島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のぬへぬへ
 100pぐらいあったパワポをゴリゴリ削減して30pぐらいに、
 最初から30なら書くのも楽だが、書くだけ書いて削るから、残るものは重要だと書いた本人が気づけるみたいな。

バンダイボックスアートコレクション 小松崎茂
さすがにカッコイイ!


高荷義之―プラモデル・パッケージの世界
 だがボックスアートは高荷派である。


アシッドレイン スピーダー MK,II (サンド 88th) 塗装済み完成品
 香港のデザイナーのだっけ。ナイスロボ。

■子供が、一人で寝るの寂しい攻撃を繰り出してきたので。
 父ちゃんは親バカモードに遷移して寝ます。


2014/01/30(木) 23:22:41| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
きょうのぐったり
体調が治らないとキビシイ。

ガンプラ・パッケージアートコレクション (DENGEKI HOBBY BOOKS)
 ぐあー。ぐぬぬぬ。


■おしごと
 ざっくりの構造をつかむためにまずガーーーーーーーーーーーーーーとパワポ100pぐらい作って、「うわひでぇ」とか言いながら刈り込む。
 結局一度書いてみないと穴が見えない。
 あと、書いてすぐでも穴が見えない。脳を冷やさないとダメなんで1日ぐらい違う仕事してクールダウンするとか。
 もうちょっとこれ効率あがらないかなと思うんだけど、これも自分がいろいろ試したなかではマシな手口だからなぁ。

 今の職場の流儀でパワポを使うことが増えたが、あれはあんまりゲーム仕様書向きじゃないよね。
 ゲームの仕様書向きなのってしらないけど。

2014/01/30(木) 01:19:51| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のどぅふどぅふ
 仕事キッツイナー(主に精神的に)

キック・アス<スペシャル・プライス版> DVD
 1000円切ったので購入。
 いろいろと盛りだくさんかつタチの悪い映画。
 ほんとマトモじゃない。そのうち感想書かなきゃ。

逆再生 モトモドル 寿司モドル 全5種 おすし 変形玩具 いくら全5種 1 まぐろ(寿司) - マグロ(鮮魚) 2 イク
 これはもう買うしかない感じ。

2014/01/29(水) 00:36:37| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のアレコレ
 頭痛は何とか収まりつつ。鼻水鼻詰まりは依然ひどい有様。

■農薬冷凍食品事件
 あれは「低賃金や労働環境に対する叛乱」と見て良いだろう。
 社会に対するテロなので、それを重く取り上げることはテロの肯定になってしまう可能性があるが、しかし以前にあった無差別殺人などと同じく、雇用と社会保障の問題と見るべではないだろうか。
 結局、社会が人を蔑ろにすれば、それは社会に返ってくる。

 日本が比較的安全な国だったのも、それなりに満たされた人が多かったからだ。
 今後とも今のような閉塞感と労働者搾取が続けばさらに多くの事件を生むだろう。

 社会保障も雇用制度もこういった、追いつめてしまう状況を緩和するためにある。

 治安維持コストとつり合いが取れないところまでもうすぐではないんだろうか。

 低賃金でコキ使うと35億円損する。

日本思想史とは何か? (日本思想史講義)
 タダだったので。
 まさか19pとは。

2014/01/28(火) 03:03:21| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日の体調不良とそのほか
 うぇぇぇ。頭痛が止まらぬ。

■スマホのサッカーゲームをはじめてみたが
 前に遊んでいた奴とはまた別の。
 サッカー詳しくないので、カードで誰が出てもありがたみがさっぱりわからん!

■勝ち目が見える
 ゲームを作ってると「お、これはイケンじゃね!?」みたいな、勝ち筋が見えてくるタイミングがある。
 ただの勘違いの場合もある。

 で、この「イケんじゃね」という感覚を、どこで受けるかは、人によって違うようだ。
 ゆえに「このプロジェクトはイケるかどうかの判断のブレ」が発生する。
 面倒なのでそう言うのは責任者に任せちまえ。

ビタミンD剤に病気予防効果なし、NZ研究

ビタミンDは健康状態の不良の結果不足するのであって、ビタミンDが足りないから不健康になるわけではないという見解が裏付けられた。

 うぉぅ!?

