島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
SAIを使ってみた。
 会社のデザイナーの間で非常に評判のよい、グラフィックツール、SAIを使ってみた。

 現時点で、期限付きβ版が無料で出回っており予価5250円(税込)だそうだ。




 うわ。使い勝手いいわ。これ。
 今さっきDLしてシコシコ書いてみたんだけど、操作は簡単だし、俺みたいなへたっぴでもどうにかなる。
 上の絵、下書きからPC上で始めて5時間弱ぐらいか。
 フォトショップの操作性にペインター的な筆、といった感じでステキ。安いし。
 文字列入力はやり方がわからなかったのでフォトショップで足した。

 まだ試していないが、パスによるラインコントロールも出来るようなので、結構な武器として使えるかもしれない。
 発売されたら購入確定。

 最近の自分の裏テーマは、現場の人間としての攻撃力を保つための自主勉強。
 現時点でも総合力じゃそうは負けないつもりだけど、単独火力だともう全然ダメだから。
 ディレクター仕事だと、メイン企画の仕事に比べてその辺の能力は要らないんだけど、持ってて使わないのと、知らないのとは全然違う。
 だから、うろ覚えでもヘタクソでも現場で使える能力はコソコソと磨いておく。

 ちなみに2D絵描き能力なんて殆ど要らないけど。
 どっちかというと、ツールや言語には触れれるだけ触れといた方がベンリって話。

休日日記
 春一番が吹き荒れていて大変危険だった。
 どれぐらい危険だったかというと、なんか大工道具とかが風にあおられて飛んでいた。
 本屋に行くのも命がけ。

■本日のお勉強
 会社の若いプログラマ諸氏と話していると、いかに自分の知識が古いものかに気づかされる事が多く、こりゃいかんなーと、今日の午後はまとめて勉強に充てる。
 マルチスレッド処理とかね。
 俺がプログラムをゴリゴリ書いてた時代なんて、メモリが64kbぐらいだったから、コンパイラを動かす時には、テキストエディタを閉じるのが当たり前だったようなアレだから、vsinc割り込みを使って関数内でカウントしながらやるしかなかったんよ。
 というわけで、webをうろついて色々と知識吸収。実際にプログラム組むわけじゃないから、読み物として読むだけならバグらないから面白いしストレスたまらん。

砲丸
 GAMEDESIGNさんとこの新作。シンプルで中毒性高し。
 undoボタンに気づかず、えらい難しいゲームだと思ってた。

知ってるつもりのネコの気持ち
 本日発見。あの門間剛が挿絵を描いてる猫本ですよ。

■ゲーム用言語
 仕事でゲーム作ってるけど、やはり趣味でもゲームを作りたくなる。
 自分が面白いゲーム(採算度外視)は人に迷惑かけずに自分でつくりたい。
 とはいえ、ゲームって作る過程の9割以上は面白くないところばかり。
 誰か簡易にゲームを作れる言語を作ってくれないかと切に願う。

 個人的にはゲーム作るならC言語でいいじゃんと思っている。でもCって入出力系がウンコだからその辺のライブラリと、画像表示、サウンド、辺り判定などのゲームよりのライブラリを充実させて、メモリ破壊をしちゃわないように配列やポインタ回りの使用方法に制限かけて、さらにコンパイル時に細かくチェックしたりしてくれるような、簡易Cをだれか作ってくれないかなと毎度思う。
 面倒なので、扱うデータも形式を決めてしまう感じ。xファイルみたいなので、スプライトもフォーマット決めちゃう。ツールも合わせてリリース。
 HSPが近いイメージか。flashも外部データの実行時読み込みとかがもうちょっと強ければ。
  こういうの作って売ってくれないかなぁ。

2008/02/24(日) 02:32:53| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.