島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
きょうのゆるゆる
 最近のソシャゲを勉強用にゴリゴリプレイしている。
 わりと最近サービスインしたゲームは操作負荷が高い。コンシュマ的というか。
 画面見っぱなし、操作しっぱなし系。
 ゲームとは、出題と解答、その褒章なので、その快感ループを強めたり、テクニカルな達成感を与えるために、操作内容を増やすのは、正統進化だとは思うのだが。
 コンシュマーでこの辺の、プリミティブ→洗練→複雑化→衰退、の流れを一通り見てきたので、ほんの少しこのまま正統進化しちゃまずいよなというのを感じる。

 操作負荷の高いゲームは最初のヒキは強いのだが、継続に難が出やすい。
 かつてと違って、今のプレイヤーは皆忙しいし断片時間でしか遊ばないし。一生懸命遊ばないといけないゲームは、敬遠されやすいのだ。

 とはいえ、チェンクロとか白猫がそれなり以上の実績をだしてるわけで、それぐらいのプレイヤー数はあれぐらいの操作負荷に耐えるということでもある。
 最近フルボッコをチェックしていないが今どれぐらいのランキングだろうか。

 ただ、あのヘンの土俵はイロイロ複雑な戦いになっちゃうから、もっと最終的にド直球になるような変化球を投げてく姿勢を整えたいなと思うなど。

2014/07/31(木) 09:00:40| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日の灼熱のアッザムリーダー
 なんか、今日はNHKBSでゴジラvs釈由美子をやっていたようで。(うちはNHKBS見れない)
 以前にも感想を書いているが。
 ゴジラ映画としてはビオランテと肩を並べる甲乙つけ難い完成度だと思うし、ロボット映画としてはパシフィックリムが出てくるまで俺ランキング1位であった。
 いろいろダメな所もあるが、良い所が(主にメーザー殺獣光線車)が、ぐっと来るのでもういいじゃん。みたいな。

■TVでガンダムのアッザムの所をやっていたので
 当時はこんなキットも並ばねば変えなかったのだよ。
 Drスランプがこの前後ぐらいに流行ったので、ニコちゃん大王のウンチと、アッザムはどっちが先かみたいな話を知人としたことがある。頭の悪いガキだ。

ミクロマン ストリング・ダイバーズ SD05 ジュリアン (1/12スケール ABS製塗装済み可動フィギュア)
 これはどうなの?出来よいの?

腕~駿河城御前試合~ 4 (SPコミックス)
 この巻にて完結。
 駿河城御前試合を原作としたマンガでは、シグルイが有名だが、こちらもとてもよい。
 4巻に入ってはオリジナルの話ばかりだが、 森秀樹の絵の良さ、その手堅いコマ運びは、時代劇漫画として安心のクオリティとなっている。オーソドックス過ぎるのがちと物足りないが、それは贅沢と言うものだろう。
 森秀樹だと、墨攻(ぼっこう)もめっさ面白い。

2014/07/30(水) 09:01:04| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
タイトル付け忘れてた
 近所で祭り的なものがあり、子供を連れていくが、暑くて暑くてもー死ぬ死ぬという感じ。
 子供たちが夏休みで幼稚園がないため体力が有り余っており、親の方は心休まる暇がなく、ほんと参る。
 プールとかに連れていくと疲れて静かになってくれるのだが、プールに行く時点でこっちが死ぬ。風呂にでも水張って漬けるかと思うレベル。逆河童。

■スペースダンディが
 ビバリーヒルズ系学園ダンスパーティネタでめっさ歌って踊っててびびった。
 すげぇぇぇ。これいったいどんだけコストかかてるんだ。しかもわりとどうでもいい話で。
 ほんとすごかった。

 しかし花カッパ的に頭の花が咲くのはメガネサラリーマンみたいなの方とか言うオチを期待していた;

■amazonの商品発送が
 なんかすごい単位で纏められるのがデフォルトになってしまい、それに気が付かずずっと待っていて届かないという面倒な事態に。
 配送料無料とかで、運送屋にえらい負荷かけてたからそろそろいろいろ軋んできたのかなとおもいつつ、オプションいじったら以前と同様に発送されるようになった。
 デフォルトが変わっただけで、一週間ロスというガッカリ加減。

エクゾスカル零(7) (チャンピオンREDコミックス)
ハチワンダイバー 34 (ヤングジャンプコミックス)
腕~駿河城御前試合~ 4 (SPコミックス)
 この辺とか。(他に日用雑貨こまこまと)

