトオートを作るような構造で仕様を切るし、簡易スクリプトでステージを増やせるように作る。それがもーワンオフが多い多い。プログラマが対応した場所の量はハンパ無いのではないか。
 工数かかって仕方が無い。スゴナー。
 こういう大金かけて作られた偏ったゲームが、1万円かからず遊べるというのは本当に良い時代だと思う。
 作る側に回るとしたら、そうとうにツライが。予算規模と採算ラインによる。
 応援の意味ではっとく。
メタルギアソリッドV ファントムペイン

秋マン
 集英社のキャンペーンで、kindle漫画本1巻無料をやっている。(期限あり)

1/20 マシーネンクリーガー パックレーテ
 あーーー。パックレーテかっこいいよ。かっこいい。作りたい。そんな時間と空間がない。

■模型関係
 ハロウィン用に子供らの仮装の小道具を作っていたのだが、接着剤の匂いとかに俺が耐えられなくなっていた。
 こういうのは花粉症などと同じで、一定量を超えるとダメになるというものなんじゃないか(感覚的に)
 俺は学生の頃から、接着剤やら、キャストやら、建築資材やら、いろいろと体に悪いものを吸いまくっているので、もうそろそろダメなんじゃないかなと感じる。
 老後にもしのたれ死なない余裕があれば、模型でも作ろうと思っていたのだが、無理そうだ。

2015/10/26(月) 01:43:05| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のあれこれ
 健康診断を受けると、そのたびに体調が悪くなる。(バリウムと下剤が苦手)
 んで、年寄りが櫛の歯が欠けるように仲間が死んでいき、見たいな事を言うが、こちとらダルクファクトの床が抜けるように、健康なパーツが減っていくので、いろいろやってられない気分になる。これが老化だ。

【島国大和】立った立った,ゲームキャラが立った!?
 という記事を書かせていただきまして。

 これは、聖闘士星矢で、車田正美がすげぇすげぇてblogに書いてたら、この辺の話をゲームで書けば?というお言葉をいただき、書いてみたら、以前に書いた、不毛ながらゲーム性の定義と一部だけ話が被ったので、軌道修正したらものすごくフラついたのだけど、無理やり着地させたテキストなのであった。

 この辺り、切込体長のように、最後にはniftyをdisって落とす、みたいな必勝パターンを持ってると強いなと。

 そして熱っぽいので寝る。

2015/10/22(木) 20:03:03| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
4gamerに記事掲載されました
【島国大和】立った立った,ゲームキャラが立った!?
 やー。例によってまた偏った視点の一例など。
 後で何か補足書きます。



2015/10/22(木) 00:26:14| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のおいそがし
 いつまでたてもラクにならない。むしろ忙しい。

無料に慣れすぎて対価を支払うことを忘れた日本人、インディーゲーム開発者が苦言を呈す
 まぁご存知のとおりだ。
 appストアでも、googlePlayでもsteamでもいいが。
 レビューの内容は本当に酷いものだ。
 無料で無いゲームに無料で無いからと酷い点をつける。無料のゲームに酷い点をつける。
 そんなのに対抗するために、組織票が入る。
 ウンザリする。

■メタルギアソリッド
 すげぇなぁ金かかってるなぁ。自分のフトコロの痛まない無駄遣いは最高だなぁ。こんな偏った金の使い方は洋ゲーでは無理だなー。もっとシステマチックに作るからなー。などとお思いながらプレイしている。
 まとまった時間が取れないので、遅々として進まないが、それもまた良し。
 見た目を自然にするための大量のモーションと、破綻しないそのつなぎを見ていると、それだけで、開発規模を想像してゲンナリできる。よくもまぁこの規模のゲームを今の日本で作ったもんだと。
 もともと、ゲームシステムと、お話はあまり自分の趣味にフィットしないのだが、そんなことは些細だと思わせる物量。
 本当にすごい。

2015/10/19(月) 23:47:17| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
OVA 聖闘士星矢 黄金魂 感想
聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-
 見たので感想を書く。
 何で見たかと言うと、例のバンダイチャンネルの罠(1ヶ月だけ入会してみるもの見て止めようと思ったら、新作が順次追加される)だ。

バンダイチャンネルロゴバナー(灰)
 何度か書いているが自分は車田ファン、星矢ファンというわけではないので、間違いや認識ズレはあると思う。

今日のゲホゲホ
 あれこれの雑多ごとが、自分の時間を侵食するので死ぬ。

■最近勉強用に遊んだソシャゲ

ゆるかみ
 日本各地神様に貢いでランキングを上げる、AKB選挙型。 金かかってる。

姫王と騎士団
 着せ替えRPG。気が狂ってる。

fate/go
 俺まったくfateついていけなかったの思い出した(アニメ)。金稼いでる。

DigDigDx
 あの、みんなが遊んでいた、パクろうと思った、DigDigがリッチになって帰ってきた!
 リッチにしないほうがシンプルでよかったカモ!

