島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のカナディアンデスロック
 公私共に忙しく、その上、体調不良である。
 なぜか、全く運動してないのに下半身が筋肉痛であり、これ糖尿病の初期症状じゃねーだろうなとかドキドキしている。
(前にもそういう風に思った事があるが(あの時は手が痺れた)検査したらなんとも無かった)
 こういう、しょうもないところにダメージ蓄積して、なんだかわからんが、体調不良というのが、いかにも年寄り臭くて参る。

■ゲームを作るというのは
 昔、ゲームを作るというのは、ゲームを作るツールを作るのとほぼ同じであった。
 俺は素人時代に、格闘ゲームとかシューティングゲームとか作ってるけど、これはスプライトエディタを作るところから始まった。
 RPGを作るなら、マップチップエディタを作るし、ブロック崩しを作った時は、ブロック配置ツールを作った。
 格闘ゲームは(あの当時は)メモリとの戦いだったので、少ないスプライトを組み合わせていかに動かすか、デカイ絵を出すか、という試行錯誤だった。
 そういうのはもう、ツールが出来た時点でゲームは出来たも同然である。(心の中では)

 最近は、unityでもアンリアルでもいいが、とにかくツールがそろっているので、何もしなくても出来たも同然だったりする。

 そんなわけあるか。

 かつてはおろそかにしていた最後の10%が、今は、最も重要な最後の10%になっている気はする。
 勿論、かつてだっておろそかに出来なかったし、最後の10%でゲームの出来不出来は決まるのだけど。
 その重要性は、どんどん増していく。
 重箱の隅つつき大会の様相も呈していて、楽しいを超えて、はるかに面倒くさい部分なので。人に任せたい。(最低な発言)

 ツールから作ってた時代のおっさんだから、こういう風に作ればあとは量産だけだ、っていうルート構築すると仕事が全部おわったような気がするんだよな;(まったく終わってない)

コトブキヤのポリキャップ
 むかしコンボイさんに使ったのコレだった気がする。思い出せない。
 このデータ残ってたらなー。今ならもっと制度の高い出力サービスがあるし。
 また作りたい熱が噴出しているのだが、つまり忙しいから現実逃避したいってことだ。

1/12 ハングオン筐体[ライドオンタイプ] (プラモデルキット)
 久々に買うしかない物件。
 この調子で他の筐体も出して欲しいものだが、多分無理だろう。なくなる前に買おう。
 アストロシティとか並べて、ゲーセン再現とかすっげ楽しそう(場所がない)

2015/06/29(月) 00:21:43| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のゲンナリ
 子供行事で1日がつぶれ、明日はなんだ、マンションの理事会だの何だのでツブれる。
 家で出来る仕事は限られるので、マジでカンベンして欲しい。

 町内会とか、理事会とか。ああいうのってほら。
 イナカで農閑期になにするかとか。商いと仕事が別物だった時代の延長で。
 そんなに俺の時間を拘束するのか? 意味が解らん。という感想が漏れる。

 日本の労働時間の推移をみると、年々減っていっているのだが、とても可処分時間が増えたようには思えない。
 なんつーか、俺が子供の頃は、夕飯の食卓には家族がそろっていたが、俺は土日以外は子供と顔を会わせるのも難しい。

 そんなに仕事が大事かといえば、プライベートより大事な仕事なんかないんだが、長期間かけて仕込んできた仕事ってのはパァになるとプライベートにも影響するからな。

 ソコに来て、マンションの理事会とか町内会とか、その意義を感じられるあれやこれやに時間を持っていかれるのはシャレにならぬ。
 町内会とか理事会とか、そこにいる人それぞれ皆違う事情を抱えており、ヒマさもフトコロも体力もバラバラで。もっとも重要なところのモチベーションもバラバラで。どうにかなるかよって感じではある。

 実際をぶちまけるわけにも行かないので、いろいろフェイクを混ぜた。
 ウチは妻が近所回りを色々やってくれているので俺自身は随分ラクをさせてもらっているのだが。
 ヨメが外に引っ張られると子供は俺が見るしかないので、身動きが取れない。