2014/07/28(月) 01:47:09| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のグッタリ
 amazonの検索窓が、なんか表示形式変わってしまったようで、blogの表示が崩れてしまった。
 とりあえず非表示にすることで、表示のジャマにはならなくなったが、わりとあれを便利に使ってたので(俺用なのだった)不便である。

「Appleは有料アプリが売れないことにいらだっている」Polygonのインタビュー記事より

「Appleは、モバイルアプリに対して「お金を払いたくない」という考えが根付いていることにいらだっています。」


 そもそもappleはゲームの価値を下げた側だろーて。
 任天堂周辺の信者的な発言をする人たちはキライだし、会社としては好きも嫌いもないが、ある種のゲームの価値(単価)を最後まで守ろうとしてたのは任天堂とかじゃないか。
 言ってしまえば、SCEだってゲームの価値を守るための仕組を流通コミで整理しようとした過去があるわけで。

 それらの試みはイロイロあったわけだが。
 んでも基本無料の暴力的なパワーには勝てぬよ。そういうのはシーンの流れだから仕方がない。好むと好まざるとだ。

 新たに市場でシェアを取るというのは既存の市場シェアを握ってるとこの商売のやり口を破壊することなので。一番簡単な市場破壊はタダでばらまく。動画サイトだってゲームだってそうやって市場が変化した。

 そういうプレイヤーがいる限り、対抗手段はないし、そういうプレイヤーは必ず現れる。
 そういうもんだから、その前提でアレコレ考えないと。

トランスフォーマー レジェンズシリーズ LG02 コンボイ
 とてもよいシルエットのゴリラコンボイ。
 そもそも、もともとの商品は劇中と異なりマスク部分にクチがないし。
 シルエットも顔も今のところ決定版に見える。
 俺が持ってるコンボイは、ロボマスの真っ赤な奴なので、あんまりたいしたことは言えないが。
 変形が単純でイマイチ見所が無いなーと思っていたのだが、ちょうど手慰みとしていいぐらいの変形ぐあいと、これはロボマス版だけのようだが、ゴリラの頭部パーツを胸に移動すると歯車連動して顔面部がクルっとまわるギミックがある。
 なんかこう、地味に楽しい。そういう意味もあって、ビーストコンボイは意外と好きだったりする。

 あれ。トランスフォーマー ビーストウォーズ TM-01 コンボイとは一応金型違うのよね?一緒?

2014/07/27(日) 05:56:08| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のげそげそ
 なんかすげー密度で仕事してるなと思ったら、今週1日短いじゃん!足りない!

ブロックヘッド
 これ、動力パイプの長さ余りすぎだろう。劇中イメージとも、設定画とも、これまでのキットとも違う。
 そもそも首が旋回しない口から肩につながる動力パイプで、遊びが必要なのもヘンな話だが。
 まー、改造しなさいってことかな。

ハルロック
 タダで一話よめる↑。
 コミックスはコレ→(ハルロック
 いやーレギュレーターカッチョイイよね。

キンドルいろいろ108円
 まーもーほんとうに。
 こういう商売されたら勝負にならんよな!
 自分トコでソフト作らないフォーマット屋は安売りに走るからソフト屋にとっては不幸って、カワンゴ氏が言ってたけどほんと恐ろしいこってす。

福島第1「氷の壁」3カ月いまだ凍らず…1日10トン氷投入へ
 まぁこんなのは解りきっていた話で。
 で実際のところ、ココに限らずこういった状況はあるのだろう。
 我々はリスクとリターン秤にかけてこういう状況下だという認識で生きていかねばならない。


2014/07/25(金) 02:33:14| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
イシュタルMK2 メカ語り
 イシュタルMk2はガサラキに登場するロボットである。
 劇中、ロボットはTA(タクティカルアーマー)MF(メタルフェイク)と呼ばれる。
 人工筋肉(オカルト要素あり)を用いた4m程度の1人乗りのメカで、戦車以上の地上走破性と、立体的な機動が出来る。
 ちなみに、イシュタルに限らず、雷電もとてもカッコイイ。
 物語は近未来と平安時代を舞台とする。
 この近未来は、放送当時からみてちょうど今ぐらいを指す。日本国内でアジア系移民が増え、暴動も発生し、PKFに日本が派兵し、といった時代。
 そういった状況下での2脚歩行メカ。いかにしてリアルな2脚歩行メカを成立させるかというイカしたチャレンジがある。

 今回はイシュタルのほうに主眼を置く。

■頭部
 頭部はエイブラムスまんまで噴いた。
 初めて見たときは、ザ・アニメージを想像した。
 しかし、頭部の旋回動作や、小口径機関銃の内臓を見ると、これはカッコイイ。アリだ。
 パイロットの頭部は、このエイブラムス頭の中に納まっており、スライドさせて有視界で行動する事もできる。
 ロボの頭部としては、かなりの冒険であり、類例がなく(アニメージと一緒にすんなよ!)、大変カッコイイ。
 とてもいいデザインだなと思う。
 キット3コは買いたい。

