島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
忙しいので今年を振り返る系を先に書く
 自分メモなので自分以外の人が読んでも面白くない。

■今年を振り返る。
 いろいろあったし、バタバタしたが、やはり平均以上に運は良い気がする。
 いろいろな人に助けられたし、状況にも恵まれている。感謝しないといけない。

■ネットと俺
 俺自身はリアルに生きており、ネットはおまけなのでネットの活動はどうしても挙動とコリジョンがおおざっぱになってしまっているが、これは仕方がないというか、ネットで食ってないので当たり前。

 このサイトやネット上での活動は、自分のガス抜きメインなので文句ばかり言ってるような印象があったけど、実際のところはそうでもなかった。振り返ってみたらほとんどが他愛のない「俺はこう考える」表明ばっかだ。(軽くアクセス数順に検索ソートしてみた)

「俺ならこうする」「俺はこうしている」「俺はこう思っている」という話ならべつに誰が突っ込む必要もないので、可能な限りそういう書き方をするように意識している。
 実際個人が発する情報なんてそうしか書きようがないし。結果としてそうなってるんだろう。

 そりゃ「こうであるべき」という書き方を見れば、俺もカチンとくることがあるし、人にもよるが突っ込みも入るだろうからなるべく避ける。

 とりあえず俺だってゲームにおける「こうあるべき」には大抵カチンとくるしね。「俺はこう考えている」だと全く平気。

 みたいな距離感の測り方している。

 しているがそれでも噛みついてくる人はいるので、そういうのは好きに戦うなり放置なりでいいと思っている。距離の測り方が足りなかったら反省する。

 そんな感じで、ふわふわとやってきているこのサイトだが、俺がネットに接続してから相当な年月が流れている。
 若気のいたりで済む内容が、おっさん化した故に、もうちょっと配慮が必要になったり、配慮して書いていてもそこに権力の匂いを勝手に嗅いで腹が立つ人もいる。

 もっとこうポリティカリーコレクト的な政治的に正しいことしか書かないというのもちょっと考えるのだが。
 キョウハイイテンキデスネ!
 みたいなブログになると読んで面白くもなければ書いて楽しくもないので困る。

 webの人の一部は、ある程度名前売れたり本を出したりしたらそこでゴールになってるようなのだけど。
 俺にとってのwebはリアルのガス抜きであり、目的があってwebをしているのでなく、webが目的なのでもうゴールについていて、ゴールではしゃいでいる状況だ。

 仕方がないので距離を測り続ける予定。
 安定したら面白くもない。

4Gamerの1年間を振り返る「Annual 4Gamer 2013」。2万3000本を超える掲載記事の頂点に輝いたのはドラ……いや,自分の目で確かめよう!

山本一郎氏,島国大和氏,津田大介氏,川上量生氏といったネットの香り漂う人達の記事は相変わらずの強さ。

 まさかこういう並びで自分のハンドルネームを見かけるとは。
 そりゃ一部界隈の嫉妬も受けるわ;;
 とはいえ、自分はふつーの開発者で、特段メディアで顔売っていいことがある類でもないので適当に。
 
■プライベートとか
 俺や家族の健康不安があるのが非常に難儀である。
 それ以外はかなり上手いこと行っている。願わくばこのままみな健康だと良いのだが。

■お仕事とか
 紆余曲折を経て、俺の手持ちのスキルを活かせる時代がまた来たので。
 携帯ブラウザゲーが隆盛してるタイミングはほんといい勉強になったが、ああいう一時的なものにどっぷりつかりすぎるのは不安が大きい。
 また俺にとっての本流がそれなりになってきたのは喜ばしい。
 そのうえで、俺がやりたいと思っていたネタを現在の市場に受け入れてもらえる可能性も見つけたので。
 楽しく仕事しておきたいという状況。
 チーム仕事というのは、個人の能力よりも、個人の能力をどう生かすかを考える奴によって回る部分がある。
 頑張りたいねー。

■めっさ個人的な目標とか
 去年はプログラム書きたい熱があがってunityで遊んでいた。
 年末付近に絵が描きたい熱が上がって、surfacepro2を買ってしまった。
 俺のネタ袋の中には、大量のネタが熟成腐敗発酵しているが、今後市場で商売にならなさそうだけど、面白そうなものには日を当てて行きたいので、プログラムとか絵とかモデリングとか、手持ちの技術の点をつないで線にして、最終的には何かものにしたい。
 つい凝っちゃうので終わらない。

■俺メモだったけど
 一応書くべきだと思うので。

 良いお年を。

2013/12/30(月) 00:45:41| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
映画:ゼロ・グラビティ 感想
 見た人誰もが「ゼロ・グラビティじゃなくてグラビティ(原題)だよな」という突っ込みを入れる映画。
 IMAXで見てきた。
 今年一番の映画だと思う。(ターゲットが広い上でキッチリ楽しませる)

 本年は大作が多く、映画大豊作の年だった。(風立ちぬ、パシフィックリム、かぐや姫、etc、etc。ウルバリンは忘れてあげてください)
 そのラストを締めくくる良い映画。

 ネタバレ全開で書くので、未見の人はスルーしてください。

今日のぱたぱた
 長距離移動は疲弊する。

CLIP STUDIO PAINT EX
 お試し版で、いろいろ実験中。
落書きロボ
落書きロボ着色
 割と難度が高い。twitterでいろいろ教えてもらったおかげでどうにかなってきた。
 surfacepro2で描いているのだが、触る気のないボタンにふれてしまうのがどうにもネック。

2013/12/29(日) 05:10:25| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
長距離移動のお供はなににしよう
 忙しい。

■死ねメール
 死ねメールが来たので、いろいろきっちり対応する予定。そういうのは容赦ない。

CLIP STUDIO PAINT EX
 とりあえず、 Surface Pro 2で、使えるお絵かきソフトを探しており、ペンで描く、指で紙を操作(スクロール、拡縮、回転)という求めていた動作をするソフトとしてお試し中。
 割と良いんだけど、良いんだけど。
 SAIとかphotoshopとかコミックワークス(旧)の操作に慣れてるので、やりたい操作がどこにあるか探してばかりだ。
 ほかのソフトでもいいのがあれば試す予定だけども。

 とりあえずでかい画面がほしくなる。狭い画面でどう使うかで、ツールの並べ方に自由度があるようで無いので結構悩む。


2013/12/28(土) 21:03:54| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のずんたかたか
 うーむ。人的なアレコレが大変。

ROBOT魂 [SIDE RV]バイファム
 自分はあんまりバイファムには思いいれが無いんだけど、見事なシルエットだなぁコレ。

【POP!】 『キャプテン・スーパーマーケット』 アッシュ
【POP!】 『キャプテン・スーパーマーケット』 デッダイト
 キャプテンスーパーマーケットは、俺の中で10指に入る良い映画なんだけども。あとサムライミ映画では1位。
 しかし、これ商売になるのか。

