島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日のウィーッス!
 飛び込み仕事が多くて、生活が不定期。
 徹夜は体調的には効率悪いんだけど、人が居ない=差込がない、は物凄く効率上がるんだよな。
 残業代1円もでねぇけどなー。

みんなチームの中での立ち位置を考えたことある?(はてブより)
チームの中でなぜキミだけが早く帰ることができるのか、もう少し深く考えてみたらどうだろうか。
 難しい。というか面倒な話で。
 ありていに言えば、責任の無い人には責任は無い。だからサクサク帰ってOK。
 出来る奴に仕事が集中してしまうのは、それゆえ。
 その代わりに会社は給与でそれに報いていく。それだけの話。
 だからと言って、常に早く帰られても、無駄に長時間居られてもそれはウザイだけなので。皆が困ってる時協力できるスキルをつけようぜ。という。

■今週のチャンピオン
 ナンバMG5というヤンキー漫画が有りまして。(ネタバレするよ)
 伝説級のヤンキー家庭の次男が、ヤンキーとしてバリバリにケンカが強いのだが、家族に隠れて真面目な学生をやっている。でもヤンキー的な事件に巻き込まれて、ヤンキー的に活躍する。という大枠で話が進んでいる。
 もう随分長期連載で、話もかなり事件発生解決ループに入っていたんだけれど。
 今回のエピソードは、話のふりはばが大きくて凄かった。
 末の妹の彼氏が家に来るのにあわせ、家族全員が、ヤンキー的素養を隠して振舞うというものの、出だしだけなのだが、伝説ヤンキーの長男がリーゼントを下ろしてヨン様化するとゆう、コネタを、非常に大きく扱っていて、そのバカさ加減の凄さには感心した。
 こういうの面白さって「ふりはば」だよなとあらためて再認識。
 今までのストーリー展開的に、ここまで針が触れるとは思って居なかったので、やはり売れる漫画家は長期連載になってグダっても、押さえどころは押さえてくるなー。すげーなー。という。

インターネット時代の「孤独」(はてブより)
 孤独だとか、その手の話題の時にいつも思うんだけど、どうせ人間なんて基本は孤独なんだから、それを気にするのがおかしいよ。という価値観をもうちょっと世間が共通で持っておくべきだと思う。
 学校教育の場では、「人気」しか尺度がなく、それゆえ「友達が沢山いる」のが絶対の価値観になってしまうけど。あれウソだからなー。
 群れを作る生き物のサガなのでしかたないけど、群れって実の所は固体利益の追求なんで。

2008/07/12(土) 06:32:16| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.