ファンキル
 1ステージがすげぇ長い。金稼いでる。
 このステージの長さで、キッチリ稼いでるということは、ソシャゲのユーザー層がそれなり以上に、時間のかかるゲームに耐えれるということ。すげぇ。

buttons
 ソシャゲではないが。
 出題/解答型のパズル。(ランダム要素がない。時間要素がない)
 このタイプは、ユーザーの向き不向きが極端に出てしまうのだが、そもそも苦手な人は遊びださない。

■最近の仕事のウラ視聴
・おそまつさん
 すばらしい。布教したいレベルの密度ちブッチギリ加減。
 期待していなかったが、一番の注目カブになった。

・ガンダムなんとか
 亜空大作戦スラングル見たくなった。
こういうの

・ガサラキ
バンダイチャンネルロゴバナー(灰)

 バンダイチャンネルの罠にはまり、せっかく見放題なので大抵メシ食いながらか歯磨きしながら見ている。
 まだ4話。
 本放送時(日曜朝だよ)に見ていたし、人に借りてDVDでも見たが。また見ている。

 ロボに関しては、自分が最も好むタイプのメカでなので、全く文句が無い。
 これだけで100点中500点。
よくこんな線が多くて複雑な立体のメカを手描きで動かそうと思ったもんだと思う。

 お話は、エヴァンゲブーム時の悪い影響を大量に受けている。全部見たらちゃんと感想を書こうと思う。
 正直、面白い部分(穀物モラトリアム、ホットマネー封鎖、メカ設定)と、なんじゃそら(クガイ、ガサラキ星人、無理やりな謎)がコンフリクトしていてつらい。

 商品展開として、ロボが全部で3機種。
 初期開発型の主役チーム機種。その量産型。敵機種。
 これ、商売成立しないだろ;;
 玩具も1/35のキットが3つでて終わりだ。いったいどういう商売するつもりだったんだ;
(一応ビデオゲームとカードゲームが出てたが、売れたのかあれ;)


2015/10/13(火) 23:49:46| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のもっふもっふ
 あかん。体力がまったくなく、脳ミソ使うとくたっとなる;
HGUC 194 機動戦士Zガンダム ガンダムMk-II (ティターンズ仕様) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
 飛び先で画像拡大で見れるのだが。
 ガンダムmk2はそれほど思いいれの強い機体ではないので、充分イカしてると思ったんだけども、足首がいただけない。
 mk2の足首は、その特徴として2本のシリンダーがある。これが1stガンダム時代にはなかった、メカニカルな表現としてmk2のアイデンティティの1つな訳だが、空中で途切れていてただの飾りになっている。
 そりゃ、模型なんだからタダの飾りで当たり前なんだが、中空でプツンと終わってるのは流石によくない。
 可動の問題があるのも解るが、それはそのデザインのアイデンティティだろうに。

 似たようなことはハイザックの碗部動力パイプ、リックディアスの手首の動力パイプといったところでも見られる。
 それにしても、ガンダムmk2といったら主役機だろうに。
 うーん。さすがにこれはちょっとなーなどと。
 まぁ気になるヤツは模型なんだから改造しろよ、って派ではあるのだが。ガンプラはもう最近そういうのと違うしな。

■今日のメタルギアソリッド

 装甲車がヘリのランディングゾーンにあって邪魔。
 ↓
 乗ってバックする。
 ↓
 犬を轢いて親密度が下がる。
 ↓
 なんかゴメン。

■もう寝ないと明日の仕事が;


2015/10/13(火) 02:04:09| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
漫画 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 感想
[まとめ買い] 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 今だと既存全巻セットで756円!(もう終わった?)

