島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
自由時間多いと、結局日記書いてるダメ人間の日記
 ネット環境が微妙なトコにいるんだけど、どうにかなっちゃうのが凄い。

■半自動amazonリンク
「半自動amazonリンクなんて始めたんですね」
 と言われて、うぉー何故知ってる。お前は俺の心を読んだのか、それともスーパーハカーか!
 と思ったら、まだ公開する気無かったのに間違って公開してた。恥ずかしい。

■昔のゲーム
 自分は新しいプロジェクトに関る時、かならず同じジャンルのゲームで遊んでみる。わざとちょっと過去のとかも触ってみる。(ようするのそのジャンルは、何が面白くてジャンルとして確立しているのかを再確認しておきたいから)
 なので、たいていの場合「昔のゲームは良かった」というのはただの思い違いの記憶の美化だということを経験するんだけど、いまだに昔のゲームは良かったという記事を見かける事がある。
 webでも雑誌でも新聞でもだ。
 これはもー単純に「資料に当たらず記事書いてる」に違いない。
 任天堂ですら、スーファミ中期のソフトは、かったるくてやってらんない。キャンセルできないデモまみれ。うぜぇ。
 ただ、自分自身がアーケード好きというのはあるけど、アーケードゲームは確かに出来の良いものがそろっている時期がある。(カプコンのCP2基盤後期は神がかっていると思う。)
 アーケードゲームってのは、とにかく客に100円突っ込ませて、なるべく早く死んでもらって、さらに100円突っ込ませるのがベストなゲームデザインなので、「興味を引く」「タルくない」「刺激が強い」と3拍子そろってる。
 この辺が「長時間遊ばせる」が主軸(中古対策)な家庭用と違って、「短時間でお金を回収する」を目的としているアーケードは強いなぁと思う。アーケード自体はかつての面影がない状況だけど。
 ネットゲームもとにかく長時間プレイ対策の塊なので、どうしても自分みたいなプレイヤーにはつらい。
 この辺は、ヒントが隠れてるんじゃないかな。(ということにしたい。自分の好みの問題だが)

2008/08/18(月) 00:27:24| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.