島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
雨に振られた人の日記
 正直、ハンパな雨が続いてたまらん。
 中国が、人工散雨やりまくったせいじゃないの?オリンピック終わってから雨ばっかだー。
 ヨウ化銀をロケットで撒いたらしいので、それどこの対ゴジラ部隊ですかといった印象。

■今日のweb巡回
・玩具放浪記さんにて、NHKのなつかしキャラクター大集合レビュー。
 掲示板で教えてもらったんですが、コレは凄い。雨やんだらファミマ行って来よう。
 にこにこぷんの塗装の複雑さは凄いな!どうみても、タップくんと、はに丸、ひんべぇがハズレなんだろうけど(塗装工程が少ないので)ぜんぜんハズレじゃない。むしろほしい。(ブラインドじゃなくて選べるそうですが)
 こちらのサイトさんも写真がかなりしっかりしてるので素敵。アンテナ登録しとこ。

「シナリオは下手に楽に書け」 橋本忍
 批判は簡単だけど、創造は大変。自分で物語を作ってもすぐ、それを批判してしまう。それでは物語なんか作れない。ってのはなるほど至極納得。
 「ゆでたまご」の名作「キン肉マン」では、ジェロニモが悪魔将軍にダブルアームスピンをかけられて、危ないジェロニモー!って時にギャラリーに混じってジェロニモ自身もギャラリー席から叫んでいる。
 そんな細かいことを気にしていては、名作は作れないってことだな。(ちょっと違う)

■今日の感想
喰いしん坊!(20)
 台湾編にはいって、よりいっそうグダグダに。
 この漫画の初期の盛り上がりというのは、大体以下の3つに代表されると思っている。
1.大食いのスポーツ化、それに伴う薀蓄。
 大食いは体に悪いじゃないか。スポーツだってすべて体に悪い。体を極限にまで使うということはそういうもんだ。だから美しいんだー!
2.大食いテクニックの薀蓄。
「水は腹が膨らむから可能な限り取らない」しかし飲まないと喉につかえるから、水分補給のタイミングが戦略となる。
「幽門が開いた!」胃の最下部。ここから腸につながるので、食い物が腸に流れて、また食える。
「牛乳を飲んで胃に壁をつくっておく」試合前に胃を痛めないようにこうするらしい。
3.邪道食いvs王道食いの概念。
「水で流し込んだー」「うわーステーキをミキサーで!」食べ物を不味く加工してでも大食いする邪道食いに対し、あくまで美味しく食べることにこだわる王道食い。アゴが疲れないように、ステーキを細かく切ったり、味に飽きないように調味料を用意したり。しかし、海苔巻きに霧吹きは邪道じゃないかと思う。
 で、日本編の後半もかなりアレだったが、台湾編に入ってただただ、喰い勝負を続けるという内容なので、これは本当にどうしたもんかと。
 なんか新しい概念導入して盛り上げて欲しいもんです。(消費者は貪欲だー)

■スパロボ
 新作(飛び先amzon動画あり)がでるそうだけど、特に全部やってるわけじゃないので。古いのでもちょっと遊ぶかと調べたところ、いろいろあって、どれが遊んだことがあって、どれが遊んだことが無いのかがイマイチわからん!
 どうせ、ストーリーなんかあって無しだから記憶に残らないんだよなー、どのロボット出てたっけという記憶をたどる。ダイターンが出てて喜んだのと、ダイターンが出てなくて萎えたのをやった記憶があるんだが、他何も思い出せん!
 脳が老化してるなー。

2008/08/31(日) 02:30:55| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.