島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
ネトゲのキャラクターは死ぬべきである、んだけど、なかなか息の根を止めれない。
ネトゲのキャラクターは死ぬべきである(へだちの日記さん)
ネトゲのキャラクターは死ぬべきである。でないと、時間をかけたプレイヤーほどレベルが上がって有利になるので、そのゲームばっかりやってる廃人の溜まり場になってしまう。たぶん、ポケモンとかダビスタみたいに「主人公ではないキャラクターを育てる」ようにして、そいつに寿命があるネトゲを作るのが一番いいと思う。
(中略)
 育てたキャラクターが死んでしまっても、プレイヤーはキャラクターの育て方を学んでいくことができるので、何も残らないわけじゃない。つまり経験値がプレイヤーに残る「不思議のダンジョン方式」だ。とはいえ、本当にゲーム上に何も残らないのもちょっと悲しいので、ダビスタみたいに「殿堂入り」の馬の記録を残すとか、レースのVTRを取っておけるとか、ゲームの本筋に影響しないものを残せばいいと思う。
(後略)
これってどうなの?と非業界の人に聞かれまして。
 先ず持ってごもっともで、ネットゲデザイナーも毎度この辺で頭を悩ますポイントだったりする。

 何故それが出来ないか。それが成功しているゲームが出てこないか。(ちょっとはあるんだけど)
(反論とかじゃなくて、それから派生する話として、書き留めて置きます。)

2008/11/25(火) 00:07:08| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:1 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.