■内部構造 
 人工筋肉自体はオカルトなのだが、それの配置やそのほかコクピットレイアウトなどが、非常に細かく考えられていて、整合性も含めとても楽しい。
公式サイトにもその一部の設定画があり、今見てもテンションがあがる。

■シルエット
 ロボットはその初期から筋肉、鎧を模した装甲だが、このまえダグラム語りで述べたように、そのパターンの模索は常に続いている。
 イシュタルは、前腕や太もも、スネ、ふくらはぎのラインが筋肉や甲冑的なラインでまとめられており、またボディは女性的ななまめかしいライン、そのくせトップヘビーで顔面が戦車のターレットと、非常に独特でイカス。
 特に手足が、先端に向かって細くなるデザインはモーメントを考えるとこうなるべき類で、とてもそれっぽい。
 マジンガーZの呪いというか、手足が末端にむけて肥大化するのは、力強いシルエットかつ、玩具として立ちやすい(コケない)などの理由で、殆どのアニメロボットに採用されている。
 イシュタルの手足が細いのは敵メカで、メーンパイロットが女性ということで採用されたデザインだと思う。
 また、ボトムズ以降猛威を振るったパタパタ装甲(主に腰部分などの装甲を分割して大腿の可動域を増やすデザイン。他手の甲、足の甲などの関節部分のカバー等にのパタパタ動く装甲のデザインをパタパタ装甲と勝手に呼んでいる)が無い。あれはボトムズのサイズ、ボトムズの世界観だからこそ成立する類なので、パタパタ装甲を生み出した高橋監督作品でパタパタ装甲から決別しているのは大変感慨深い。
 代わりといってはなんだが肩に固定の防弾版があり、いいアクセントになっている。

 とにもかくにもイシュタルのシルエットはほんとうにイカしてる。

■ウェポン
 頭部の固定武装以外は、肩にマウントされたグレネードランチャーや大口径銃を状況に応じ、マニュピレーターで操作する。
 普段は肩からぶら下がっているそれらの武器を、発射時に手を沿え照準する動作は大変カッコイイ。
 ちょっとまて、手で操作しなくても、ウィーンと動いて照準すればいいじゃないか。関節のるメカがある世界だろ!
 その辺が、リアルとヤボの鬩ぎ合いだが。
 動画で見た時のカッコ良さがハンパないので。これはこれでいいじゃないか。

■パーツの分割
 装甲やパーツの分割線が、かなりかっこいい。
 特に、大腿部や、ふくらはぎ部など、緩い曲線と直線のあわせがイカしている。
 よくあるロボのよくある分割、よくあるデザイン、から距離を置いていてとても野心的でカッコイイ。
 あと、ライデンアーマーと比べても、無駄な線が少ない。
 キットを作って同じスケールのAFVと並べると解るのだけど、ある種のキットたちは線が多すぎる。イシュタルは線の多いところと少ないところに偏りがあり、実際のビークルと並べた時の見栄えがよい。
 とにかく線を増やせばカッコイイだろ的なデザインでない(いや当時としては地獄級の線の多さだと思うが。よくこんなの手描き作画で動かしたなぁ)のが、とてもカッコイイ。

■スキッドローラー
 画像を探して見つからない。
 オプションパーツで、ローラーつきのソリのようなものを脚部に装着し、整地であれば高速で移動する事ができる。
 ボトムズで一世を風靡したローラーダッシュ機構みたいなもの。
 人工筋肉+2足歩行というのがアイデンティティのメカなのでローラーダッシュ的な移動は封印かと思いきや、オプションパーツでそれをやってきた。
 

■まとめ
 ちょっと前にダグラムのメカ語りを書いているのだが。
 あっちはなんだ。かっこよさに理屈があるのだが、イシュタルのカッコよさはわりと感覚的なものが多い。
 スーパーカーのデザインみてこの角度がカッコイイとか言っても通じ難いように、イシュタルのよさは、なんかこうパーツの合いがイイんだよ!的な曖昧な物言いになってしまう。
 それでもやっぱ一度文字にしとこうと思うレベルでイシュタルはカッコイイ。
 ちなみに、映像作品での活躍もとてもいいし、お話もとっちらかってはいるけど面白いので、身長4mロボ好きには無条件でお勧めできる。