 という事でグチを書くだけ書いて仕事に戻る。

2015/06/28(日) 02:43:11| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
映画 マッドマックス 怒りのデス・ロード 感想
 マッドマックス 怒りのデス・ロード を見たので感想を書く。
 大変面白かった。
ネタバレ全開で書くので、未見の人は回れ右して映画館へ。
 マッドマックス前作などの、バイオレンスに嫌悪感が無ければ、非常に楽しい2時間が過ごせる。

 何事もストレスフルな世の中に。マッドマックス素晴らしきかな。

本 荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 感想
荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論 (集英社新書) そういえば感想を書いていなかった。

 荒木飛呂彦の本では、やはり荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)が抜群に面白いのだが、その育ちのいい感じの文章や、視点が気に入っていて、かつ映画好きなら、奇妙なホラー映画論は面白い。

 まず、自分も大好きなのだが、テキサスチェーンソーマサカーがお気に入りのようで、「イナカに行ったら怖かった」系ホラーというジャンルとして、なにがどのように面白いのか、と分解をしている。
 そのほか、ゾンビ映画や、怪人(ジェイソン、ブギーマン、フレディ)等にそれぞれの感想と考察を交えていき、なるほどこの視点が漫画に反映されているのかと思わせる。

 エイリアン(SFホラー)は、あれがデビューと同時期であったため強く影響を受け、ああいったものを目指そうと思ったとか、バオー来訪者における、生物的な細かな描写の積み重ねでモンスター、ヒーローを作るというのは、エイリアンだ、と述べている。

 そういった、分解と着想点の記述は、荒木ファンなら楽しいし、捜索をする人なら、自分と感じ方がどう違ったか、どこが同じかなどは、自分を見つめなおすのにも面白い。

 テキサスチェーンソーマサカー好きにはオススメ。




今日のうへぇ
 忙しいときこそ、なんかこう、駄文垂れ流して脳の圧を抜かないと窒息しそうになる。
 そういうわけで、VF-1J語りをしたわけだが、こんなもんでは脳の圧が抜けない。
 やはりガッツリ語ることをせねば。

■肉
meat_201506220131001be.jpg
 良い肉をキロで別けてもらったので、うひうひしながら喰う。旨いー!

■海外情報をモソモソとあさる。
 随分と、日本と海外の市場の違いが妙な方向に出てきたなーと思うが、これらもどうせそれぞれ一時的だろう。
 んでも一時的なタイミングに生死を別けられちゃうわけなので、注視しないわけにも行かぬ。

■父の日関係
 おかげさまで土日ともに子供行事があり、仕事にいけない状況だったのだが、子供がこれほど父のことを好き好きで居てくれるタイミングってのはなかなか無いので。今ぐらいはちゃんと子供行事に付き合おうと思う。

ファイアーエムブレムif 白夜王国
 TVでモリモリと宣伝をしており(俺が今日見ただけでもっと前からしてたのかもしれないが)、宣伝で見る限りゲーム性はまったく昔のアレっぽいので、ああなんかまたリセットチャレンジとかやりたくなるなぁ、時間が無いなぁとモンモンとする。
 時間がとても欲しい。

2015/06/22(月) 02:11:29| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
VF-1J バルキリー メカ語り
デ・デカルチャー(挨拶)

■バルキリーとは
 バルキリーは、アニメ作品、超時空要塞マクロスに登場する可変戦闘機である。可変つっても翼が後退するとかでなく、人型と戦闘機と人型の中間(ガウォーク)になるという、気合の入った仕様だ。

 あまりにも見事な変形であり、変形ロボット史に燦然と輝く名機であり、後続の飛行機変形ロボットに多大な影響を残した。
 製作者サイドもこの変形の凄さを理解した上で、第一話放送まで変形を隠していたり、第一話のOPでも変形がネタバレしないように変形シーンを別のシーンに差し替えたものになっていたりで、提供側として万全の体制である。

 そして当時タカトクトイスから出ていたバルキリーの合金玩具は、コクピットシールド以外は完全変形という、これまたすさまじい完成度で爆発的な人気玩具となった。
 この画像は復刻版であるので多少の商品仕様が異なるが、当時の男の子の脳内ではまさにこのノリであった。