■スーダン話
 情報錯そうしてて追うの大変。
・韓国軍が弾丸要求は自然の流れ。
・それに自衛隊が渡すのも自然な流れ。
・それで自国メディアから叩かれる韓国軍はちょっとかわいそうだ。
・スーダンには中国が石油目当てで色々とやってる。
・いくらなんでもあの状況下はシブイ
・装備的に荷が思い。
・どうなるんだろう。

2013/12/26(木) 02:24:26| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
絵師に対して「ちょっと絵描いてよー」
“絵師に対して「ちょっと絵描いてよー」って言うのは…”に対する尾野(tail_y)さんのツッコミ

 特にこの発言に対してどうこでは無いです。書かれてる通り、程度問題でしか無いので。

 twitterで教えてもらったのだけど遡っていくと、納品した後に依頼主が未入金で絵描きをブロックした件とかにもつながったりするらしい。
 おいそれとクチ挟むと面倒な案件。

結局は「お金」なんです

 特にこの発言に対してもどうこでは無いです。意見ログとして。


 2方向の意見をのリンクしたので、自分の意見も書いておく。

 こういうのは売り手と買い手の問題で外野からクチを挟むと面倒なだけの案件なのだけど。
(それでもクチを挟むというのは、ある方向に流れるのを自分が良しとしたくないのだ)

 売る方は値段を自由につけたらいいと思う。買う方は買いたく無ければ買わなきゃいい。別の人から買えばいい。

 絵描きが自分の絵に高価値があるとするのはブランディングなので、買い手が出来る事は買わないか、交渉かとなる。

 ただ交渉の初手として「お前の絵にそんな価値は無い」というのは、物言いとしてはそうとうに失礼なので、売り言葉に買い言葉にはなりやすいとは思う。

 普通の飲み屋で出会った落語家と一見客の話で。
「おお。落語家さんかい?ちっと一席見せておくれよ」
「あなた様、お仕事は何でございますか?」
「大工だよ」
「ちょっと一軒建てて頂けますか」
また別の飲み屋で。
「おお。落語家さんかい?ちっと一席見せておくれよ」
「あなた様、お仕事は何でございますか?」
「せんべい屋だよ」
「ちょっと一枚頂けますか」
「あいよ。ちょうど持ってたよ」
「えーでは、まいどバカバカしいお噺を一席」

 たけし軍団は飲み屋でやたらこういう絡まれ方をしたという話をガダルカナルタカがTVで言ってた記憶がある。

 さて話を戻す。

 元文章では、絵描きにこの傾向が強い(自分の仕事を大きく例える)のではないか、という指摘もされているが。

 絵描きが特にこの傾向があるか?と問われると特にそんな事は無いと自分は思う。
 もしあるとしたら「2次利用」の問題ではないか。
 自分の絵で金稼ごうとしてるのにオレにはタダかよ。的なもの。
 2次利用を考えているなら、この時点でちょっと書いてくれと言ってる側に弁解の余地はほぼ無い。

 2次利用しないから書いてくれだった場合はどうだろうか。

 1枚商業用の絵を描けば多くの人に見られるが、一人に描いても見る人は限られる。
 だが、誰に見られるか解ったものではないので手を抜く事は自分の価値を貶める。

 こりゃワリが合わぬだろう。
 その場で落語や一曲歌う、ギャグ一発とはちょっとだけ扱いが異なる。
 既出の例でもビデオ回してる場で、一芸やってくれとなると困るだろう。

 ちなみに。自分は絵師ではないので、ちょっと描いてくれよと言われれば、へいへいと描きますが、まぁお察しの通りヘタクソです。
 丁寧で上手い絵が欲しければ、そりゃ時間がかかるから気楽には応じられなくなってしまう。

 自分の周りには職業絵描きが多くいるけど、彼らはやはり1枚の絵を描くのにかなり時間がかかる。絵描きの看板を背負っている以上、一定水準以下の絵は人目に晒せないから。
 絵描きなのだからサカサカ素早く描けるんじゃないの?というのは描かない人の典型的な勘違いだ。
 たまに漫画家やイラストレーターがTVやustreamで描画手順を晒してくれるが、こりゃ早いって人は滅多に居ない。ボブ・ロスみたいな「ね、簡単でしょ」という速度では描いていない。

 もちろんラクガキとかはサカサカ描くけどあれは2次利用されない前提だからだ。
 箸袋や名刺の裏に描く方が気楽に応じやすい。

 ピカソの話として良く出回る出典不明の言葉に。

「確かに私がこの絵にかけた時間はたったの5分。
でも、この線を描けるようになるまでに40年かかったのです」

 みたいなのもある。

 かように。
 商品の値段は買い手じゃなくて売り手が決める。
 買い手は、気に入らなければ買わなければいい。別を当たってもいい。
 売り手は食いつめたら値下げすればいい。

 商品の値段を買い手が決めたければ買わないという選択肢を用いてね。というのが個人的には正しい落としどころだと思う。
 客でないならえらそーなこと言っても仕方がないし。

 ごく単純に「ちょっと描いてくれよ」という間柄でもないのに頼んだ。という話になる。

絵師 「ちょっと絵描いてよーって言わないでくれる?大工にちょっと家建てろって言うのと同じ」…発言が物議(痛いニュース)

 この辺みると、自分が絵を描かない人間程、悪しざまに罵っているのは解る。

 外野から1円も使わず罵るのは、空気の熟成狙いでやることもあり得るんだけど。
 ちょっと、持たざる者のやっかみに見えてしまうね。


 そんな感じで終わる。

2013/12/24(火) 23:58:40| 固定リンク|web| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
Surface Pro 2 でなんとかお絵かき環境が整うまで
マイクロソフト Surface Pro 2 256GB 単体モデル [Windowsタブレット・Office付き] 7NX-00001 (チタン)
最近品薄。スペック的には一番グレードの低いのでも、SAIぐらいならサクサク動く。

■初期設定
適当にハイハイ設定していると、MSアカウントの名前で登録される。
つまり漢字で名前がデカデカとホームの右上に表示されるし、漢字でフォルダが掘られる。
ファッキンMSだ。やり直し。

■キーボード
純正品の物理キーボードを購入。ペラいくせに打鍵感があり、感動的。
カーソルキーの上下が小さい、タッチパッドが摩擦係数が高い、左側にFnが無い、右側にコントロールが無いなどがマイナス点。
ペラペラで打鍵感のあるキーボードがマグネットでバチコン!とはまる感じは10点満点で12点ぐらい。
お絵かき用に別途キーボード買ったんだけどさ。