 とりあえず、語りたくなるメカとして、2連続で高橋監督作品なのは、メカフェチのツボを突いてくるからだろうなと。

 読みたい人が一人も居なくても、この「メカ語り」シリーズは気が向いたときに続けようと思う。

リアルTVアニメロボといえば
リアルTVアニメロボといえばイシュタルMK2が最右翼だと思う。


 なにしろ頭がエイブラムスなわけで。

 だが我々は頭が戦車のロボットはそれ以前から知っている。

 頭がタイガー戦車この人だ。
 TVアニメロボじゃないとか言っちゃいけない。いけない理由もみんな知ってる。

 再販しないかなー。

今日のアレコレ
 まいった。3連休がグダグダでなにも出来なかった。悔やまれる。

ROBOT魂 [SIDE MA] ドラグナー1カスタム
 これはスゴイな!見事なバリグナー。
 個人的にドラグナーのデザインの良さは、ツライチになっている腰や膝から爪先へのライン、シンプルで線の少ない前面といった部分だと思うので、バリグナーアレンジは腰のラインや爪先のラインが分割されていて、そういう意味では良さが無いのだが。しかし、当時のインパクトと今の造型力で凄いところに落ち着いてる。

機動警察パトレイバー 1/48 98式AV イングラム
 実写パトレイバーのキット化。大変良く出来ている。
 もともとのイングラムのデザインを気に入っていなかった押井守が、しかし大きくデザインを変えるなというクライアントの命令の元、ギリギリ納得いく方向にデザインしなおさせたのがコレなわけだが。
 キライではないのだが、もともとレイバーは自動車の延長なので、無駄な線が多いこのデザインはリアリティの観点からちょっとモニョる。
 ドタ足がリアルではないというのは自分も同意なので、足の分割を細かくし、接地点を分散するのはアリだと思う。
 思うんだがなんか全体的に勇み足なデザインに見えるのだよなー。
 どうにも、実写の背景との馴染みなら、前の奴をもうちょっとキッチリリファインしたが良かったんじゃないかと思うのだ。
 わりとこの皆デザインなだけに、細かいところで惜しい感じが;;

2014/07/22(火) 01:00:51| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
トランスフォーマーのあいつらが、あいつらな件







タルカスだけあんまり似てないのは、G1の時にハブられていたからだそう。
(他は金型が流用されていた)


ダグラム メカ語り
マッケレル!(挨拶)
dagram.jpg
 画像は今さっき興が乗ってつくりかけたダグラム。
 飽きたので続きはまた興が乗った時。



今日のもっふるもっふる
 つかれたー;

cintiq
 最近忙しかったり、体調壊したり、ぐだぐだしていて、プログラム書いたりが止まっており、そういう時は別の逃避口が欲しくなる。
 俺の興味は大抵、ゲームか絵かを反復横跳びしており、ゲームが煮え詰まってくると、絵を描きたくなる(逆もそう)。
 んで、cintiqのカタログを見だすのであった。
 前はそうやって、surfaceを買ったのを思い出した;;

■作家が天狗にならないように編集者が意味不明なリテイクを行うのはアリか
 ない。
 まず、ビジネスパートナーに意味不明なリテイクを出すことがどれほど異常かを考えてみるべきだ。
 そして、「天狗にならないように」というのを言い訳に、作家をコントロールしようとしているだけではないか。
 思い上がりも甚だしい。

 自分は出自がデジタル系文章書きなので、編集者さんの丁寧な対応に慣れきってしまっており、上の例のような酷い編集者と関わった事が無いが。
 未だにこういう言説が、例として出てきたりする程度にはゆがんだ認識が残ってたりするのだろう。
 元ネタは例として使われた実態のない内容。

■子供を育てていて思うのだが
 子供ネタは基本的になるべく書かない、書くにしても週末しか書かないようにしているのだが。
 まぁわりといつ書いても良いようなネタな気がするので、週中に書くが。

 子供を叱らねばならないような機会というのが、決まって現代社会とのすり合わせで発生する。
 要するに「時間までに**しなさい」「静かにしなさい」だ。
 社会との接点なしで暮らしていたら、子供を叱ることは激減しそうだ。

 人は、社会に合わせて自己を家畜化しているわけだが、ほんとなんか、ふと、たまらなくなる。



2014/07/15(火) 23:23:32| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
Slide Reversi [ゲーム]
sr.jpgSlide Reversi

 クロノスクラウンさんとこの、スライドリバーシです。
 ウチでよければ宣伝しまっせ、経済回ろうぜの一環で!
(無料ゲーだけど)

マスを縦にスライドすることで、白い石を消していく、パズル
タイプのリバーシゲームです。

+ 遊び方 +

1. マスを縦にスライドして石を挟みます。
 黒で白を挟むと、白が消えます。
 白で黒を挟むと、黒が白に変わります。
2. 全ての石を黒にすると、勝ちです。


 実を言うと公開初日にちょっと遊んでいて、英語をちゃんと読まずに(読めない)ルール間違って遊んでいたので、ルール把握してから遊んだら面白かった次第;;
 ちょっとした暇つぶし等にどうぞぞぞ。

2014/07/14(月) 12:27:00| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
望まれるクールジャパン政策
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』はクールジャパンの新たなモデルケースとなるか?