 バルキリーのこのデザイン的発明を勝手な視点で、ちくちく崇め褒め奉りたいと思う。

 何しろ、飛行機変形玩具の長い歴史の中、ど真ん中に鎮座する、バルキリー型変形の始祖である。
 コレ以前は、グロイザーXとか、ゲッターロボとか、ダイターン3の飛行形態だ。

忙しい
 忙しいときほど、twitterやfacebookでのつぶやきが増える。
 代わりにblogは減る。blogはこれでも一応ちゃんと話をまとめようという意思が働くから。
(まとまらずに終わる場合も多いのは途中で力尽きるから)
 忙しい自慢というのは、仕事がこんなにあるんですよーウハウハ。みたいな部分があると思うのだが。
 別に、仕事量で俺の給料は左右されないし残業代も出ないのでうれしくない。
 頑張った分だけゲームがマシになるというのだけが褒章。
 むしろ頑張らないとクソゲーになってしまって心が痛い。
 頑張るしかない。

最近下書き保存が失敗する気がする。2度目。

2015/06/18(木) 07:00:24| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ゲームの企画者をどう育てるのか。
 ゲームの企画者ってのは日本のゲームの現場での職域だが。(海外ではあんまりない)
 最終的な立ち位置は、ゲームデザイナー兼、コディレクター兼、その他何でも屋、みたいな感じだろうか。

 これの育成ってどうするんだよ。って与太話があり。思ったことを取り留めもなく書いておく。
 酒が入っているのでひどくなる。あとで直すか消す。

2015/06/14(日) 01:50:36| 固定リンク|仕事| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
映画 チャッピー 感想
 少し前に、映画、チャッピーを観たので感想を書く。
ネタバレばりばりなので、未見の人は回れ右で。

漫画 ゴールデンカムイ 感想

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックス)
 1巻を買ったら面白かったので、最新の3巻まで購入。
 日露戦争後の北海道。アイヌの金塊のありかを記した刺青を持つ囚人20数人をめぐっての活劇。
 金塊の話、アクション、アイヌの風習、アイヌグルメをかいつまんで話が進む。
 ちょっと狩をし過ぎではないか(食いきれぬサイズの大型獣を何度か狩っている)と思わないでもないが、漫画としてのヒキがとても強い。
 キャラクター造型が魅力的で、ウマイナーと。
 殺されるぐらいなら躊躇無く殺す、しかし紳士的、な『不死身の杉元』そのバディで、狩猟技術や知識が豊富だが、進歩的な考えのアイヌの少女『アシㇼパ』の主人公チームの魅力でぐいぐい引っ張る。
 そのほか金塊を巡り、北海道で一旗あげようとうごめく殺人をなんとも思わない人たち。

 キャラ魅力と物語のタテツケとアイヌグルメウンチクの3本立てで話がよく転がる。
 10巻ぐらいで駆け抜けて欲しいところだが、物語のキーになる囚人の人数が多いのでどうなることやら。
 期待して続きを待ちたい。

今日のげふげふ
 もー本当にグッタリ。体調もボロボロ。

1/35 『女子高生』さやか先輩(高3)&はるか(高2)(インジェクションプラスチックキット、フィギュア2体入)
 模型界隈から離れている隙にモデルカステンの主力商品になってるとわ;

ガガンガン 水道橋重工 人型四脚陸戦型トイロボット クラタスモデル
 いいわー。やってくれるわー;;
 ガガンガンの情報が出回ったときに、模型誌がスコープドッグの皮を被せてくれるだろうなと思っていたら。
 公式で水道橋重工ですわ;
 イカス。

2015/06/06(土) 23:00:40| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
戦わない日記
金曜日はもー忙しい。

山本 貴嗣
 それぞれめっさ安くなってる!

