島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日の日記
 まだ寝れねぇ!
 70時間寝てねぇ。なんだろう、不眠症にかかったか。(キツくなったら寝れると思うが)

■仕事の話
 個人的な考え方として。ミスは仕方が無いと思う。誰だって何%かはミスをする。
 だから、需要なのはミスをした後のリカバリーと、ミスをしない為に努力してるか。
 誰がどう見ても、こんなのミスするだろ、って状況で仕事していて発生するミスは、起こるべくして起こるものなので、ついうっかりとか、仕方なく、とかでは無いと思う。

■医療費の話
 TVでウダウダ言ってた。

 後期高齢者医療制度によって、診療報酬が下がるので、ベットを追われる患者が多数でる。
 受け皿の無いままベッドから出てけと言うことは、とっとと死んでくださいという意味だ。

 そら年寄りにとってはシャレにならんだろう。
 俺だっていつお世話になるか知れないし、ウチの両親だってそろそろだ。

 しかし、財源が無い状態で、コードまみれで無理矢理延命することに何の意味があるのかは難しい。

 日本でなければ、すでに死んでいる患者も多かろう。

 マスメディアは、政府を批判する。赤字国債ばらまいたらまた批判するくせに。
 議論が足りないというお決まりの議論の足りない文句を言いながら、スポーツの話題に移って行く。

 医療技術がさらに進歩し、今よりももっと生きながらえることが出来たとして、コードでベッドにつながれているだけの状態で、何十年も生きるのならば、それはある種の拷問に感じる。

 アメリカの糞みたいな医療費問題は、ある種の正解なのだと思うと、あまりの糞加減にクラクラする。

 とっとと死んでくださいという奴は責任を持って、殺してくれよ。

■ノートPCが
amazonでワンクリで買えるご時世は恐ろしい。知り合いがまた買った。
 あんなにノートPC集めてなんに使うんだろう。
 俺ですか?俺はノート*3、デスクトップ*3です。(自宅用。部屋数より多いよ!バカじゃん!) 

2008/09/23(火) 23:53:55| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
アーケードゲームの幸福
 前のエントリから一部質問の多かった、アーケードゲームの幸福に関して。
ゲーセンのゲームというのは、とにかく短時間でプレイヤーに100円突っ込んでもらうのが正義だったからこそ、解りやすくて、刺激が強くて、短時間で面白いものになるようにと進化した。
 これは、遊ぶ側も作る側も幸福だったと思う。
 これが何故幸福だったかという話。
 ちなみにこの幸福は「ゲーマー」と呼ばれる人種にとっての幸福。もちろん製作者にもゲーマーはいる。(ゲーマーの定義はまた今度。ゲーム貴族の定義ならこちら

 とりあえずアーケードゲームの幸福、比較の為にコンシュマとネットゲームの不幸を羅列してみます。

2008/09/23(火) 06:47:02| 固定リンク|ゲーム| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.