 「日本には、優秀なクリエイターがたくさんいます。マンガからアニメ、ライトノベル、文学に至るまでコンテンツの幅は広い。素地はいいんです。対して中国や韓国は、これほどのベースの開発がないかわりにプラットフォームに重点投資します。例えば中国は、青島(チンタオ)に8500億円をかけて巨大な『青島東方影都』という映画都市を造っています。しかも起工式にはレオナルド・ディカプリオやニコール・キッドマンまで呼び、手がけている不動産会社は、アメリカで2番目の規模の映画館チェーンであるAMCを買収しました。中国版ハリウッドをやる気満々です。しかし、日本のクールジャパン政策は、パリに進出するラーメン店を支援するような、個別案件の積上げで『波』を作っていこうとするアプローチに見えます。これも一つの方法ですが、砂漠に水を撒くような結果になってしまうのではないかと危惧しています。政府が日本の将来の食い扶持(ぶち)に投資していこうとするなら、根っこの部分に思い切ってお金を投入すべきだと思います」


 まったくもって、おっしゃるとおりだと思う。

 twitterでも少し話題に出たのだが。
 外貨獲得の可能性のあるコンテンツジャンルの制作に対して減税をすればいい。
 即できて、即効果が出ると思うぞ。

 良くわからないクリエイター支援策とか。しったこっちゃない芸能関係者カマせたり、意味不明な版権発掘したり。
 そういう、金を流し込んで、横からチュウチュウ吸おうってのが見え見えの仕掛けしかないのは嘆かわしい。

 あと、ちなみに海外向けでもっとも稼いでる日本のコンテンツはゲームね。
 クールジャパンとか唱えてる人たちが、漫画とアニメしかあげないのはどーなのよ。

きょうのゾワゾワ日記
 風邪の初期症状がつづく。もう初期じゃねーよ。

二次創作活動における同人誌等の活動に関する取り扱いについて
 続報。もとのグレーゾーンに戻った形。
 結果的に、「こっから先はイカンと思っているよというのを表明したけど、別に全部を訴えるわけじゃないよ。まぁ今までどおりだよ」「窓口対応しないよ」といった感じか。(各自本文読み推奨)

 なお弊社ではこれらに関連する個別の事例に対して、具体的に返答をさせていただいておりませんのでお客様におかれましては、モラルの範囲内にてご判断の上、ご対応を頂ければ幸いです。


 キメたと思われた覚悟からずいぶん引いたように見えるが、この辺は権利者が権利をどう使うかなので。

■ストレスがハンパないので。パテ捏ねたい。
モリモリ(キロ)

2014/07/10(木) 08:31:20| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
風邪の初期症状があれこれ
ぎゃー。

シドニアの騎士(1)
 0円だったので、読んでみた。
 面白い。っていうか、弐瓶 勉って、こんなに読者フレンドリーな漫画描けたの!?
 えええ。アニメ化ってそうとうに解りやすくするためにアレンジしてあるのかと思っていたよ。
 とりあえず、久しぶりにBLAME!(1)読んで、その不親切さに安心する。(こっちもゼロ円)

【対談:赤松健先生×山田太郎議員:その1】「もう事実上、児童ポルノ法関連ではマンガ・アニメ規制はできない」
 赤松健のフィクサーっぷりがハンパない。さすがパラディンを作った男。
 もう政治漫画描けばいいのに。

■ストレスがハンパ無いので
 粘土こねたい。彫塑したい。
 石膏を水で溶いて固まるところというのは心が洗われる。あーーーー。

2014/07/09(水) 01:53:56| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のよれよれ
 もう本当にぐったりしている。
 仕事の無い土日ぐらいダラダラしたいがなかなかそうもいかぬのが難儀。

キック・アス ジャスティス・フォーエバー
 キンドルで無料本をDLしたらamazonインスタントビデオの200円クーボンが付いてきて、じゃーなんか見ようとおもったのだが、吹き替え版が少なくて舌打ち。
 また、吹き替えも字幕も療法あるような映画でもその間のリンクがないので探すのが面倒。
 この辺が、日本製じゃないからなーという気分になる。
 PSでビデオ見る分にはその辺は簡単。