荒木飛呂彦の超偏愛! 映画の掟 (集英社新書)
 最近また移動中に読んでいる。
 個人的に、テキサスチェーンソーマサカーとか。その辺の俺がグっと来た映画を荒木飛呂彦はこのように観た。みたいな事が面白い。
 なんかもう。ものすごく育ちがいい感じの文章。

KAIJU REMIX SERIES ウルトラQ セミ人間 ソフビ製塗装済完成品
 イカスー。
他の写真

■モー体調不良ハンパねぇ。
 寝る。

2015/06/06(土) 00:43:22| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ぐだぐだぽん
 俺が激しい腹痛と下痢でぐだぐだしていて、子供がかまってもらえずグダグダして、もうなにもかもが大変だ。
 自分の腹痛はノロっぽい症状だったのだが、違うらしい。腸炎。

Stand by Me
 なんか聞きたくなるたびに、youtubeで聞くのも悪い気がして今更買った。ごめん。100円。

■FFメビウスとか
「アセットバンドルコンバートが遅いなら、サーバを増やせばいいじゃない」
 基本的には、よくあるポチポチをこれでも食らえの高工数グラフィックで埋め尽くしたゲーム。
 剛速球を投げるなら小細工は要らない。
 ゲーム冒頭から、よくわからぬ世界観用語羅列から入るあたり、毎度のアレでファン感涙。ファン以外ポカーンなところも男らしい。
 細かくプレイシステムを説明した後でオートボタン説明して以後ずっとオート。これも男らしい。
 ぶっちゃけ戦闘スキップ欲しい。

 ほっといてもDAU(デイリーアクティブユーザー 1日あたりの接続人数)は多いに決まってるから、こういう戦い方が出来る。

 とはいえ、あのハイポリモデルを毎月量産してガチャから出すわけにも行くまい、どうすんのかなと思ったら、ジョブとかスキルとかそういうのをイラストカード化して、これがガチャから出るシステム。
 もー勝つの決まってる横綱相撲なんで、景気良くババーンと行って欲しい。

■MARVELフューチャーファイト
 すげぇポリゴンモデルとか良く出来てるんだけど、最初のガチャから出たのが、ルークケイジ(黄色いシャツ着たおっさん)。
 物凄く継続意欲を削がれる。
 ちなみにゲームは良く出来た、丁寧なアクションゲームで、オートつき。

■中国の領土拡大欲
 基本的に中国の行動というのは利益の最大化を図るべく最適化を繰り返す。なので。
 アキノ大統領が指摘したように。そこに軍事的空白があれば領土とすべく動く。
 国際的ルールとか、建前とか、そういうのはさておき、殴り返されない相手なら殴る。
 止めれるのは大国である米国の軍事力しかない。
 軍事力をもたずに中国に食われてしまった地域がどれほどあるか。
 沖縄の米軍基地をどう捉えるかというのは、それぞれあるが、あれをただの負担と言い切るわけには行かない。

 このあたり、マスメディアでは突っ込んだ話がなされない。
 政治の舞台では、さらに突っ込んだ話は出来ない。敵だ味方だというような言説は、政治ではそれがトリガーになりかねない。

 故に最近の中国と韓国の温度は非常に高いなと思う。
 くわばらくわばら。

2015/06/05(金) 01:32:18| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
疲れた日記
 単純に言うと。

 このタイミングに仕事を増やすな。

 的な事態はどうしても発生するので。

 そこで平温に生きるにはどうすべきか。みたいな。

2015/06/03(水) 01:01:41| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日の、人間の尊厳を失うぎりぎりの腹具合。
 体調不良半端なく。
 痛い腹と、気を抜くと人間の尊厳を失いそうな腸と、やる気のない肛門括約筋を抱えて、休日に仕事してたのも無意味だったりで、もー死ぬ死ぬ。
 いろいろ迷惑をかけて申し訳ない限り。

スピナマラダ! 1 (ヤングジャンプコミックス)
 amazonのレビューが各自べた褒めなので、面白いのかもと。
 やらせレビューってわけでもなさそうだ。
 どうしよう試しに買うか。

ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
 こっちはネットで評判が良いようなので買うかどうか迷っていたところ、信頼できるスジ(要するにリアルの知り合い)から、おもろいよという情報を得たので今ポチッた。

■迂闊に屁も出来ないので
寝る。

2015/06/02(火) 01:48:29| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.