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
 途中までプレイ。ゲームは非常によくできている。ただ俺自身が良くない。
 まとまった時間が取れないために、楽しく遊べない。そしてソーシャルゲーム的な、断片時間でプレイできるゲームシステムを大量に調べたり、仕様を起こしてみたりしていた結果、そういう、断片プレイヤー向けに不親切なところが大変気になる。
 もちろん、ゼルダは断片プレイヤー向けではないので、これは批判ではない。遊ぶ方の問題。

 ただ。
 コンシュマーゲームの市場を考えると、断片時間対応はもっと進んでいくんじゃないかなという気もしている。

2014/01/26(日) 04:57:26| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日の体調不良
 ここ何日か、体調不良が半端なく。
 鼻づまりも強烈で、脳に酸素がいかない感じ。

 週末には子供の検査だ何だと大変な予定だし、仕事もこのペースだとちょっと困る。

 というか困る。マジ困る。

 早く回復するためにもうねる。

2014/01/23(木) 23:35:36| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
任天堂の下方修正に思うこととか
■任天堂の下方修正
 そりゃ素人目にも明らかに微妙にみえてしまうWiiUとか、どうしたものかと思うけど。
 それでもそれは、WiiFitのあの大ブレイクを発売前から予見できた人だけが揶揄していい。

 所詮ゲーム商売は博打であり、博打を打たずにKPIだ、宣伝投下だ、離脱率だ、と数字こねくり回していても仕方がない。
 いいゲームはできるかもしれないが、新鮮な驚きはない。

 わけのわからぬ、売れそうにも無いものに、イケるかもしれぬと大金をぶっこんで博打を打つのは、必要だ。
 とくに金のある大きい会社はそういうことをやってくれないと仕方がない。

 ゲームがつまらなくなる理由は簡単だ。
 飽きるのだ。
 初めてプレイするゲームはそれがクソゲーでもソコソコ遊べる。ゲームのルールを把握する過程というのは新鮮であり征服の快感がある。
 何本もゲームを遊ぶうち、どうせこのゲームはこういう仕組みであろうと、先に解ってしまう。
 ルールはわかっている、おおよその勝ち方もわかっている。攻略のパターンも知っている。それではもうただの作業だ。

 すべてのゲームは飽きと戦っている。

 アーケードは、インベーダーの飽きをほかのゲームが救い、テトリスが救い、格闘ゲームが救い、プリクラが救った。
 コンシュマは、ハードウェアの進化と大容量化が救った。
 ネットワークが多くのゲームを救った。
 ソシャゲも今、飽きと戦っている。

 もう一度書くが。

 KPIこねくり回して、数字いじって売上を上げているだけでは、市場はシュリンクする。
 エンターテイメントは飽きられたら終わりだ。新しいことを模索しなければいけない。
 無茶な博打を誰かが打たねばならない。

 それには、無茶な博打に掛け金ぶっこむ人が必要だ。
 才能だって、金ぶっこまなけりゃ枯れて尽きる。

 スナイパーだって弾は外す。

 そういうもんだ。

 個人的にそのハードやその思想の好き嫌いはさておき、博打を打つのは本当に重要だと思うし、ありがたい。

 頑張ってほしい。

 KPIこねくり回して小銭を追い回す任天堂なんかは見たくない。

2014/01/21(火) 01:04:00| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のばたばた
 心に愛がなければスーパーヒーローじゃないとキン肉マンは言ったが、心に余裕がないとそれ以前の問題。

ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
 冒頭をプレイ。ハートの器4個。
 自分はゼルダは2Dではふしぎのぼうし、3Dでは風のタクトあたりが好きだが、これはツボにハマるだろうか。
 ソシャゲのチュートリアル100本プレイとかをやった身には、あーコンシュマのチュートリアルは不親切だなー!などと;
 まさか任天堂ゲーやってそんな感想が出るとは;;

■専門分野とそれ以外と
 オタ系ゲーム方面でアテになるが、それ以外のことだとからっきしなブログを随分前から読んでいる。
 模型に関してはとても手堅いが、そのもとになった映像作品解釈がかなりからっきしなサイトもずっと読んでる。
 政治関係サイトで中国方面がなんか妙におかしな分析のところも読んでる。
 それでいいと思う。
 人間は完璧じゃないし、専門分野以外がさっぱりなのは愛嬌でいいんじゃないかと。
 むしろ、わかってないなら書くな、的な物言いはもしかするとこれから詳しくなったり、モノになる可能性を削ぐ恐れがある。
 あと、ゲームを商売にしている身としては、ゲームに関する言説で一番読みたいのは、あんまり普段ゲームをしていない人のゲーム感想だったりする。
 なんつーか「詳しくなければ価値がない」ということは無くて、受け手側がそれをどう処理するかだと思う。