■日本語環境
自分は日本語変換の際、F8,F9を使う人なのだが、これが他の機能に割り当てられている。
twitterで教えてもらったところ、以下の手法で解決する。

caps+Fn(同時押し)


特に何の表示もなく切り替わらるので、動作確認が必要。

■googleクローム環境
相性が悪い。残念ながら解決していない。
文字入力の際、きちんと字が出ない、検索窓に日本語を打てないなど嫌がらせ的な動作をする。
その分IE11の出来が良いのだが、こちとら慣れた操作とかネットブックマークがあるので、環境の移動は避けたい。
これだから商売敵というのは面倒だ。

■日本語キーボード問題
純正品問題なく動作するが、お絵かき用にキーボードを離して使う必要があるためUSBキーボードを用いた。
その際に、日本語キーボードを英字キーボードと認識されてしまう。
twitterでMSのサポートページを教えてもらった。
サポートページ
ここに書かれた2つ目の方法で解決した。面倒くさかった。

■画面とペンのマッピング
純正ペンでもそこそこいけるがWacom Bamboo Stylus feel CS300UKが良いと聞いたのでこちらを購入。
言われてみれば、確かに精度が高い気がするが、過剰な期待は禁物。
そもそも画面のマッピングを4隅タッチだけで済ませるのがイカンと思う。16か所ぐらいタッチしてもっと厳密にキャリブレーションしてほしい。
仕方がないので、しょっちゅうキャリブレーションできるようにショートカットを作った。
(アイコンを右ドラッグしてショートカットをここに作成)
絵を描く時などは姿勢による見え方の違いさえ影響するので、さて描くかって時にはキャリブレーションするなど。

■筆圧ドライバ
ワコムアメリカ
ここでDL出来る。
とくに問題なく筆圧を検知した。

■SAIの設定
特に問題なくできた。
デスクトップのSAIアイコンを右クリックしてプロパティを出し、
互換性タブ→「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」にチェック
で設定終了。

■作業台
 絵を描くときは流石に付属スタンドでは描けないので作業台を作った。(自分がそうなだけかもしれない)
 机の水平では目からの距離が上下で異なりすぎるので、ちょっと斜めの台があると、視差によるデッサン崩れを防げる。
 付属のスタンドでは、荷重をかけてペンを動かすには心もとないし角度が不向き。(自分だけかもしれない)
 縦置きもできないし。

IMG_0131.jpg
100円均一で購入。
板、ドアストッパーx2、滑り止めシート。

IMG_0134.jpg
このように接着する。
安っぽいが、事実安いので気にしない、どうせ消耗品だ。

IMG_0137.jpg
使い方。
キーボードは膝の上で使う為に小型のものを買ってきた。しまったCTRLが右側にない。Fnが左にない。滅すべし。
以前にASUSのタブレットPCで絵描きを試したときはテンキーボードを使っていた。キー設定いじればどうにかなるし、邪魔にならない。
マウスは細かい操作がペンではつらい(例えばレイヤーの可視、不可視はボタンが小さいので無理)箇所用。
自分はbluetoothがキライというか無線を信用していないので(電池も食うし起動に時間かかるし)USBでワイヤード。

ペンとマウスが左にあるのは自分が強度の左利きだから。



ぜぇぜぇ。
ここまでやって、個人的にはお絵かき環境としてなんとかカントカといったところ。

とりあえず、surfaceをいじっていて発生する不満は、SAIとの相性、googleクロームとの相性、日本語環境との相性、あたりが主流。
基本スペックは高いし、MSがこれで勝負かけてるというのがよくわかる作りなので、おいおいこなれていくか、慣れていくかの印象。

CLIP STUDIO PAINT PRO
聞いた話で自分は試していないが、セルシスのこの辺のソフトはタブレットにガチ対応していて使い勝手が良いらしい。
30日の無料使用期間があるので、一度試してみようと思う。
試してみた。購入した。後半に追記。

■ペンで絵をかいてる最中、手の下端がふれて誤動作してしまう。
 touchswitch
 上記ソフトを用いて、ペン以外の動作をoffにすることができた。
 しかし本当は、手でスクロールしたり拡縮、回転しつつ、ペンで描くというのが理想なので、むむむむ。と言った所。



自分が引っかかったところはこれで全部書いたかな。
今後も何かあったら記述する。

ではではー。


■追記


 キーボードがALTやFNの位置で不満がたまったので別のを購入。膝の上で使う。
 テンキーボードにショートカットをそれぞれ設定。よく使うボタンは全部こっちに。
BdjPFZ-CAAEnlD-.jpg・undo
・redo
・左右反転
・ペン切り替え
・範囲解除
・拡大縮小
・コピーペースト
・スペースバー
・ctrl
あたりを割り振った感じ。ctrl等を割り振るのはキー配置アプリを使った。


 クリップスタジオは結局購入。ペン入れ機能が便利ゆえ。(適当に書いてからの修正が容易)

 ここまでやってから思ったこととして、画面サイズがこの2~3倍欲しい。
 cintiqがとても欲しい感じになりましたと。

今日のアレコレ
業者が時間内に来ないとか、家族の健康不安とか、いろいろと。


マイクロソフト Surface Pro 2 256GB 単体モデル [Windowsタブレット・Office付き] 7NX-00001 (チタン)
8時間ぐらい使用。これを今書いてる。
標準金ボードの上下カーソルが小さいのは、ブラウズスクロールをこれで行う人な為に不便。
タッチパッドが摩擦高いのも同様。ただタッチパネルの隅がホイールの代わりになってない(設定あるのか?)のはわりと致命傷。
この辺は俺の使い方の問題だからほかの人は違うだろう。
マシンスペック的には文句なし。
webブラウズはサクサク動くし、使いたかったSAIもサクサク動く。
unityもwebplayerはサクサクだった。エディタは入れてないのでわからない。
 あ。艦これは当然サクサクだった。

■液晶保護シートを貼るのを失敗した。
 世界を滅ぼしたくなるな。


2013/12/23(月) 02:52:02| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
surfacepro2 ファーストインプレ
マイクロソフト Surface Pro 2 256GB 単体モデル [Windowsタブレット・Office付き] 7NX-00001 (チタン)
 amazonじゃないけど、購入。

 4時間ぐらい触った。

・MSアカウントがそのままユーザー名になるので、漢字がユーザー名になってしまった。
 つまり漢字でフォルダを掘られてしまったのだ。
 その上ホームででかい字で本名表示。アホか。
 ファッキンMSめ。やり直し。

・自分は日本語入力中アルファベットを打つ際に、カナで入れておいてF9押して英語に変換するんだけど初期設定ではF9押すと違う機能が動作してしまう。設定できるところがあるそうだ。
 (caps+Fnらしい。どうにかなった気がする)

