島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日のアレコレ
 ぎゃーぎゃーぎゃー。


■TPP
 TPPの交渉内容、21品目。
物品関税、原産地規則、食品権益、安全規格、貿易救済、政府調達、知的財産、越境サービス、商用車移動、金融、電気通信、電子商取引、投資、環境、労働基準、貿易手続き、制度的事項、紛争解決、協力、競争政策、横断的事項。
 具体的にどういったものかは、交渉につかないと解らない。
 しかし、交渉につくとやめられない。

 ちなみにTPPは国内法より優先される。

 基本的にはアメリカが仕掛けた日本から金毟る為の仕組みとしか。

■ドリル

“ドリルを買う客はドリルが欲しいのではなく穴が欲しいのだ”というが、“ドリルを買う客はドリルで穴を開ける手ごたえと、余暇を有意義に過ごした自分と、家族の尊敬が欲しいのだ”というのもまた真かなと。



■リアリティレベルの掴み損ね
 ペルソナのアニメやってたので見た。ゲームのほうで遊んでないので、物語のリアリティレベルを掴み損ねて面白がりかたがよく解らない。
 ガンダムAGEも思ったんだけど。
 ちゃんと地を足につけてから話を転がす、最初に地に足がついてないと転がってる感じがしない。ってのが俺の持論だったんだけど、みんな普通に楽しく見てるっぽいので、もう俺古いのだなぁ。

 ファーストガンダムとか、第1話で戦争状態の説明と、主役のロボ搭乗と敵の撃破、メインキャラ紹介を済ませているんだけど、平和ナコロニーがザクの進入により戦争状態へ、という段取りキッチリやってるので、あれ凄いなぁと思う。AGEとか見てると、今まで住んでいた場所にたいする思い入れがまるで表現する気無しだし。

「こんなの論外だ!」アマゾンの契約書に激怒する出版社員 国内130社に電子書籍化を迫る
 大資本のやり方というのはこうだ。
 しかし、日本の出版社側も、国内で回転している時はその資本でブイブイ言わせてきただろう。
 闘い方はあったんだが、黒船くるまで闘い方を変える事が出来なかった。今も出来ていない。という印象が強い。
 立場によってこの辺の意見は異なるんだろう。

THE SKILLFUL HUNTSMAN / うでききの狩人
 欲しい、高い。どーすっべかな。こっちで食ってるわけじゃないんだけど。こういうのには未だに弱い。

2011/10/29(土) 22:55:26| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
ぎゃーぎゃー日記
 そうとうにキッツイ。

■TPP
 基本的に反対。
 農業の問題でなくて、関税自主権の問題。
 日本にトクのあることならば、他国がゴリ押ししてくるワケなじゃない。

 あと、著作権法違反が非親告罪になった場合、日本の同人界隈が壊滅しちゃうね。

風来のシレンはリスクマネジメントの教科書

風来のシレンのゲームバランスの絶妙たるゆえんは『リスクを減らしてゲームオーバーの確立を下げられるけれども、リスクを冒さない限り絶対にクリアできない』というところにあります。安牌だけを切り続けていると、絶対にクリアできません。なぜなら階層があがるにつれて、敵の強さと自分の強さの差が開いていき、いずれ絶対に対処できなくなるようにゲームバランスが設定されているからです。あるいは、有能な持ち札を「リスク軽減」で浪費してしまい、想定しなかったトラブルに直面したときに対処できなくなってしまうから。


 シレンシリーズでは風来のシレンGB(月影村の怪物)が傑作だと思っている。
 他のものより、ピーキーなアイテム性能、特徴的なモンスター性能、それぞれ総量が少ないだけに練りこまれたバランス。いやー傑作。当時すげぇすげぇ言ってた記憶アリ。無人島に行くなら持ってけって感じ。
 一度買ったのを人に上げて、また買ったぐらいいいゲームだと思っている。

 で。あんまり凄いんで、ちょっとゴニョゴニョとチートしてみたんですね。(これはかなり最近の話)
 アンドゥ機能追加! (細かいことは聞いてはいけません)
 一歩前に戻る機能。すばらしい。最大1024手まで戻れる。

 シマッタ!と思ったら、アンドゥ。これでこのゲームも一気に簡単になるぜ!

 なりませんでした。

 実はアレ、本当に運ゲーの部分が大きくて、ダメな時はどんだけ最善の策を弄してもダメなのよね。

 ああ、これは人生のシミュレートだと思った。
 わけじゃなくて「ずっるー」と。

■シレンの死に様
 こけて、アイテムをぶちまけてその中のツボが割れてしまう。運悪くそれがぬすっトドのツボで、トドが出てきて虎の子の巻物を持って逃げていく。慌てるなと自分に言い聞かせつつ、一歩踏みだしたら地雷を踏んで、アイテム巻き込んで大爆発。自分のHP1。そんな所に現れたチビタンク。HP1で派太刀打ちできないのでナナメヨコに移動して回避しようとしたら落とし穴で、落ちた先がモンスターハウス。
(モンスターハウス以外はうろ覚えながら実話)


イージス艦「きりしま」の快挙
 この動画初めてみた。

2011/10/29(土) 00:55:44| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.