島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
今日のアレコレ
 体調不良でも出来る仕事を探して家でゴソゴソ。
 会社用ノートPCに、オフィスをインストールしたり、どう考えても商売にならないゲームの企画提案書を書いたり。もうちょっと練らないとなぁ。
(注:わりと多い仕事に、この版権を使ってとか、このシステムを使って、ゲームを作れ、とか言うのがある。どんな版権やシステムでもゲームを面白くすることは出来る。面白くするのは出来るんだが、売れるようにするのは難しい。)
 そしてなんだこの、オフィス2007の使いにくいのは!まったくOS変わる度に新しいソフト買わせる戦略は勘弁してほしい。photoshop4.0やLightWave6をまだ使ってる身としては。

■マクロスF 感想
 webで見れたので見てみた。
 マクロスシリーズに思い入れゼロな自分でも、これはすげぇと。
 画像に関しては文句のつけようがなく。世界観はまぁこんなもんでしょマクロスだし。
 そしてやはりバルキリーだ。

 バルキリーはお題として、以下に分解できると思うが、高度なパズルだと思う。

・現用戦闘機に近い形状(ファイター)からロボット(バトロイド)に変形する。
・戦闘機とロボットの間の形状(ガウォーク)も成立させる。
・それぞれの3形態で、推力、揚力的な整合性を、漫画レベルでよいので成立させる。
・変形の際、コクピット、エンジン、スラスター、火器の位置に不整合を起こさない。
・ロボット頭部には火器を設置、飛行機形状でも収納しない。
・ロボット形態では戦闘機形態のキャノピーを装甲で覆う。もしくは隠す。
・変形の際に、
余剰パーツを用いない。
・変形の際に、パーツの取り外しがない。

 これを成立させるのは大変だ。よくもまぁ複数パターンを考える。素晴らしい。

 現用戦闘機に近い形状からの変形は、なだらかな曲面で構成される上、コクピットが露出してるので、たとえばZガンダムとかと比べて変形を考える難度が高い。
 ガウォーク形状は、YF-19とかだとかなり苦しい(主翼の前を腕が通る。前進するためのスラスターがない)ので、変形ロボとしては不要な縛りだと思うけど、初代マクロスにて、バルキリーをバルキリーたらしめたデザインだけに外せないんだろう。
 そして、3形態での整合性だけども、トランスフォーマーとかは擬態であって人が乗ってない&エンジンの位置も知ったこっちゃない、という設定なので、コクピットの真ん中でぶち割ったり、スラスターノズルが腕に来たりする。これはこれで奇抜な変形をもたらすメリットが大きいんだけど、バルキリーの縛りもパズルとしては相当に難しい=価値がある。
 胸部を前後分割して薄くし、脚部をスラスター、胴を機首とする変形は、自分が調べた限りバルキリーが初出だけどもこの発明のおかげで、コクピット、スラスターともに整合性のとれた変形が可能になったと思う。昔は意外と仰向けに寝て足先が機首とか、うつぶせに寝て頭が機首とか、そういうの多かったので。
 んで、そんだけ高度な変形をしつつも、余剰パーツなし、取り外しなし。
 初期設定の時点でのVF-1は足は取り外しだったし、キャノピーカバーは無理な感じだったけど、結局それもどうにかしちゃった玩具が出た。成せば成るんだなぁ。玩具デザイナーえらい。
 YF-19なんかあれもうキチガイだよね。バルキリーのお題をほとんど守って違うタイプの変形という無茶の実現。

 んでやっと新作マクロスのバルキリーの話ですが。正直変形はよくわからん。
 昔初代マクロスのOPの変形をコマ送りしてそれでも変形がわからなかった身としては(アニメでは突然手がでてくるので、戦闘機形態の時、足の間に手を収納してるのはタカトクの玩具が出るまで謎だった)これもまた、玩具を待つべきなのか。

 というわけで、玩具欲しくなる出来ですよこれ。(早くでないかな)







■エイリアンvsプレデター 感想
 TVでやってたので久しぶりに見る。志村うしろー!
 これ見ると、カプコンの名作、エイリアンvsプレデターで遊びたくなる。
 中身は全然関係ないけどな。

2008/01/20(日) 23:38:26| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.