・標準キーボードのペラいやつは、ペラペラなのに打鍵感があって使い勝手が良い。しかしFnキーが右にしか無いのでそこは使い勝手が悪い。あとタッチパッドが摩擦感があるので具合が悪い。
 それから、カーソル上のボタンが小さいのはちょっと困る。
 ちなみにソフトウェアキーボードは俺の使い方だとお世辞にも使いよいとは言いがたい。むしろファッキン。

・SAI入れて、ワコムのタブレットドライバ突っ込んで(筆圧検知用)
 sai.exeのプロパティ→互換性タブ→「高DPI設定では画面のスケーリングを無効にする」にチェック
 で、フツーに使えるようになった。
 とはいえペンタブレットとして使いやすい角度で使うと付属キーボードは使えないんで、何らかの手を考えねばならない。

Wacom Bamboo Stylus feel CS300UK
 を使うとペン精度がイイ感じらしいのでポチクリした。

・クロームがあんまり具合良くない
 つーか、IE11以外は具合悪いんじゃないかな。
 自分のこのサイトもそうだけど、昔作られたwebとかは文字サイズ固定してるんで、このDpiではキビしい。
 つーか、twitterのページとかもキビシイ。
 twitterクライアント入れたくない人なので、面倒くさい。

現時点感想としては。
 使い込めばかなりイケそうなハード。使い込むまで面倒くさそう。つーかめんどうくせぇよ。
 個人的には、適当にwebブラウズできて、絵が描ければOKだったんだけど、それに関してはとんでもなくオーバースペックだ。
 このハードはMS気合入れてるなーという印象。
 win8+IE11もまた気合が入ってる。
 けっこうなレベルのワクワクハード。

 明日はコレで、お絵かきするところまで行ってみよう。

バカから金毟るのは見ていて不愉快ですね
 結局、世の中バカから金を毟るのが一番早い。
 なにしろバカだから金を毟りやすい。
 そして、利口な奴よりバカの方が数が多い。

 利口な奴は、しょーも無いものには金払ってくれないしね。

 そしてこういうのは「品が無い」

 脱社畜周辺とか、嫌韓周辺とか、カツマーとか、ゲーセン少女とか、ちきりん周辺とか、ハックル先生周辺とか。あとなんだっけ。

 結局、バカに「そのままでいいよ」というか「こうすれば私みたいになれるよ」というか。あと「何も考えなくていいよ」か。
 宗教や自己啓発のパターン。

 天然ならば仕方が無いが、最初から騙すつもりであるなら結構不快かもね。

 商売としてはとても正しいのだろう。
 宝くじやら、パチンコ屋やら、ソシャゲ屋のように。

 1000人信者を捕まえれば、キチガイ呼ばわりされても勝ち組というtweetをどこかで見たが。
 ページビューを稼げばどれほど、バカ呼ばわりされようと、嫌われようとそれは食えるし、勝ち組になれるのだろう。

 それにしても、それを持ち上げる人たちの心情や如何に。

 みたいな感想をモヤモヤと下のブクマコメント呼んで思った。

はてなブックマーク あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。って残酷な言葉だと思う。 - 拝徳

 もしかしてマジでこれ書いてるの?ってコメント多くて。
 昔からこの辺の仕組みは本当に変わらないのだろう。

 この前、随分年配の人(定年退職済み)と飲んだのだけど、似たような事を違う事象に対して言っていた。
 ため息が出ちゃうね。

自己啓発にハマる人間は、笑えるぐらい搾取しやすい

だから、精神的に弱い人から搾取する方法としては、まずは憧られることが重要だ。
年収、職業、あるいは人間性。特に、人間性というのは、「演じやすい」。

例えば、ブログやTwitterで完璧にキャラクターを演じることも可能だろう。

その後、少しずつ同じようなことを手を替え品を替え、刷り込んで信者を作り、
例えば、自己啓発の分野で書籍の発行にまで持って行く。
そしてその本が売れたら雑誌やネットへの露出が増え、それを契機にセミナーや有料のメルマガなどを開設し、
儲かる仕組みを作り上げていく。



 あはは。ちょうどいいエントリが上がっていた。

 もっ回書いておくか。「品が無い」。

 なんかもーゲンナリする。

2013/12/21(土) 21:47:51| 固定リンク|web| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
きょうのうふふふ
 仕事ばっかしてるから、画力がモリモリ落ちていく。
 別に絵で食ってるわけではないので、画力をキープしたい、あわよくばUPしたいというのは、完全に趣味の問題でしかないけど。趣味にコストかけてられるうちがハナよねと。

第三回アジアの民主化を促進する東京集会にダイチン代表が参加いたしました

私たちの先人は中国人に対し、素直で、友好的でした。しかし、最後にどのようになったと思いますか。すべてを失いました。現在の南モンゴルを見てください。



「平均57万円」はウソ 公務員“ボーナス操作”のカラクリ

よく読むと「管理職を除く」平均だと書いてある。これが騙しのカラクリだ。というのも、公務員は民間と違い、年功序列で誰でも昇進できるので、管理職の人数が民間ではありえないほどに多いのだ。ナント、公務員の半数以上が「管理職」である。

 総務省に聞くと、しぶしぶ認めた。


 公務員はあきらかに給与体系がイビツなので、もっともらってよい所もあれば、悔い改めよって所もあるので、ほんとそういうトコにメスも入れずに消費税だけ上げてくてのはイライラする。

2013/12/21(土) 09:07:19| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のうっほうっほ
 予算不足による人材不足。

■買い物悩み中
マイクロソフト Surface Pro 2 256GB 単体モデル [Windowsタブレット・Office付き] 7NX-00001 (チタン)
cintiq
 surfacePro2はそのスペックに全く不満は無いんだけど、お絵かき的には画面が小さい。
 cintiqは、画面サイズと描画性能は充分なのだけど、win8入りだと20万超える。フィニッシュワークはPCとつなぐだろうから、androidで充分かなと思ったら、付属のソフトが結構微妙らしい。オートデスクのお絵かきソフトとかは使った事が無いので、使い勝手を知らない。
 ぬぬぬぬ。
 たいした絵を描かないのは確定だけど、ああいうのってしょーもないものを描くにもそれなりにスペックを必要とするからなぁ;

 んで、うんうん考えてたらまぁいろいろ教えてもらったり、ダメなら俺が買い取ってやる!て人がでたりしたので、surfaceをポチクリしましたよ。
 うふふふー。自分用クリスマスプレゼント。(消費税前駆け込み需要)

■某ソシャゲで
 某ソシャゲでイベント有利ユニットはイベント中トレード不可になりまして。
 これユーザー視点では、いいことゼロで。
 運営視点だと、イベントを走りたければ課金しろシステムにしたという事で。
(課金者がダブったイベントユニをトレードで消耗品と交換する事でゲーム経済が回っていた)
 こういう、ユーザーにとってマイナスなだけの仕様って、非常に入れにくいんですよ。センシティブ。
 課金者だってダブリを売れないと思ったら、ガチャ回す量が減る可能性もある。
 よく導入したなぁと。
 ドレぐらいの温度でユーザーが受け止めているかを各種BBSだのを除いてきたんだけど、細かいストレスと積み重ねている感じ。

DVDドレでも3枚3千円
 ランボーが追加されたので、1,2,3をまとめ買いもOKだ!
 でも個人的には1と4だけ有ればいい!