■TF

うぇぇ。これはすごいわ。モーションのトメハネハライが的確。

■最近のソシャゲ界隈
 gloopsの超大作であるところのソウルサークルが半年またずに終了確定とか。
 ガールフレンド(仮)がapple審査にひっかかって、一部女性キャラのイラストが非表示になったとか。
 もう本当に、他人事ながら胃に来るニュースばかりで、腹を抱える。
 興味の湧いた人は、ググるのをおすすめ。記事にまとめてたらほんとに気分が悪くなった。関係者は大変だと思われる。
 そういえば、バンナムの麻雀ソシャゲも終了決まった模様。
 当てる難度がやたら高くなった印象。今後の過当競争をどう生きたものか。

2014/07/07(月) 01:59:51| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ニトロプラスが同人ガイドラインを改定 「200部以下限定」「書店委託禁止」など
ニトロプラス公式サイトや製品の素材を使用したい方へ
 これに関する自分の感想などをモソモソと書いておく。


特に、同人的に気になる箇所はこの辺だろう。

2.直接販売であること:
お客様が配布行為の直接の主体となる場合。すなわち、イベントなどでの対面販売、もしくは通信販売であっても自身のHPなど、小規模な案内のもと、自ら受注を確認し、配布物を梱包し、発送の手続きを行うようなものは直接販売とみなします。委託販売やオークションなど、第三者を仲介し、または不特定多数に向けることを目的とし、継続的かつ反復的に販売を行う行為は、認められません。

3.販売数量の総累計数が200個以内であること:
種類、内容、契約期間によらず、販売する数量は同一の商品について総累計200個までと制限させていただきます。なお電子書籍など、無体創作物についても同様です。また名称や価格の変更など、商品本体の変更を伴わない変更があったとしても、これは同一の商品とみなし、総累計数にカウントしてお考えください。

4.売上予定額が小規模(10万円未満)であること
売上予定額とは、「生産数×販売価格(税抜)」を意味します。実際の販売数ではなく、生産数によりますのでご注意ください。なお売上予定額が10万円を超えるような場合には、小規模行為ではないと判断させていただきますが、別途ご申請および版権利用料(ロイヤリティ)のお支払いをいただければ、例外的かつ部分的に許諾可能です(アマチュア版権申請窓口よりご相談ください)。



 200部とはうまくしたもので。
 普通の同人誌。だいたい200部ぐらい。同人は儲かるとかそういう風にいわれている、何千部も売るのは1割に満たない。
 売り上げ予定額が10万円未満てのもまた同様。
 版権商売をしている側としては、その許諾を売っているわけで、それならば正規のライセンス購入者の権利を守る必要がある。無条件許可等は当然出来ない。

 これまでグレーゾーンであったが、訴えればほぼ100%クロだった部分なので、それを「ここまではセーフ」と示すというのはかなり良心的だと思う。
 もちろん違反していたとしても、今の段階ならコレまでどおり親告罪だ。

 今後TPPなどで、著作権侵害が、親告罪から非親告罪になったりした日には、もはや同人誌などというものが真っ黒すぎて作ることすら困難になるので。テストベッドとしてはほんとうに頭の下がる行動だと思う。
 リスクはあるし、窓口業務も面倒くさいだろう。

 だがしかし、これは俺自身が特に版権本を買わず、200部を超えるような版権本を作る人でもないからそう感じているというのも否めない。
 世の中の同人誌購入者が買っているのは大抵この、200部を超える大手サークルによるものだし、大手サークルが出してる利益はそりゃもー莫大で(だから権利者としても放置できない)だがしかし、同人市場自体の熱量に関わっている。
 一言で言うと「話がややこしい」という類だ。


 ただ、多少気になったのは、これに対して批判的なファンも結構いたということ。
 今まで、遊んでいた広場は私有地でした。と言われてもなかなかはいそうですかとは引き下がれないのはキモチは解る。解るが、そこが私有地なのは知ってたろ。というのも解ると思うんだ。

別途ご申請および版権利用料(ロイヤリティ)のお支払いをいただければ、例外的かつ部分的に許諾可能です(アマチュア版権申請窓口よりご相談ください)。


 ちゃんとロイヤリティ払えばモノによってはOKだという許諾が出ている。
 もうなかなか非難できるものじゃないと思うんだ。
 そもそもディズニーだったらどうか。任天堂はどうか。みたいな危ない橋はいくつもあって。
 もはや同人が商業よりも利益をだす段階になってグレーゾーンに甘え続けるのは難しい。

