島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日のあれそれ
 世間では盆休み開始の人アリ。
 自分も一応盆休み進行で、出社時間を夕方以降に。

デジカメが欲しい
 BBSやメールで教えてもらったのをメモして、近所の電気屋に。
 動作確認出来る状況で置いてあったのが数個あったので、それをメインにがちょがちょ弄って見る。
 正直スペック細かすぎて良く解らぬ。決定打はヨメが「ピンク色がいい」と言ってたので、その配色が有るか無いか。なんじゃそれ。俺悩み損じゃねーか!
 とりあえず、使ってみて問題なければ、機種名晒します。以後このサイトで振れなかったら、しょっぱいの掴んだんだな。と思ってください。

DVDどれでも3枚3千円
 DVD店じまいセール。(店じまいちゃう。amazonだし)
 わりとフォーマットとしてのDVDが好き(だってブルーレイ綺麗に映るTV持ってねーモン)なので、DVDにばかり目が行く。
 フルメタルジャケット、シャイニング、時計仕掛けのオレンジ、あたり、見て無ければこの値段ならいい感じじゃないか。
 バックトゥザフューチャー3本買うとかさ。
 そういや友人が、子供とみようとバックトゥザフューチャーを買ったら、マイケルのオカンがあまりにビッチで気まずくなったつってたな。
エモーションのアニメDVD2000円以下とか、最近DVD安くて素敵。映画版パトレイバー3本とかね。

今日のガンダム
第21話 激闘は憎しみ深く

 今回から、オープニングナレーションでの合体バンク無し。
 そのかわり本編中にホワイトベースからABパーツを発射しての空中換装あり。でもガンペリーからの合体バンクのほうが明らかに絵が良いんだよなー。

 アムロはまた独房へ。
 ラルを失ったラル隊はハモンを中心に立て直し、仇討ちの為ホワイトベースを追う。
 ハモンは、クワウレ・ハモンでありランバ・ラルの嫁とかではない。内縁の妻っぽいけど。
 そういう微妙な立ち位置の人が、周りの信頼を得ている事や、マクベの本隊からロクな補給が得れない事などを含め、複雑な状況が物語を加速させていく。

 ホワイトベースはあちこちボロが来ており、メカマンも怪我を負い修理もままならず、まともな戦闘が出来ない。
 そんな中、リュウは怪我の身を押して、ホワイトベースクルーの為に立ち回る。

 アムロは扱いにくいが強戦力であり、どう扱うかをホワイトベースクルー皆があぐねている。
 ゲーム会社では、すげープログラマとか、めっちゃ上手い絵描きとかがこういう扱いになりやすい。本人の性格に問題なければいいんだけど、性格と能力は両立しにくい。両立してる人で性癖に問題がある人いたなそういえば。
 話が超逸れた。

 ザクをブン投げてマゼラトップにぶつけるなど、如何にアムロが戦力として際立っているかの描写が続く。
 やる気を出したカイがイマイチ、ハヤト、ジョンも毎度イマイチな中でアムロは鬼神の活躍。
 これはリュウがアムロを買っているのは正しいとする描写でもある。
 他のクルーもそれは解っているんだけど、わだかまりが邪魔をする。

 そして爆弾を満載したカーゴと、ハモンのマゼラトップに挟み撃ち状態になるガンダム。引けばホワイトベースを巻き込んでの大爆発。この状況を救ったのはリュウの特攻だった。

 コレまでも死者が出てないわけではないホワイトベースだが、戦死をここまでウェットな演出で描くのは初で、リュウが如何にホワイトベースクルーの精神的支柱になっていたかを伝える。

 今見ると、リュウの死はタメが少なく、あっけない。あっけないが故に重みがある。

2009/08/09(日) 20:19:10| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.