トムとジェリー アカデミー・コレクション [DVD]
 あとトムとジェリーが800円台だ!
 ウチの子供がやたら好きだ。人がひどい目にあうのを喜ぶ気質だな。バイキンマンが殴られて飛んでくの大好きだもんな。子供は残酷だ。
 俺が小さい頃TVで見たトムトジェリーは3本立てで、真ん中1本はドゥルーピーとか、新型農場とか新型家とか新型車とか、違うアニメをやっていて、これも大好きだったんだけど、最近の放送はこれではないようね。
 権利関係とかいろいろあるのだろう。


2013/12/20(金) 01:47:32| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ゲームを作る時にエライ人に出来る事。
ゲームを作る立場で,どうやって落とし穴を回避するかを考えるよ。

ゲームはこうしてダメになる。横ヤリ刺さって死屍累々。

発注側から見て、困った開発をどうするか。

 このあたりは、同じような経験をした人が多く居るせいか、非常にすんなりと受け入れてもらえたようです。
 ただ、読み違える人がこれを「偉い人には偉い人の言い分が」「相手が知らないと決め付ける」とかのコメントつくんですよ。今回は流石に1コしか見つける事ができなかったけど。

 そう読まれるのが嫌だから節々に一方的にならないようにエクスキューズ入れてるのに、全く読まない。誰とシャドウボクシングしてるのかは詮索しませんが御苦労さまな事です。

 こういう読み違いするのは何故かというと、最初からそういう内容だと決めてかかってるんですね。そりゃどうしょうも無い。

 とりあえず、開発vs経営みたいに読んだ人は、意思決定のレイヤーの違いを意識したほうがいいでしょう。

■エライ人のやり方
 エライ人はゴリオシが出来るんですよ。エライんだから。
 本当に自分が正しいと思えば、ゴリオシすればいい。
 正しいと思うものを正しいと思うように作らせれば良い。責任者というのは責任があるから責任者です。
 それでつまらなければ責任を取ればいいし、面白ければ手柄をもってけば良い。

 グジグジと「偉い人にも言い分が」とか言う前に行動すればいい。
 それが、そのポジションでのやり方でしょ。

 現場は現場のヤリクチがある。
 情報のコントロールや言質をカッチリとりながら進める。
 わからない人にもわかるように懇切丁寧にやる。

 餅は餅屋だし、人を説得するにはデータだし、現場を読むのはソレまでに踏んだ場数。

■エライ人のプロジェクトのコントロール
 あと何度も言っているように、ゲームは(プロジェクト)は座組で決まる。

 どういうスキルもちを何人投入して、何ヶ月、いくらで、何を作るか。

 プロジェクトが思うように進まなければ、予算か、期間か、スキルが足りない。

 予算が足りなきゃ予算を工面する。期間が足りなきゃスケジュールを見直す。スキルが足りなきゃ人材を確保する。

 特に「スキル不足で遅れたプロジェクトを期間を延ばして対処する」というのは愚の骨頂で。
 スキルのある人間をそれなりの立場で投入しないと、遅れてる理由がクリアされないので、傷口を広げるだけになる。

 逆に単純に期間や予算が無いだけの時に、人を投入すると面倒くさいことこの上ない。
 人を足す事は単純に戦力にはならない。マイナスになることもままある。

 こういった遅れてる理由や原因を、キッチリ把握して采配する能力がエライ人には必要。
 別に本人がわかる必要はない。わかる人からヒアリングできる環境をちゃんと作っておけばそれでいい。


 てか、これも最近書いたよな。似たような事を。

 こんだけ書いても伝わらないなら、そりゃ伝わらぬわ。
 諦めた。

2013/12/17(火) 23:12:32| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
きょうのだりらり
 映画の感想を書くにあたって、メジャーな映画とマイナーな映画でアクセスに100倍以上の開きがあるあたり、伝人ザボーガーはいろいろ考えさせられるぜ。

figma インディ・ジョーンズ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
 ハリソンフォードはもっとずんぐりむっくりぽってりな印象もあるが、よく似ている。

シンワ どこ太 L マグネット付
 何故かお進めされたんだけど、こんなの売ってるのねー。

2013/12/17(火) 00:35:45| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
映画:電人ザボーガー 感想
 映画館で見たんだが、なんかこうわりと複雑な思いがあって感想を書いていなかった映画。
 amazonで200円で視聴出来たので、改めて感想を書く。


2013/12/16(月) 08:00:00| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のずびどぅば
 あれこれ忙しい。

パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
 120分ぐらい映像特典で、メイキングやインタビューが入っていた。
 知らなかった情報というのは特にないんだけど、コクピットセットの全景やそれが動いているところは初見だったので感心した。金かかってる。
 かなりのパートがブルーバック、グリーンバックのクロマキー合成で背景をCG作画しているのだけど、けっこうな大物がセットで作ってあり「あれ、それは実写モデル作ったんだ」という感じ。
 このあたり、セットとCGとその間をつなぐ撮影技術の上手さがハンパ無い。ロケ、セット、CG、この辺の撮影計画とかをキッチリ立てるのは本当に技だなと。米映画の積み重ね恐るべし。

 あと、オーディオコメンタリーで(俺はまだ聞いてないが)予算もらいすぎちゃって使い切れずに返したとかいうのがあったらしい。恐ろしい。
 どんな作り方してんだ。

2013/12/15(日) 03:20:09| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
発注側から見て、困った開発をどうするか。
 4gamerの記事の補足というか、話がややこしくなるから避けた箇所について。

 要するに、開発チームに実力が足りなかった場合どうするか。

「早めに損きりしてプロジェクトを諦める」

 これが正解だと思ってる。他の手はそうは無いよ。



 自分は発注側、受託側の両方の立場に立ったことがあるんだけど。
 作りかけのゲームを挟んでこっち側に座るか、あっち側に座るかで、ものの見方が180度変わるわけで胃に来る。嫌な汗が出る。
 ダメ出しをするのはツライ。
 発注の仕方をマズってて混沌になってるプロジェクトを「これは微妙なんじゃね?」とか言うのは苦虫モグモグだ。(発注には噛んでないが、開発がわかる人的な扱いで場に呼ばれたりする) 