 悪意あるねつ造などでない場合に限るが。

 


2014/01/18(土) 02:10:10| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のアレコレ
 win7に各種作業環境を移行したりしてたら1日過ぎてしまうという糞っぷり。

ゲームラボ
 今回は究極のゲームの作り方。的な。

機動戦士ガンダム サンダーボルト 3 プラモデル付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
 プラモ付なのか、プラモのおまけなのか。すげぇねぇ。

■艦これで大型艦建造からアイテムショップへのリンクを外したのを褒めてたりするけど。
 いやそれそもそも、1ガチャ17300円て前代未聞の単価なんですけどね。
 そりゃ批判をかわすためにはいろいろするのは当然。
 無課金プレイでダブついたアイテムを使う先を作りたいってのはわからんでもないけど、ちょっと直線的にやり過ぎている感じをうける。
 課金する人はこれでもしてしまうのは、他ゲーでの課金データを知ってればわかる。
 本当に高額課金を避けさせたいなら。月額課金キャップを設定すればいいわけで(もちろんそうもいかないわけで)。
 このあたり、運営自体を責める気は現時点ではないけど、へんに持ち上げる人がいるのはどうかなという感じ。
 もう少し冷静に行こうぜ。的な。

■時間がないので書かないが、書きたいこと
・物語を語るにあたって必要なフックとフックばかりつけてると中身がなくなることのさじ加減の話。
・ゲームからゲームを抜いていったほうが。多くの人が遊べる話。
・日本のゲームや映像作品が、お約束で済ませている事は海外では通用しない話。
・準備がまずいと結果的に苦労する話。転じて企画書、仕様書が甘いとゲームが糞になる話。
 下書きをしっかりした方が、結果的に仕上げにかかる工数は少ないみたいなもの。

 このあたりをちゃんと文章にしておきたいが、時間を捻出できるか。
 そしてゲームラボ、4gamer用には向かなさそうなので、そっち用のネタも何かないものか。
 なんか、この辺書けよ!みたいなのがあったら是非おせーて。


2014/01/16(木) 00:24:27| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ほんだらったぷいぷい
わけあってノートPCで仕事していたが、無理だ。生産性が落ちる落ちる。

■くまもん焼きそば
何かと思った;


35歳から始まる「中年の危機」の正体

「いわゆる家庭向けゲーム機用のソフト制作ですね。徹夜続きの部署だったけど、数年前までは社内でも花形部署でやりがいもあった。ところがここ数年、ゲームといえばスマホのアプリゲームが主流となったことで仕事が激減。僕たちのような職人タイプの社員よりも、アプリを量産することができるオペレーターが重宝されるようになったんです。在籍していた部署は年々縮小していき、肩身は狭くなるばかり。周りを見渡しても自分より年上のクリエイターがほとんどいないことに気づき、このままでは埒が明かないと思い、衝動的に退社しました」

 えらい偏った例持ってきたな;;

【社説】オバマ大統領の実体暴露したゲーツ元国防長官の回顧録
 そんなことを今言われてもという感じではあるが。

2014/01/15(水) 00:18:15| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のアレコレ
 昔描いた絵とかをサルベージしてpixivに張り付けたりした。

 ざっくり見ると、初期の絵はコピー用紙にシャーペンの下書きをしてスキャンしたものを彩色しているようだ(記憶があいまいだがたぶんそうだろう)。
 やはり紙にペンで描くと、1本の線にも細かいニュアンスが乗るので、上手い下手はさておき情報量が多い。

 今でも紙に描く方が好きなんだけど、スキャンが面倒くさくてやってられない;
 んで全部PCで描くようになったわけだけど、やはり線の引きやすさで紙に勝わけもなく。
 ちょっと絵を描くかって描きだしてからフィニッシュまでにかかる時間は劇的に縮んだけど、線に面白味がない。

 そんでもってさらに次に、surfaceで下書きから仕上げまで全部やってみてるが、これはちょっと情報量が足りないし、書き込みも足りない。画面が小さいのでこれぐらいでいいだろうと思うのが早いからだと思う。
 よくないよ。全然ダメ。情報が足りないし、整理も甘い。

