島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
今日の日記
 プライベートな健康面で、かなり大事になって来た。やべぇ。まじぃ。超鬱。
 毎度の事だがギリギリまで病院に行かないのは正したほうが良いと痛感。だってたいした事ないかも知れないじゃん、ってのはやめよう。行くは一時のハジだ。
 いままでも、そうやって我慢してたらアバラ折れてたとか、入院するハメになったとか一杯あるんだよな。どうも人の許容量を超えて我慢しやすい芸風らしい。

■チベット問題
 騒乱で死者は数百人
 私如きが日記に書いた程度でなにがどうなるもんでもないけど、やはり非戦闘員への攻撃は最悪だし、相手はもともと戦闘員をもたない。虐殺の名に値する。それを国家規模で行って情報統制をかけ、オリンピックという国家事業を平然と執り行おうというのだからやはり、非難をする空気は出ているほうがいいと思ったので書く。
 良心ある中国人は、中国政府の情報統制に騙されるべきでは無いし、声を上げて欲しいと願う。

 一時期コレはない、という酷い動画(チベット虐殺関連。ニュース映像)をアチコチで見かけたが、最近クリップされない。これも含めて大変残念だ。

■ゲーセンに逆風 大手、店舗閉鎖相次ぐ
 asahi「大ヒットした任天堂の「Wii」などにファミリー客を奪われたのに加え」そんなの関係ねぇでしょ。どんな分析だよ。
 Wiiが大ヒットつっても、世界累計1000万越え程度なので現時点では、スーファミ(4900万)やPS(7000万)の足元にも来ない。で、当時はアーケードゲームは停滞したかといえばそんなことはない。
 これは若者の社交場としての機能をゲームセンターが失った事でしかないでしょ。
 その代わりがwiiかつったら違う。
 このナムコの山形って人、ググってもこの記事でしか出てこないよ!あの人だよねぇ?あれ?

■言いにくいNOの言い方
 本来単独エントリ向きの話題なんだけども。仕事を突っ込まれて「NO」と言いにくい場合の上手い対処の話。やっぱりこれは、「Yes, but」しかねーんではと思う。
 自分が使う手としては、
「いいっすね。やりましょう。あと***と、***がどうにかなれば出来るので、それだけどうにかしてください」
 みたいな。出来ない理由を明確に自分の外部に出しておく。自分の外部なので努力とか根性ではクリアできない。これの解決は発注者マター。
 逆を言えば、自分の内部に問題がある場合は、それを出来ないのは自分の所為だから。
 「忙しいので無理です。」というのは、誰から見ても忙しい場合は外部事由だけど、本人の切り回しがヘタクソで忙しい場合は本人事由。
 これは、自分が仕事がヘタだというのを認めないと解決しない。「自分は仕事がヘタなんで忙しいのです。ヘタな自分に仕事を振ろうというのが間違いです。」これを通すか?みたいな。
 仕事がヘタなのか、外部事由かの見極めはその他外部情報コミの話だから、えええと。
 あーもー。やっぱりエントリ分ければよかった。長くなる。

2008/03/18(火) 08:16:15| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.