 知っている失敗例を数えていくと、やはり大抵の場合は座組に問題がある。
 例えば発注側の知識不足とか、受託側の能力不足とか。

 こういう状況を回避するには、偉い人が舵を切るしかない。偉い人程取り得る選択肢が多いのだから。
 偉い人程権限があるから、失敗を回避する事は出来るハズなのだけど、知識が無いと間違った舵を切ってしまう。

 現場はこりゃ駄目だと思っても、指示が出てれば従う事が仕事だ。そりゃこりゃダメっしょー。みたいな話はちゃんと上げるけどね。
 逆に自分が発注側のときは「なんかやばいとこある?」みたいなのは日常会話でやたら聞くし、まぁ見た目で判断できる。
 海原雄山は、てんぷら職人を見て、揚げるてんぷらの旨さがわかるが、ゲーム開発者は、ゲーム開発者をみて、どれぐらいのことが出来るかがわかるから。

 話が意図的にずれた。
 失敗するプロジェクトは、だいたいが座組の段階で失敗しているという話。

 そんなもん、簡単には対処できないから、とっとと損切というのは、あながち間違いでは無いと思う。

 もしくは、事態を打開できる人材を投入するかだ。

 失敗しているという事は、今の座組では事態を打開できないということで、その状態で進めることはいたずらに傷口を広げていく。
 現在開発が失敗中なのか、例の外部から見た際の開発の一時的な遅れかを見分けるのは、それなりのスキルが要る。どうしても現場に詳しい人の意見というのは重要だ。
 全員がガリガリに詳しい必要は無いが、詳しい人を混ぜるとか。(自分は別プロジェクトのプログラマとかにも聞く)


 そもそも話をする。

 だいたい座組的には、委託側は1円でも安く高いクオリティのものが欲しいし、開発側は妥当な工数で物を作りたい。
 これは最悪相手に損をさせる事が利益になる。


 だから座組は、レベニューシェアとか、報奨金とか、開発が頑張れば頑張るほどいい事があるような座組にしておいたほうが良いと思うんだ。
 遅延罰則とかで縛ると、モチベーション下がってデキる奴から逃げていくから。
 時々、一定以上の売り上げを超えてから一定額までレベニューシェア、ソコまで行かないとモトが取れない低価格、みたいな契約があって。
 これはほんとヒドイなと感じる。足元を見過ぎだ。
 超えないとジリ貧、超えても天井が低い。開発側のリスクがやたら高い癖にメリットが薄い。
 しかも企画は発注側がやるのかよ。みたいな契約ね。
 こういうのは、どっち側のイスに座っていても胃にきたりする。

 これも程度問題だけど、相手に利益を渡さない取引は、結局長期的にはいい結果を生まないわけで。



 失敗の例は大抵座組の段階で失敗が予定されているという話をしたけど、成功した例はどうか。

 俺の知る限り、成功例は運が良かったか、知識のある奴が権限を持ってたか、知識の有る奴が越権行為でブン回したか、スキルのある奴が耐えてどうにかした、というのが多い。結局、開発は場数だよアニキ。

 んで、発注側が出来るのは「予算ブっ込む」「諦める」の2択。
(さっき書いた、適切な人材を投入するは、予算をブッ込むと同じ方向性になる)

 これに、「タダでクオリティを上げさせる」という選択肢を入れると、結果的に、開発会社ツブしたり、主力開発者が逃げたり、関係者がプロジェクトへの愛を失って明日を見失ったりする。

「**を改善すれば良くなる」
 て所まで青写真があるなら、それは指示を出す。期間と予算は考慮する。
 よくならなかった場合の責任は持つ。

 この辺が限界ラインか。

 ゲーム開発はどうしてもトライ&エラーになるから。
 開発経験があると、わかりきってる失敗のトライアルを減らす事ができる。
 予算内で収めるにはそういった経験がどうしても必要だ。
 これは発注側にも、受注側にも重要なポイント。

 そもそもね。完成したゲームみてこりゃダメだ。せめて俺ならこうするってのは誰でも思い浮かぶ。
 その案を実現するスキルがあるか。そもそもその案は正しいのか。
 そういうアレコレをちゃんと乗り越えるから、バクチに勝つこともあるんでしょ。的な。

 ついでに述べておくと。

 開発中に、ヤベコレ手思ったときに出るアイデアに関しては以下の感じじゃないかな、

 誰にも負荷をかけずに解決するのが「素晴らしいアイデア」
 誰かに負荷をかけて解決するのは「だたのクソな思いつき」
 誰かに負荷をかけても解決せず、あらたな問題を引き起こすのが「のクソ以下の思いつき」
 誰かに負荷をかけて解決するが、ソコにかかった予算は自分が責任を持つ「采配として正しい」

 みたいな感じ。
 偉い人にはこれぐらいの選択肢はある。
 ヒアリングすることで、それぞれのリスクリターンが見えてくる。
 とにかくヤレで好転する事態というのはそうはない。



 今日は酒が入ってるので、いつもに増して、アレな感じの文章だが。

 朝起きて微妙だったら、誤字脱字は治すつもりで。(直した。まだあったらごめん。おせーて。)

 んじゃま。あでゅー。

 あー。あと座組をちょっと可視化したxlsかパワポでも合ったほうが話が早いな。
 気が向いたら来週ぐらいになんか書く。

2013/12/14(土) 01:43:37| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のあれこれ
 4gamer掲載されてましたよん
 この記事を書いたのは前々回の直後。
 なので、ネタとしては1年前のもの。奇麗に纏まらずぐだぐだぐだぐだしてたらこうなってしまった。
 もともと「システム」「フレーバー」「ボリューム」の話と「横ヤリの話」は1コに纏めてたのだけど、角度が違い過ぎるので、分けたり、分けたら薄味になったので、合体させたりとしてたら、1年なんてあっという間に過ぎる。(済みません。怠惰なのもあります。)

 ちなみにじゃりン子チエ 劇場版 はほんとに凄いんだ。
 映画なのにネコの決闘がクライマックス付近という、なんだかわからない構造だが、花びら1枚がドンピシャのタイミングで振ってくるような、バリバリの演出マジックですわな。

パシフィック・リム(吹替版)
 パシリムは本当に良いので、ロボと怪獣を愛する多くの人、昔そういうのが好きだった人には是非見てほしいところ。SDで見る分には\400だ。

2013/12/13(金) 00:52:10| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
クライアントと現場の間で何が出来るか
デキる制作進行になろう!みんなが幸せになるアニメ制作進行スキル ~知識編~

アニメ、映像業界には「果てしない無駄な時間」があります。

それをきちんと交通整理して有効な時間にすることが、もし出来たならば

地味だけど、それは革命的なのです。

 ゲーム業界からみると、果てしなく細分化されていて安定して(実体を聞いたとしてもこちらから見ればほんとに安定)モノが作れるアニメの現場だけど、まだまだ効率を上げれる所はいくらでもあるらしい。