 やはり絵はもうすこしデカイ画面でかかないとダメじゃないかという気がする。

 全体的に、いわゆるデッサン的なごまかしは昔よりマシっぽいが、乗ってる情報が足りないので熱量が足りなく見える。
 みたいな自己分析の結果。
 俺の絵柄の場合、紙で描いてスキャンして、線を整えて大雑把に彩色するまでをsurfaceでやって、フィニッシュはデスクトップにもっていってネチネチやるべきな気がする。
 もしくは、でっかい液晶タブレットを買うか。

 うーん。世の中何をしてもラクして結果を得ることができないなぁ。

2014/01/13(月) 23:23:59| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
カスドース 感想
カスドース20個入【皇室献上菓子・長崎県平戸のお土産】

届いたので、渋い茶と一緒に食べる。

BdwhEaqCIAAzB_t.jpg
 甘い。甘い。なまら甘い。ガチ甘い。

 美味しんぼ読んだ知識だと、カステラを作りそれを卵の黄身にくぐらせ、熱した砂糖液であげるようにして作るという。
 皇室に献上されたこともあり、また藩のお留菓子として県外持ち出し禁止であったという。

 砂糖が贅沢品であった時代、卵が高級品であった時代、そもそも珍しいカステラにこの加工ってことでそりゃすごいものだったんだろうと思わせる。

 今食べると駄菓子屋で売ってりゃ駄菓子じゃろこれ、って感じであるが(砂糖をまぶしたカステラとかあるじゃん)、卵で包んであるのはちょっとだけ珍しい。

 とんかく甘いので、わりと印象に残るというか、ヘンな後の引き方をする。

2014/01/13(月) 00:32:57| 固定リンク|| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のへろへろ
 うわー。いろいろ物理的に大変だー!

カスドース20個入【皇室献上菓子・長崎県平戸のお土産】
 ぽちった。美味しんぼにも登場したアレ。まだ届かず。

MG 1/100 MSN-04 サザビーVer.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
 カトキ版ということだがシルエットに関しては既存の奴より劇中に近い。
 前に出たMGは細い印象が強かったからなー(あれもカトキ画稿じゃなかったっけ?)

ショートカットキーボード
 テンキーボードと、チェンジキーを使って、あとはソフト側の設定しまくってなんとか。
 アンドゥとか左右反転など頻度の高い操作をテンキーに振っておくと、左手でペン持ったままガシガシと使えて便利。
 この辺は颯田さんの環境とかがキチガイじみてすごいのだけど、自分はプロじゃないからまぁこんなところで。

スーダンの動画
 えらいこっちゃになっている。
 どうにかするには、それなりの軍隊の投入が必要だろう。
 利権がからむし、中国が大変ウザいし、他にもちょっかい出してる国も多いし、非常に難度が高い。
 どういうあれでも悲惨な状況というのはツライ。

2014/01/10(金) 03:03:25| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ダブルドラゴントリロジー iphone 感想
IMG_0226.png
 ダブルドラゴンである。(APPストア)[宣伝]

 1987年、熱血硬派くにおくんの後継作としてテクノスジャパンが世に送り出した、ベルトスクロールアクションゲーム。このジャンルのルールを決定的にしたゲームと言っていい。
 このトリロジーはios用に3作品を収録して300円。
 bluetoothによる同時プレイありだが、友達がいないので試していない。

 ベルトスクロールアクションに関してはこの辺を参考にしてもらいたい(ベルトスクロールアクションの面白さ「左から右に暴力を蒔き散らせ」
 8方向レバーに3ボタン(ジャンプ、パンチ、キック)。
 つかんで投げや、つかみからの連続攻撃、敵の落した武器を使うなど、ベルトスクロールアクションの基本がすべて入っている。

 アーケードの再現度もとても高い。と思うんだけど自分はダブルドラゴンはファミコン版のプレイヤーなのでアーケードの再現具合はイマイチわからない。(すみません)
 あと、つい最近、スマホでこの手のゲームをやる際の問題(スマホで遊びにくいゲーム)について書いたが、やはり難しい。

 んで、ストーリーモードに出てきたこの文章。
IMG_0225.png
 そっちのストーリーか!

