島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日の「忙しい」という字は「心を亡くす」と書くのよ日記。
 忙しいわーッ!
 宮崎駿は、アニメ映画制作の終盤になっても、絵コンテが完成してないのが普通という、制作スタイルだという。
 なんと言う恐ろしい真似を、と思う。が。

 ゲームの制作は大抵、仕様書は後追いで完成する。ゲームが出来てからデバッグ用に書き直すような状態。これも大変恐ろしい話だ。

 あんまり仕様書に細かいことを書いても、プログラム的に実装する際に、やり方を変えたり、実現が難しい場合は根本から弄ったりするので、仕様書は「こうだといいな」レベルだったりする。
 その辺、出来ない事は出来ないとプログラマが言える状況を作っておかないと、クソゲー化どころか、商品が完成しなかったりするからなー。

 この仕様書を、各自のスキルをすべて考慮のうえ、全部ガッチリ書くようにすれば、もう少しゲーム制作ってのは効率よく進むと思うんだけど、それをするには「仕様書を書く人間がチームの全プログラマより優秀」である必要が出てくる。
 各自のスキルを把握の上仕様書書くなんてよっぽど能力高くないと出来ないし、優秀なプログラマが自分よりヘッポコな奴の書いた設計にしたがってコード書くのって耐えられないし。
 でも、ぶっちゃけそれだけ優秀だったら企画屋なんかやってない。

 そんなわけで、ある程度のプログラマ的自由度を保った仕様書を書くという、へんなスキルが養成されていくんだけど、やっぱこれチガウよなー。
 若手のプログラマとかがどんどん投入されていく現場を見てると、自由度ツブしておいてあげた方が良いかとか思う。
 しかしそもそも、そんなに企画屋にプログラムよりの仕様書期待するのが無理という話もある。
 あれぇ?

 ともかく、宮崎駿は、あの能力を持っているから、彼が絵コンテ描いたらだれも文句いわねーし、言えねー。

■ファビコンその後
 なんか、悩んでるうちに「何もしないで」どうにかなっちゃった。
 えー。キャッシュとか疑ってイロイロやったんだけど、それでも結果は出ずに、その後6時間後ぐらいに普通に表示されているのを確認。意味不明。
 どうもありがとうございましたー!

■物欲amazon
 やっと物欲が落ち着いて、amazon見てもうっかりクリックしちゃう危険が減ったぜ!
 トランスフォーマーを除いてだけどな!

2008/12/08(月) 01:12:23| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.