■感想
 所詮一度見たことの有る物語を、安彦良和解釈の漫画で読み直す。と言うものなので。
 それほど、大きいインパクトがあるものではないのだが。

 この連載が始まったころは、コレこそが今の時代にアップデートされた本家ホンモノガンダムだ!というノリであったため。いろいろと複雑な思いがあった。

 時代にそぐわぬショッパイ新アレンジのモビルスーツにガッカリし、なんとなく意図はわかるがしっくりこない改変にしょんぼりし。
 面白くないわけではないのだが、どうにも乗り切れず読むのをやめて、コミックスの購入も途中で止まっていた。

 が、そういう視点を改めた上で、まとめて読むと普通に面白いのであった。
 別にガンダムの解釈のひとつだと思えばそりゃまーそんなものでしょうと。

 個人的にはやはり、1stガンダムには思い入れが強く。
 異なる解釈が公式として差し込まれることの不快感は1stガンダムを影で表で支えた安彦良和と言えど、ぐぬぬぬぬ。という感想になってしまっていたのは、それはしかたがないと思うのだ。
 ミステリアスなキャラからミステリアスを奪うと、ただのオッサンになっちゃうしね。
 安彦漫画はわりと全キャラが表情豊かで、シブイ台詞もフキダシじゃなくて書き文字で喋ってしまうしね。
 解釈は受け手の数だけあるので。自分の解釈とは非常に相性が悪い。
 安彦的なオーバーな芝居はちょっとしたエッセンス(ジャブローで柄を残して逃げるヘビ)見たいなところがちょうどよくて、全編がそうだとシリアスな感じに水を差す印象がある。

 次に、新しくリファインされたMS群が。
 さきにもブチブチ書いたが1stガンダムより古臭い。
 いまどきそのデザインはないだろうよ、というガンダムのショルダーキャノンの砲身(第2次世界大戦かよ)や、そんなズゴックはズゴックと認めたくない、といったズゴック。
 ガンダムを大河原邦男にリファインさせてそれを安彦良和が書くのだからこれ以上のコンビはないはずなのだが、だからこそリテイクをかけれる人が居なかったんじゃないかとか想像してしまう。

 これもまぁ完全に好みの問題で。カトキリファインで全部がシャープになってたら、そっちの方が自分はイラっとしたと思う。1stガンダムの味わいを残しつつ、今の目に耐える程度に情報量を増やしてくれたらなという、無い物ねだり。

 とまぁ、基本的に1stの呪縛から逃れられないおっさんとしては、いろいろ思うことがありすぎるのだが。

 それをさておくと、やっぱり面白いのであった。
 その辺はさすがの巨匠である。そういえば、アリオンもヴィナス戦記もコミックス買ってたわ。

 そんなわけで、この辺が好きなら、安いうちに買っておくのをお勧めする。

 というか、13巻いつでるの?

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 安売り。
[まとめ買い] 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 今だと756円!

まだ買ってない巻があったら、ポチれ!

2015/10/07(水) 14:06:34| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
PS4 メタルギアソリッドV ファントムペイン 感想
メタルギアソリッドV ファントムペイン
 合計2時間ぐらい遊んだ。(達成10%ぐらい)
 チュートリアル+導入部分が、ありえないほど糞長いなど、最近のゲームの真逆を行く作り。
 メタルギアシリーズは自分にとっては、操作系が独自なアサインのため、あんまりゲームとしては馴染みがなくストレスが大きいのだが、それでも、それでも単価分以上の密度を、プレイ1時間で感じることが出来る。

 職業柄、遊びながらこれ、いくらかかるなー、何人かかるなーと思いながら遊んでしまうのだが、もうなんか、冒頭だけで簡単に億円を超えるつくりなので、へんな笑いが漏れてしまう。

2015/10/04(日) 02:45:26| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
映画 進撃の巨人 エンドオブザワールド(後編) 感想
 写真は小説のものらしい。
ちょうどいい画像がなかったので、コレでカンベン。

 前編はあまりの微妙さにネットで大盛り上がりし、酷い酷いと言われまくっていた。
 後編にいたっては、その反動か完全にスルー状態となっていて、

「進撃の後編もう始まってるってよ」
「え?そう。」

 みたいなやり取りが散見された。

 でもそんなに酷くないよなー。

とりあえず感想を書くが、ネタバレナシではかけない類の映画の為、未見の人は回れ右。

COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.