 テクノスジャパンは無くなって久しいので、こういう文章を読むといろいろ感慨深い。
 とはいえくにおくんがラインディフェンスになって復活するご時世なので。

 ひさしぶりにダブルドラゴンでつかみからの顔面膝蹴りを決めるのもいいものです。
 でもこれめっちゃ難しいよ;;

2014/01/08(水) 23:40:34| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
物語とゲーム そして次のゲームの物語
 そもそもゲームに物語はなかった。

 ゲームとはルールであった時代。それはスポーツであり採点であり勝ち負けだった。

 以後、ビデオゲームの話に絞る。

 大きな転機はアドベンチャーゲームである。
 行ってしまえばアドベンチャーゲームはパズルに物語を付与したものだ。
 あるアイテム、ある証言、ある行動、用意された正解を選ぶことで物語が進行する。

 次の転機はRPGだ。
 CRPGはアドベンチャーゲームに経験値による成長システムを組み込んだものとみることができる。
 用意された正解に幅ができた。パラメータによる自由度。

 ドラゴンクエストが、少年の成長物語を選び、少年ジャンプのような爆発的な成長を表現することで、RPGシステムとその物語は合致した。以後未だに日本でもっともプレイヤー人口が多いゲームジャンルとなっている。

 ゲームの褒章として、物語は強く機能した。

 今もっともプレイヤー人口の多いフォーマットは携帯ソシャゲである。
 携帯ソシャゲにもRPG的物語は流入した。

 しかし、ソシャゲと物語とは、徹頭徹尾相性が悪い。
 物語は没入を必要とする。ソシャゲは断片時間で没入せずに遊ぶものである。


 更なる物語の断片化が迫られる。

 この流れは別にゲームに限らない。
 長い物語は断片になり、短文テキストに姿を変えた。
 長い映像作品は断片になり、webの断片動画になった。
 映画を見るよりyoutubeやニコ動で低解像度の満足を得る時代になった。
 長時間拘束されて得る物語より、短時間でソコソコの断片が望まれる。

 そもそもゲームで物語を語るとは、いかに断片化するかだった。
 今始まったことではない。
 コマンド入力で物語が進むアドベンチャーゲームは、ページをめくるように、1つの行動が断片化されている。

 それがさらに今のゲームシーンでは先鋭化する。

 ドラクエにおける物語の語り口は町人のセリフであった。魔王のセリフであった。
 1つの物語を、数バイトのセリフに断片化し読む順にある程度の自由度を与え、プレイヤーが自らそれを摂取した。

 ゲーム自体の断片化にそって、物語はさらに断片化する。
 誰かに話しかけた瞬間、長大ムービーの大演説なんかは見たくないから、それは必然でもある。

 手軽に物語性を摂取できる仕組み。

 カードゲームのフレーバーテキスト。
 ユニットプロフィール。

 記号としてのユニットキャラクター。
 萌える、燃える、記号。セリフ。定番の断片。シチュエーション。

 版権もののバトルシーンのように拝借したセリフの羅列。
 無版権オリジナルですら、セリフの断片のみ。

 良し悪しでなく、そういう方向に流れている。

 この場合、物語とは何か。それは「キャラクター」に集約されていく。
 キャラクターは物語の構成要素だが、商品として消費されるのはキャラクターだ。

 かつて小池一夫は漫画はキャラクターであると言った。まったくその通りだと思う。
 商品としての物語とはキャラクターだ。

 物語の商業的な良し悪しは、それ自体よりもそれを背負うキャラクターによる事が多い。
 背負ってなくてもキャラクターが良ければ背負って見える。

 といったあたりまでが、現状認識としての最適解じゃないかしらん。

 この先の小技はもテキスト化したけど公開する価値がないし、まぁ個人的なネタ袋だ。



 以上。断言調で書いたが別に断言できる内容ではなく。
 世の中なんだって例外は存在するし、嗜好品であるゲームなどは例外こそが面白い場合も多い。
 言葉を丁寧に選んで書くこともできるのだろうが、そういった煮え切らない文章は書くのも見るのも詰まらないので時間の無駄を省いておく。
 理解する気のない人への説明は無駄だから自分メモとしてはこれでいい。
 むしろこの断片でわかる人相手には100を語る必要はなく1を語ればあとは通じるし。

 頭の中であれこれ考えるのでは出ない答えが文字列に起こしたら出るというのは結構あるもので。
 そこで答えが出なくても、何かの拍子で答えのきっかけになったりもする。
 時々、わーっと描きとめておく。