 版権業務というのはそうとうに面倒くさいし、いちいち小口の個人の相手なんかしてられない(だから200部以下10万円未満は好きにやれとしたのだろう)し、額が大きくても法人格のない個人とやりたくないし、それが大量だったらマジやってらんない。全面禁止という事もできるが言わなかった。

 これがもし角川やバンダイだったら物凄い混乱を生んだかも知れぬが、一応ニトロさんならまだなんとか。(調べたら結構凄い規模だった。女性向けとか。わりと大騒ぎだ)

 明日から、トラの穴とかメロンブックスとかから撤去されるのか?とか、いろいろ波乱含みだが。
 いつかどこかで踏まねばならぬ踏み絵だったと思う。

 最初に猫の首に鈴をつけに行くのは大変だ。

 これから猫の首に鈴をつけにいく人はこれを一つの例として、すでに莫大に育った同人市場を殺さないようなスキームを模索して欲しいと思う。

 山が高くそびえるには裾野の広さが必要だ。
 同人市場は日本のオタクシーンでもっとも重要な裾野だろう。
(オタクシーンの聞こえが悪ければ、クールジャパンと言い換えとけ。もっと聞こえが悪いけど)
 版権にせよ、エロ規制にせよ、そのあり方は山の頂上に影響する。


 といった感想。
 ニトロプラスは震災時にも版権業務をやってワンフェスを滞らせなかった、みたいな話を聞いたりしたし、割とこの辺律儀で有名という話しも聞いた。

2014/07/06(日) 01:59:17| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ゲームを作ろう 挫折回避の方法はあるか。
俺のゲームの作り方の手順(趣味版)

①自分の技術で出来そうなネタを考える。
②とりあえず作り出す。
③コア部分が出来たあたりで飽きる。
④飽きて悶々とする期間を乗り越えたら完成。乗り越えれなければ失敗。


大体こんな感じ。

2014/07/04(金) 23:23:37| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のうっほうっほ
 忙しい上に疲れやすい。キビシイねー。

達人伝 ~9万里を風に乗り~ : 1 (アクションコミックス)
 5巻まで読んだ。
 蒼天航路で有名な王欣太の武侠モノ。
 さすがの漫画力できっちり面白い。蒼天航路は熱量の高い溶岩のような印象だったが、達人伝はもっとすっとぼけてほわほわした感じか。

ホークウッド (MFコミックス フラッパーシリーズ)
 5巻まで読んだ。
 14世紀のイングランドとフランスの戦争あたりの、傭兵団の漫画。「金で動く」的な傭兵のキャラと、甲冑や戦争の描写など、いろいろ面白い。
 ちょっとキャラの書き分けが甘くて、最初のほうを初見した時は話を追いにくかった。

アマゾンインスタントビデオ
 気が付きゃアダルトカテゴリがやたら充実してるとか何とか。
 買い物履歴とか出たら死にたくなるから、買わないと思うけど。
 普通の映画で、新作、順新作299円やってるので、これで何か見ようとは思う。

■今週のチャンピオン
リク いろいろとコレまで関係の有った人が脱獄に関わってきているので、この脱獄は成功させる前提でプロットが組まれていると思うのだが、あんまり引っ張りすぎずにサクサクいくといいなと思う。
 カッチリ読ませる漫画力。
バキ 原始人と殴りあった後で、宮本武蔵とやりあって面白いのか?という素朴な疑問はそのままに、それでもなんとか読ませる吸引力。でもやっぱパワー不足ではなかろうか。
ウチコミ 柔道漫画。タイトルは今確認した。それまではチャンピオンの柔道漫画と読んでいた。なんだかんだで、ベタに手堅い柔道漫画として、話しを着実に進めていて、人気は怪しそうなのだど、自分は好きだ。
マーニー 最近物凄く急いで話をたたんでいるように見える。


2014/07/04(金) 01:46:50| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ゲーム作りたいなら作ればいいと思うよ
ゲームを作りたい - 文人商売
 読んだ。
 エントリ主宛ではなく、そういう思いを持つ人に向けて書く。

 批判的なコメントが多く付いていたが、ゲームを作りたいと思うのはゲームで遊んだ事があれば自然な気持ちなので、ぜひ作ればよいと思う。
 アイデアや「やりたいと思っている」みたいな事はそれだけでは全く無価値なのでまず作るのをお勧めする。(2回)

 アイデアの羅列をブログに書いたら誰かが見てくれて褒めてくれる、みたいな話はわりとあるが、大抵はソコで終わってしまい誰かが予算つけてくれたり、スタッフ貸してくれたりはしない。

 完成していないゲームはゲームではない。そこで満足するのなら違う欲求。

 ゲームを作りたければ、ゲームを作るしかないのだ。(名言)