 ゲーム業界は基本的に非効率で面倒くさい。

 良くある面倒くさい例が以下のパターン。

①偉い人がアバウトな指示を出す。
②アバウトな指示に従い、指示に無い部分も頑張って作る。
③偉い人がアバウトな指示に従ったて作ったものにアバウトなリテイクを出す。
④現場が地獄を見る。

 これでしかも、クオリティが云々と言いだして開発会社に持ち出しでリテイクを迫る。
 窓口担当者が変わったり、決裁権限者が前後の流れをガン無視したり、不幸を積み立てるシステムとしては、結構念入りに構築されている場合が多く、頭を抱える。

 実際の所、開発会社に対して無理をさせてもいい事は無い。
 アホらしくなって主力がやめたりする。
 主力人材をクライアントが引き抜いたりする。(無茶すんなぁ)
 無理難題が窓口で吸収しきれないともれなくドブの中だ。
 会社がツブれたりもする。

 どっちにしろ、その作りかけのゲームのクオリティが上がる訳ではない。
 金を出さずにクオリティをあげるのはかくも難しいのだ。(あたりまえ)

 ただ、後手に回らず、先手先手を打って行ければ、料金や期間を盛らずにクオリティをあげる事が出来る場合がある。

 それは、リンク先で述べられていたようなヤリクチのゲーム業界版だ。
 そしてそのヤリクチの多くは、偉い人を如何に説得するかにかかっている。
 現場のコントロールは、出来る人材を適材適所に配置することで殆ど解決してしまうから。
 足りない戦力で戦うには、足りない戦力で戦うエキスパートを配置できるかにかかっている。


 ヨコヤリから現場を守った分、ゲームが良くなる可能性を残せる。
 もちろん、正しいヨコヤリもある。

 この辺、4gamerにもちょっと書いたが。
 こういった小技が、多くの人の間で共有され、理不尽な開発が減ればいいと思っている。

 なので、俺以外の人もたくさんの小技をあげてもらえると嬉しい。

2013/12/12(木) 00:56:06| 固定リンク|仕事| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
きょうの、どよーん。
「n時に電話をかけます」
 と言っていた業者から電話がかかってこない事案発生。
 固定電話だと、その間家から出れないので予定まる崩れ。

電人ザボーガー
 なんか、ザボーガーはHDだと200円視聴なんだよ!
 あぶねぇ。なんでHDのが安いんだ!
 今度から要注意だよ。

特定秘密保護法反対運動で残念だった日本の知性
 本当に残念で。
 正直、法案は危なっかしいところが多いのでこのままの通過はカンベンして欲しかったし「そういう用途には使いません」みたいな台詞は多く聞いたけど、解釈しだいでは使えてしまう書き方だから、そういう用途に使わぬというならそう書け、と思っていたし、ほんと、ガッカリだった。
 しかしもう、このガッカリ加減に先立って、ほんとうに反対派が酷かった。知性を感じない。
「法案のココが不味いからココを直せ」という攻め方なら理解できるが、ありえぬ拡大解釈で白紙化を迫る。それでどうにか成るものでは無いだろう。
 デモにしたってそうだ。(ああいうのは外国勢力が関与するのはよくあるにせよだ)

 結局、極端と極端がぶつかって、極端に振れてしまう。
 この国の構造上、ちょうどいい落しどころに落とすという方法は無くみえてしまう。
 ほんとガッカリだ。

■各種ブラゲと各種ソシャゲを
 かたっぱしからチュートリアルをクリアして、それぞれ感想をまとめたりしている。
 飽きた。(当たり前だ)
 自分は冗長なのがキライで、今まで関わったゲームで自分に裁量があるときは、可能な限り冗長な箇所をキリツメているのだけど(それでもキリツメ切れないことはある)。
 最近のゲーム、とくにスマホ以降は、ネストが深いというか、やりたい操作をするまでの距離が遠い。
 画面が狭いので、ちょっとしたことでもバンバン画面が繊維してしまう。
 本来そういうのは手間だし一覧性に欠けるので、悪いインターフェイスデザインとされてきたが、スマホゲーにかんしては、ペチペチタップして画面がサクサク切り替われば「それは手触りの一部だから良い」という思想があるように見える。
 がー。
 もーほんと苦手だ。遷移がムダに多いの。
 ついでにフラットデザインもキライだ。
 どうにも「初見の人が触った場合どう思うか」よりも、類似のゲームを触った事が有る人に向けてのチューンになっている気がする。
 フラットデザインなんざ元のデザインを知らないとわからないぞ「>フリックでロック解除」とかな。

 最近のゲームのUIへの文句に混ぜて、IOSへのグチを垂れ流したが。

 思想の根底にあるのは同じようなもんだ。

 ただ、時流がそうであるなら、自分もソレに合わせていかないといかぬ。商売だし。
 なかなかにゲンナリする。

2013/12/11(水) 01:29:03| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のほげほげ
 スキマ時間を見繕ってunityでゴソゴソ。
 いわゆるソシャゲ的な、スタミナ周りの処理を試しに作ってみる。
 というか、この辺が作ってても面白く無いわ、時間型だわ、ミリ秒なんで、intで収まらないわ、longは保存できないんで文字列型に直して保存するわ、こういう面倒くさいのにもかかわrず、短時間で断片でばかりいじってた所為で、ここだけで1ヶ月ぐらいロスってるとおもう。バカみたい。
 普通にスキルのあるプログラマなら1時間かからない。

 このあたり人間は自分の能力をドコに割り振るかというポイント制で成長していると思うのだが、俺は美味しんぼの詳細把握にコストを割きすぎて他の能力が足りない。

Karate-Robo Zaborgar [Blu-ray] [Import]
 だいぶお安く!
 しかし電人ザボーガー(amazonビデオ)だと400円。どっちだ!