 似たようなことは数年前にも書いているが(娯楽の低解像度化と断片化)、ソシャゲのおかげでさらに進度を増した。
 この先どっちに転がるかは注目しておきたい。


2014/01/08(水) 06:27:52| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のお絵かきmemo
 仕事始まると一気に何かをする気力がなくなるな。
 仕事側にそれを吸い込まれているので当たり前だが。

マイクロソフト Surface Pro 2 128GB 単体モデル [Windowsタブレット・Office付き] 6NX-00001 (チタン)CLIP STUDIO PAINT EX
 環境構築してから、寝る前に1時間程度落書きをしてみているが。
 はっはっは。全然上手くならない。
 画面のちょうど中央付近が、ペンの位置がズレるようで、そこを避けて描くとかなんか微妙な感じに。
 自分はいつも、デジタル絵描き環境を用意しては、あーペン入れは紙の方がいいやってところに落ち着いてしまう。
 だって、線と線つなげるのは紙の上だと見たまんまのところにペン先着地すればOKなんだぜ。
 これがタブレットだとそもそもその線が見えないし、液晶タブレットだと着地点がズレてる。やってられるかウキー!みたいな。
 あと、なんだ。紙で描くと当然そのサイズは1/1なのでどこまで手を入れるか抜くかは感覚で制御できるんだけど、どこまでも拡大縮小出来ちゃうデジタルはその辺のブレーキが効かない。鼻も利かない。
 なんでこんな小さいサイズの顔にこってり書き込んでしまったんだ!? みたいなことがモリモリ発生する。

 さらに言うと、ここ数十年上手い絵を浴びるように見ており、自分の脳内の画力と実際の画力の差がデカすぎて泣きたくなる。
 これ自体はいい傾向で、絵を描かないで批評家になってしまうと、知らないうちにキャリブレーションが狂ってしまう。言ってることも狂う。やはり実戦は重要だ。
 しかし自分の画力の無さにゲンナリする。
 別に絵描きじゃないのに凹む。

 かつてコナミのエラい人はほぼ毎日という速度でイラストサイトを更新していたという。ググったらまだやってた。
 本当に素晴らしい。継続は力なり。いずれ月をも砕くのではないか。

 オイラも一か月ぐらいは時間を工面してみようと思う。

 

2014/01/07(火) 02:06:59| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
スマホで遊びにくいゲーム
 メモとしてスマホで遊びにくいゲームの動作を羅列しておく。
 これをスマホで解決できたらエポックメーキングだと思う。

■等速直線運動
 右を押したら右に移動。押しっぱなしで同じ速度で右に移動し続ける。というもの。
 マリオのような横スクロールゲーム、ファイナルファイトのようなベルトスクロールアクション。シューティングゲーム。このあたりの、レバーや十字キーを押している間、等速で移動するゲームは、非常にスマホに向かない。
 物理的な入力方法がないため操作が難しいのだ。

 たとえば、画面に十字キーを表示したバーチャルパッドでは、操作に夢中になっていると指の位置がずれてしまう。
 タッチした場所を中心とするタイプのバーチャルパッドは、切り替えし(右に移動していたが急に上に移動する)等に弱い。
 触った箇所に向かって移動していく方式は、指が邪魔で画面が見えない。また画面外への移動が直感的に行えない。

 といった具合で、根本的に等速直線運動をスマホのタッチ入力で解決する方法は現時点では無い。

 ゲームの難度を落とすことで、バーチャルパッドで遊べる程度に調整するのも良い解だが、それでも物理操作を知っている人間にとってはストレスにしかならない。

 試しにシューティングを自作した時、各種の動作を試したが結局等速直線運動を諦めるのが最も効果的だった。
 画面をフリックした分、同じように移動するというもの。
 ただしこれは、1画面内でしかユニットが動かないのを前提としており、同様の動作では、スクロールするゲームでは問題が出るし、長距離を移動するには何度もフリックする必要があるため、ある種のゲームでは使えない。

 今のところ

1画面内操作:
 フリックした量と同じだけ移動する(等速を諦める)
スクロール操作:
 タッチした箇所を中心点としてバーチャルパッドを発生させる。(指ずれをこれで回避する)

