島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
日記書いてて見直すことがどれほど有るかというと、結構ナニだ。
 とは言えまったく見直さないわけでもない。
 時系列に自分の思考手順が見れるのはそれなり以上に役に立つ。

ゴッド・オブ・ウォー III
 もう直ぐ発売で、大変楽しみ。
 ゴッドオブウォーとはなんぞやというと、ギリシャ神話的な神々の戦いを生臭スプラッタアクションパズルとして、ムダに壮大なスケールで描いたゲームである。Ⅲは、開発120人ほど、開発費40億円と伝え聞く。
 ゲームシステムは、自動カメラによる、一本道に近いフィールド移動型格闘アクションにあたる。プレイヤーキャラのクレイトス(ハゲヒゲマッチョ)は、鎖のついたリーチの長い刀を使って、神話の悪魔や神を切ったりちぎったりくりぬいたりする。10mを超える敵との戦いなど、ぐっとくる要素も多い。
 たまに、パズルも少しあり、アメリカ人がアメリカ人的なセンスで、ゼルダ的ゲームを作るとこうなるんじゃないかなという印象がある為、自分の付近では「筋肉ゼルダ」呼ばわりされている。
 ちょっと心配なのが、1から2への進化では、ストレスの溜まる箇所を片っ端から排除していく(よじ登り時もダッシュ可能、など)+絵的な派手さをUPと、いい方向への進化をしていたんだけど、Ⅲは絵の進化は問題ないと思うんだけど、ゲーム性はあんまり変わってなさそう(1年前のデモ遊んだところの印象)なのが。
 せっかくハードウェアも大きくパワーアップしたので、凄いゲーム性を見せて欲しいと思う。

“外国人参政権”で日本がなくなる日
 まーなんというか、いろいろ手遅れが近くてドキドキするわね。

 今の政権に関しては、外国人参政権よりも、もーちょっと大雑把に、税金とその使い方のスジの通って無さのほうが気になるけども。
 現在のグズグズっぷりを作ったのは、自民党と官僚による長期の日本支配だと思うけど、ソレを許してきたのは、民主党だったりするので、どっちもどっちよねー。というゲンナリ加減。
 オイラ、20歳に参政権を得て以降、選挙における選択肢に、正解が有ると思えたことが一度も無い。
 いまのこの糞ップリの責任が有権者にあるのは事実だろうけど、俺の1票の価値の無さに加え、耳目の役割をまるで果たさないマスメディアや、生活のコストなど、既にマイナススパイラルの固まりになってるのが痛い。

■マザーテレサでしたっけ?(多分違うはず)
「自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、
 他人によく思われたいだけの偽善者である」

 この言葉をねじ込みたい奴等が多すぎる。

2010/03/22(月) 00:05:31| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.