日本はアメリカに「ハシゴを外された」のか?
 ロビー活動はほんと重要。
 イスラエルとか、みるとほんとそう思う。

2013/12/09(月) 01:46:48| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のぐったし
 一日中ばたばたする大変な日であった。
 未就学児童が居る家庭ならわかってもらえると思うが、部屋を片付いた状況でキープするというのはとても難度が高い。
 それを電気設備工事で人が入るとなると地獄を見る(主にヨメが)。
 その上あれこれあって、プロバイダの変更だのなんだの。

 そのスキマになぜか、twitterでヘンに絡まれて返答してたら向こうが絡まれたーてスタンスになってたり。
 いろんな人にまぁああいうのは気にするな。アレだから。みたいな。

 こちとら、殴られたら同じ強さで殴り返すを信条にしているので(大人な対応はしない)、じっくり対応してたら日が暮れた。

 ウキーとしか言いようが無い。ウキー。
 
BRAVELY DEFAULT Design Works THE ART OF BRAVELY 2010-2013
 収録図版も多くいい本なんだけど、スクエニ辞めました報告がこんなのに印刷されてるというのもナニだ。

Unity開発に関する50のTips 〜ベストプラクティス〜(翻訳)
 前にもメモったがもう一度。

2013/12/08(日) 20:40:55| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のアレコレ
 最近そんなにハードワークしてるわけでも無いのに、物凄く疲れがたまる。
 これが老いるということか。
 つーか今後ずっとこうだとヤバイのでカンベンして欲しい。

太陽の牙 ダグラム COMBAT ARMORS MAX01 1/72 scal コンバットアーマー ダグラム (1/72 ABS&PS&PE組み立て式プラスチックモデル)
 これは、けっこうらしいシルエット!
 ぜひ子の調子で、アイアンフットとビッグフットまで行っていただきたい。
 欲張るなら、サバロフニコラエフまでお願いしたい。
 したい。うぉー。

爆獣合神ジグルハゼル ハゼルヴァルキル
 よく知らんが、面白いんだろうか。

2013/12/07(土) 08:59:49| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
今日のアレコレ
 iosのフラットデザインが、見た目で操作がわかりにくく、初めて触る人に質問を受けまくる。
 やはりあのデザインは駄目すぎる。
 直感的でないデザインに、デザインとしての価値はどれほど残るのか。

 押せるものは押せるようなデザインにすべきだし、なんだよあの「>スライドでロック解除」ってのは。カッコイイと思ってるのか。
 ああいうデザインの暴走的な、使う側の事を考えていない、新ルールの導入はとてもキライだ。

■病院待ち時間長い
 なまら長い。
 そして、あとドレぐらいで呼ばれるかも解らない。プログレスバーつけてくれ。
 あとフードコートみたいなポケベル使うとかしてくれ。
 この辺、鉄道会社と一緒で、混雑してる事がマイナスにならないから、ココに手を加える予算なんか確保できないんだろうなぁ。

ゲッターロボ ダイナミックチェンジ ゲッターロボ (ノンスケール ABS製塗装済み完成品)
ゲッターロボG ダイナミックチェンジ ゲッターロボG (ノンスケール ABS製塗装済み完成品)
 こりゃすげぇ。
 ハーフアイのアレと何か関係あるのんかしら。

ES合金 闘士ゴーディアン (ノンスケール 塗装済み完成品)
 ナツカシス

1/35 装甲騎兵ボトムズ ラビドリードッグ ST版 (プラスチックキット)
 waveが1/35でボトムズを展開するみたいなんだけど、1発目がラビドリーて。
 いまさらスコタコだしてもしゃーないのも解るが、やはりスコタコが欲しいし、そこを外すなら、ビートルとかトータスとかツヴァークとか、陸戦ファッティーとか。
 とはいえ楽しみ。楽しみ。(でもラビドリーはあんまり欲しくない;;)

2013/12/05(木) 10:09:42| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
4gamerに記事掲載
ゲームを作る立場で,どうやって落とし穴を回避するかを考えるよ。

 物凄い現場寄りの記事を書いてしまったので、わりとドキドキしていたのだけども。
 知り合いとか、ゲーム業界の現場の人にわりと好評。
 コレをきっかけにメールをいただいた人もあり。

 書いてみるもんだねー。

2013/12/03(火) 20:27:37| 固定リンク|web| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
映画:かぐや姫の物語 感想
 年齢的におそらく最後の監督作品になるであろう、高畑監督の8年越しの大作。
 日本映画では破格にも程がある制作費50億円。こんなもんどうやってモトをとるんだというバケモノ作品。

 高畑監督はアニメ系の言説を追うと、宮崎駿の天才性が語られた後に「それでも一番スゴイのは高畑」と名前があがる事が多い。
 天才とも狂気とも取れる、尋常ならざる拘りを示すエピソード(ラッシュ完成後全部取り直すとか言い出す系)は枚挙に暇が無い。
 また、トトロを見に来た客を蛍の墓で地獄に突き落としたり、平成狸合戦ぽんぽこでタヌキがかわいいファミリームービーかなと思わせて、執拗にボディーブローカマしてきたりという、狂犬っぷりもハンパない。
 ホーホケキョとなりの山田君の何故今これを高畑が撮るのか、そしてなぜこんな内容で狂気がにじみ出るのか。そしてこの画面のスキマの使い方は凄いだろ、おかしいだろ。みたいな。

 自分には、そういうエピソードや作品からにじみ出るアレやコレやから、勝手な高畑像がある。
 それは、板垣恵介が描くジャイアント馬場像、アントニオ猪木像に似て、本人を示すわけではないのかもしれないが。
 だが、にこやかでやさしげな表情の裏に、狂気を飼っているタイプの人だと勝手に思っている。

 前置きはさておき、その「かぐや姫の物語」だ。
 ネタバレ全開でいくので、未見の方は読み飛ばしを推奨。

今日のヘロヘロ
 子供が出来る前は、土日というのは体力回復に使えたのだが。

Wacom 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD DTK-1300/K0
 最近のお安く薄く軽くなったアレ。
 液タブとしての使い勝手としては、現時点俺の使い方に限ればこれ以外選択肢は無いと思う。
 思うんだが、使用頻度が超低い(絵なんて月に1枚も描いてない)のでアクセルを踏み切れない。
 買ったら次世代君を毎日書くぐらいにラクになったら話は別だが。難儀な話だ。
 Surface Pro 2だとこれよりサイズが小さいが、フツーにwindowsなので使う頻度はほぼ毎日だろうから、採算が合いそうな気がする。しかしそういう、本当に欲しいものよりちょっと寄り道していいことがあるとも思えぬ。
 悩む悩む。消費税増税前に何とかしたい。

「戦力外社員こそ奇跡のWebサービスを作る」ドワンゴ川上量生氏が語る、未来のネット企業のあり方
 非常にイイ事を言っている風なのだけど「でもドワンゴってそういう社員冷遇してるよね」みたいなコメントを大量にあちこちで読んで、深く考えるのを止めるなど。

パズドラZ 早期購入特典 パズドラZ オリジナルタッチペン付
 amazon1位。
 そうなのか。正直もうあの耳に心地よいココココッというパズルピースのドラッグ音さえ飽き飽きなのだが、やはり人気はあるのだなぁ。(そりゃあるわ)
 タダで遊べるものを、金払ってパッケでやることの意義はどこにあるのか。
 無課金でモンスが揃ってエンディングまでいければいいのか。(それはあるな)
 とにかくソシャゲに関しては俺の心が穢れすぎていてほんと、いろいろ要らぬ事を考えてしまう。

2013/12/01(日) 04:36:37| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.