 の方法を選び、あとはゲーム難度の調整の合わせ技が一番マシと感じている。


 ただ、これでは往年の十字キーやレバーで遊んでいたゲームの快感には遠く及ばない。
 まだ発明の余地が残っている。
 個人的に試したい処理が2個ほどあって、ヒマをみてシューティングじゃないゲームを作って試そうと思っているのだが、なかなか時間がとれない。(自分の足でスクロールするタイプのゲームの処理を試したい)
 こういうのって、テストプログラムでは快適でもゲーム要素を足したらあるぇ?って事になりがち。

 そもそもスマホでがっつり操作が必要なゲームを作るなという話だが、そういう道をよけるとありがちなゲームしか作れなくなるから、何等かの発明が欲しいところ。

■情報と操作の多いゲーム
 スマホは画面が狭いので、多くのボタンと情報を並べることができない。
 解像度はそれなりにあるのだが、操作を考えると横方向に6個以上ボタンを並べるともうかったるい感じになる。
 結果として、パズドラを見てもわかるように、たったいくつかのモンスターを合成するだけで、とんでもないネストを行ったり来たりするハメになる。むしろ、あのネストの遷移をアニメで繋ぐことで逆にゲームっぽい演出にするなどされているので、それを見てスマホゲームとは遷移が多いものだ、みたいな認識の人までいる。
 ああいうゲームはああいうゲームでいいかもしれないが、ではもう少し複雑なゲームをああいった遷移で遊べるかというと、もう無理だろう。逆に記憶力を必要とするゲームになり過ぎる。(俺今何やってたっけ)
 PC用のブラウザゲーム程度のものでも、スマホに持ってくると画面の狭さでそうとうに苦労する。

 また、PCのマウス操作ならば、ボタンにカーソルを合わせた際(ホバーした際)情報を表示するという手が使えるのだが、当然これはスマホでは無理だ。
 コンシュマゲームは、たとえばPS系なら△ボタンを押すと詳細表示みたいなわりとどのゲームでも共通のルールがあったりするのだが、これもスマホでは無理だ。
 そもそも、スマホで情報と操作の多いゲーム作るな、ということなのだが。
 ハイハイそうですかと従ったゲームばかりではつまらない。というかそういう資本力がものをいう戦場で戦うのはツラい。これに限らずなにか違うフックが欲しい。

■ガチリアルタイム通信のゲーム
これは工夫では解決せぬ;
通信量へらしてゴマ化せるゲーム性の模索でいいとこまで行くとは思うけど。そもそも通信速度や通信の成功がほとんど担保されないから、そんなターゲットでリアルタイムネットゲを作ろうってのは無茶だ。無念。



 あと商売上作りにくいゲームというのがいくつかあるけど、これはハード性能によるものではないので今回は除外。
 appleとgoogleの所為で作りにくいゲームというのもいくつかある。

 趣味でゲームでも作ろうかと思ったときに、プレイヤー人数が少しでも多いプラットフォームを選ぶとスマホというのはかなり魅力的なので。
 しかし、スマホでまともに遊べるゲームというのはわりとジャンルが限られる。

 誰かいいアイデアあったら教えてください。自分も商売と関係ない趣味で見つけた小技とかはフル公開してくので。
 でわでわー。



2014/01/05(日) 23:53:01| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:3 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のげふげふ
 仕事してないと落ち着かない。

新卒採用も中途採用も複雑になっている本当の理由

 「この人がいいな、と思って、役員面接に上げても、なかなか決まらない。現場レベルでは、この人が来てくれたら助かるのにという人を優先的に上げてみたのですが、ダメなのです」

 あはははは。洒落になっていない。某社に居た時に経験したことがある。

海月姫(13)
 ヨメ用に買ったのを読み。
 お話としてはオタク集団の話がほとんどなくなっており、これもうオタクの意味がないじゃないという。

マイケル・ジャクソン This Is It (字幕版)
 この価格でレンタル。
 まだ見てない人の正月のヒマつぶしにちょうど良い感じ。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (字幕版)
 お安い!
 いつも映画館で気に入ったり、見に行けなかった奴は、DVD1000円前後になってから買っているが、この単価ならレンタルでいいかと思っちゃうわ。

2014/01/05(日) 03:27:09| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のわっふわっふ
 ものすごく正月的なただれ方をしており気合が戻ってこない。

 子供たちは田舎に帰った時に鈴鹿サーキット遊園地とかで大ハッスルした後なのでテンションが妙に高い。
 ありていに言えばウザい。

 小娘は基本的に良い子風なので、テンション上がると面倒くさいにせよ、そんなに手間のかからない子なのだが、小僧が、ないわーというレベルで人の言うことを聞かないので、常時面倒くさい。
 子供の寝顔がかわいいという通説があるが、寝てる時ぐらいしかかわいくない。

