島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日のアレコレ
 精神的な疲れがあってどうにもこうにも。
 なんか時々息苦しいのでまいる。

カモ井 ゆでピーナッツ 120g×10個
 近所で最近売ってないのでぽちくりするか迷う。何も10コも纏めて買わなくてもなぁという。
 (手の届く所に在るとつい食っちゃうので)

日本のゲーム開発会社は約半数が赤字、技術を使い回している―海外調査
 使いまわしと言われたり、エンジン使わないからダメだと言われたり。大変ねぇ。(他人事)

Google Chrome先生に学ぶ サクサクした自分の作り方
 本文の趣旨と関係ないところの話だが。

Google Chromeは起動時にchrome.exe、chrome.dllのほか、設定ファイルを読むだけで、ひとまずウィンドウを表示させてしまう。
 ここでたいていの人は「おっ!もう起動した!さすがに早い!」と驚く。

 そして、その後に実際にWebページを開くのに必要なサブモジュールを、こそっと読み込んでいる。

 簡単にいえば、Firefox先輩やOpera兄さんが家で着替えている間に、彼はとりあえずパンツ一丁で出かけてしまい、食パンをくわえながら、服は歩きながら着ているということだ。

 ゲーム屋であればかつtこういう考え方は当たり前だった。
 いかにサクサク動いてみせるか。FM-7のクリアスクリーン命令は実際にVRAMを塗りつぶす前に表示を一端offにして素早さを演出していた。
 データの裏読みなんかは、カセットテープの時代からある。
 画面の高速クリアのために、PushPopを使うなんてのもあった。あとプログラムの事故書き換えとかさ。今のハードじゃ無意味だけど。
 失われていく技術というのはあって、まぁ別にハードウェアが進歩した結果不要になったというのなら、それはそれでいいんだけど。
 実際の所、スプライトは消え、ブラウン管はなくなり、反応が1/60fpsで遊べる環境は殆どなくなった。


「東海表記」米国務省の立場を変えた韓国人の力
 彼らのこの行動力には舌を巻く。

日本の自殺 [「デマかもしれないけど、いい話だからシェアする」がダメな理由]
検証なきメディアは価値がない(マスメディアは人から腐る・2)
 最近なんか、同時多発的に、インターネットやメディアに流れる嘘話関連の文章を見かける。

 ちなみに、俺がウソつくな派だと思われてて侵害だが、嘘つくなら覚悟もって質の高い嘘つけよ派。
 どんな嘘でも嘘は人を傷つける(信じちゃったバカとか)んだからさ。

孤独のグルメ
 ドラマ化もしたし、新作分入った単行本はどれかいな。と思ったらまだないのか。

2012/02/17(金) 23:43:42| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.