島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
ハチワンダイバー 19感想
ハチワンダイバー 19 感想。

 本当にこの柴田ヨクサルという作者は「なんとなく」「なし崩し的に」「無理やり話を進める」のが上手い。
 魅力的なキチガイを描くのに長けているので、キャラを出す、その行動や行動原理で興味を引く、話に絡める、というステップを繰り返してるだけなのだけど、物語の「なし崩しな感じ」が「流れるようにグダグダ」なので、違和感が少ない。
 このあたり、説明が足りなくても流す上手さと、説明過剰でごまかす上手さが効いている印象。
 特殊な芸風だなと思う。

 そして、この19巻では、彼のもっとも得意とする「魅力的なキチガイの澄野久摩」をメインにしたお話。
 以下、核心に触れるネタバレ全開なので要注意。

COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.