 普段からひどいヤクザな奴が極稀にだけ優しくすると女がなびく、という話があるが。
 子供ってある種のアレだよね。

マイクロソフト Surface Pro 2 128GB 単体モデル [Windowsタブレット・Office付き] 6NX-00001 (チタン)CLIP STUDIO PAINT EX
 だいたい使い方が分かってきた。
 癖の問題で、色塗りはSAIを使った方が良い気がするが、ペン入れの便利さはハンパない。
 しかし、環境が構築できると、あとはもう個人の画力勝負なので、俺の出る幕ではなくなってしまう。ヘタクソだからな。
 なんだこのいつものパターン。道具がそろったところで熱意が下がる;

2014/01/04(土) 04:03:17| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日の色々
 実家から、自分家へ帰った。
 あちこちご迷惑をおかけしました。子供は大興奮してた。

 その間、通信環境は自分のiphone5とそれからテザリングした自分のノートPC(surfacepro2)とヨメのipodという構成だったのだが2度問題があった。
 一度目が、完全にウンともスンとも言わなくなる状況で、電源が入ってるんだか切れてるのだかもわからない。
 カード抜いて刺しなおして電源とホームを同時押し強制リセットの合わせ技でなんとかなった。
 テザリングなどを利用しているとこういう無限ループにハマってかえってこない的な動作になるらしい。(電源ボタンも効かなくなる)
 この症状の対策などをググれない状況にだったので困った。
 移動先のAUショップが元旦から開いていたので、強制リセット方法を聞いてなんとかなった。
 隣にあったソフバンとドコモは閉まってた。ありがとうAU。
 しかし正月からこんなに開いている店があるというのは本当にどうかと思う。もっと休める世の中であってほしい。(今回自分はトクをしたが、いつ損をする側に回るかわからない)

 次。
、急にネットワーク共有自体ができなくなり、ネットワーク共有ボタンごと消えてしまった。
 本体だけでググっていてもラチがあかず、シリに聞いてみたところ「updateすると解決します」と言われてしまう。
 仕方ないので、渋々iosを8にupdate。
 ファッキンフラットデザインと、電源ケーブルに文句言われる環境を受け入れるハメになる。
 こういう今さっきまで使えていた機能をマスクされるのはマジこまる。

 似たような事例として、今使ってるsurfaceのwin8がupdateを終わらせるまでネット環境を閉鎖しやがって(表示もされないし、表示されない理由も不明)非常に困ったことがある。体感としては急にネットワークを一切認識しなくなるという症状にみえた。
 再起動しないとupdateが完了しないという状況。(説明はなし)
 しかし再起動どこでやるんだよって状態だったので(win8の再起動はマウス左上、システムを選ぶ、電源を落とす。覚えりゃ簡単だが初見だとどこにあるかわからない)ネットがつながらぬ状況下での試行錯誤は面倒にもほどがあった。

 なんかこう、メーカー側の意図で振り回される度合が増えてきていてうんざりする。
 もちろん、メーカー側の理屈はわかるんだが。
 だったらしかし、最低限必要な説明はググらないで良い場所にほしいところ。

CLIP STUDIO PAINT PRO
 連番の漫画を描くほどの時間を持てるとは思えぬのでこっちでいいかもしれぬが。
 こういうのは、高いほう買っておけばそのほうがいいという意識もある。
 あとで考えよう。

ハチワンダイバー 31 (ヤングジャンプコミックス)
 これで残す試合は1試合となりました。

■ちょっとバタバタしてるので
 取り急ぎ生存報告として
 いろいろ文章にしたいなと思うことは多いのだけど。また今度。

2014/01/03(金) 00:45:56| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
あけましておめでとうございます。
 旧年中はお世話になりました。
 今年もよろしくお願いいたします。

 皆様にとって良い年でありますように。

 自分にとっても良い年でありますように。

 ゲームシーンに俺にとって良い変化がありますよに。

 平和でありますように。

 まさか平和を祈らねばならぬような状況になるとは思わなかったけど、好転しますように。

 あと**が**で**になりますように。

 ハッピーニューイヤー!

2014/01/01(水) 00:12:11| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.