島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
映画 アナと雪の女王 感想
 注:画像は音楽CD。まだDVD等がないため。

 映画館で小娘と見た。子供900円だよ。安いわー。アンパンマンは子供料金高いからな。
 もともと映画などで騒がないので楽な子なのだが、映画中静かに集中して見ていたので助かった。流石のディズニー。

 以下ネタバレバリバリで。



今日のアレコレ
 ちかれた。(主に精神的に)

 小娘の友人たちが殆どアナと雪の女王を見たというので、ウチも今日オレが連れて行く予定。
 いや、実は公開時に連れて行こうかと思ったが、長尺映画に絶えれるかどうかを確認するのに、トイストーリーを家で見せてみたのだがダメだったので、長い映画はもうちょい成長してからのつもりだったのだが。
 騒いだりしない子なのだが、興味を失った状態で映画一本分はつらかろうと。
 これまでの映画暦を考えると、アンパンマンは見れる(あれは短時間なのと、ミュージカル仕立てだから)というのがあるので、アナ実はイケるかもとは思ってはいたのだだが。
 友達がみんな見ているから、というのに押し動かされる辺り、物凄くこう、アリガチな展開で、ちょっとニヤニヤしてしまった。

■さぁゲームを作ろう
 この前、趣味の習作ゲーを公開し、細かいバグフィクスを済ませて安定しているので、さぁなんか次のゲームを作ろうと考える。オレは常にネタ袋に3ケタ近い作りたいゲームを溜めてある。
 のだが。
 とりあえず自分の持てる時間、スキル(主にプログラムと絵の)を考えると、自分単独で作れるようなゲームは大変限られる。
 複数人でゲームを作るというのは仕事でやってるので、個人ではとても避けたいし。
 3Dのほうが手が慣れているので、プログラム負荷は減るが、量産効果では2Dに負けるし。
 パズルはちゃちゃっと作れる要素もあるが、手触りとゲーム性を練ると時間がかかるし。
 アクションゲームは作るの大変なくせに遊ばれる時間が短く、費用対効果が悪い。(作りたい欲求はデカい)
 RPG的なものは、デバッグを個人でやるのが面倒過ぎえる。

 ほんとうに一長一短で困る。

 企画屋としては、針の穴を通すような、俺でも作れるゲームを探すべきだろうが、チャレンジも多少含まないと面白くもなんともない。
 稼ぐ事、複数人でやりとりすること、チームメンバーをヒマにしないこと、みたいな事を考えなくて良いというのが、最大メリットだからなぁ。

2014/05/25(日) 10:00:15| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.