 金が有れば人に作ってもらうことも出来るし、金が無ければ自分で作ればいい。

 ニガテだとか向いてないとかは、「それをやりきるだけのモチベーションが無い」だけだ。
 やる気はあるが技術はないというのは「技術習得するだけのやる気が無い」のだ。

 自分で出来ないなら、やってくれる同士を見つければいい。プログラムとコミュニケーションどっちが大変かは人による。

 作るためには、あらゆる手段があり、どの手段を取るのも自由なのだから。
 作るしかない。(3回)

 創作物というのはそういうもんだ。出来ない理由は無限にあるが、それを全部回避したところに出来るものがある。
 出来ない理由をつぶすのも、全部避けるのも自分次第だ。


■ゲーム用お勧めツール
enchant.js
 無料で入手できる。
 カンタンにゲームやアプリを開発できる HTML5 + JavaScript フレームワーク。
 ブラウザ上で動くので多くの人にプレイしてもらえる可能性がある。
 めちゃくちゃ凝ったゲームを作るのには向かないが、ちょっとしたゲームを動く状態に持っていくまではとても早い。

unity
 無料で入手できる。(プロ版は有料)
 3Dツールの知識があったほうが良い。なくても良いが遠回りになりがち。
 プロツールなので労力をかければプロと同じゲームが作れる。
 最近2D関係の動作も強くなったので、素人がいきなり手を出しやすくなった。 
 アセットストアにいけば、絵やモデルが有料無料で公開されているし、プログラムもある。

 他、cocos2Dやアンリアルエンジンもいけそうな気がするが、自分がそれほど使い込んでいないのでお勧めできるほどの知識がない。

 また、いきなりプログラムを組まなくても、なんらかのツール、ツクール系でとりあえず作るのもいい。
 それで作れる自分にとって最善のものを作るというのは、とてもよい練習になる。
 プログラムだって魔法じゃないからなんだってできるわけじゃない。自分に書けるコードで作れるものを選んで作るわけだから、ツールだって同じだ。
  ツールでは自分のアイデアを実現できないという人は、プログラムでも出来ない。
 妥協すべき箇所と、妥協すべきでない箇所を見極めて、どんな環境下でも自分の味を出す事は可能だ。
 絵もモデルもモーションもドット絵も、ゲームに使って良いフリー素材というのは結構あるし、有料でよければならばさらにたくさんある。自分に描ける絵を最大限生かすという手もある。


 参照先blogはこう書いている。

とりあえず何か作ってみて、完成したらブログにアップしたいと思います。おたのしみに^^


 はてブから流れ着いてこのブログを知ったのだが、期待しています。

 イロイロな横槍(この文章もそう)があると思いますが、そんなのは関係が無い。モノが出来る出来ないはきわめて個人的なことなので作った奴がエライ。
 一度どんなものでも、0から100まで作れば、必ずスキルとして手に付く。

 世の中で、エラソーにゲームに対して語る人(俺とか)がいるが、0~100まで作れる奴はそんなには居ない。
 そのスキルは別のところでも役に立つかもしれない。
 また、0~100まで作れずに、2で終わったとしても、0のままの人よりは、経験が豊富だ。
 何かにチャレンジしようとした人は、してない人よりはその対象を良く解っている。すくなくとも大変だということは理解しているはずだ。

 それに、そんな事はさておき、ゲーム製作はエキサイティングで、遊ぶより100倍楽しいので、環境や時間が許す人にはお勧めしたい。

 批判者、批評者になるのは、本当に簡単で、それこそ文字さえ打てればなれる。
 物を作る人と消費する人の間にある線をちょいと跨ぐと見える景色は結構変わる。そしてそれは誰でも跨げる。

2014/07/01(火) 10:14:01| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日の頭痛ガンガン
 手元の仕事以外ばかりで疲弊する。
 あと、時々あるのだが、仕事が進まない。俺の効率が落ちている。
 ちょっとカフェインとかの力を借りてブーストかけよう。
 結果待ちの時間が多すぎて、仕事が断片化してて、先行して走れないてのが大きいんだが。

キンドルセール
 0円とか100円ぐらいの本が多くあるので、ダーっとぽちってると、時々まざってるほぼ定価の本を押しそうになる。
 んで、押した気はなかったのだが、指が触れたようで、1冊まったく買う気の無い本を買ってしまった。
 (購入メールをみて気が付いた)
 取り消しが出来ないか急いで調べたところ、取り消しが可能だったので、ほっとした。
 amazon>ヘルプ>注文をキャンセルする

2014/07/01(火) 09:37:58| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.