島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
ボクの考えた**
 自分の世代だと「ボクの考えた超人」と「ボクの考えたロボット」はほぼ誰もが通った道だと思う。
 自分はキン肉マンはそれほどハマらなかったので、主にロボ。

 ジョニーライデン専用高機動型ザクがアリなら、オリジナルのモビルスーツ考えてもいいじゃんね?っていう流れで、絵を描くときはそんな落書きばかりしている小学生だった。

 ちなみにその頃、ちょうどプラモデル界隈が、改造当たり前、オリジナルメカ作ろうぜ!ってノリだった。
 最近の模型誌はわりと劇中の再現とかデザイナーの画稿に合わせるとか言う工作が多いけど、昔は結構好き勝手やってて、各モデラーが俺設定で俺メカ作ってた。そういう自由な空気があった。
 ザブングルなんかは、ウォーカーマシンの塗装に決まった色はありません。ってインストに書いてあって感動した覚えがある。オイラは「やっぱ砂漠のロボはカーキーに塗るでしょー!」っていう嫌なガキンチョでしたよ。

 最近のアニメや漫画って、そういう自由さを受け止める土俵としては結構弱いよね。

 結局、子供が「ボクにも描ける」「ボクにも考えられる」って思える余地をなくすほど、イビツに進化した結果かも知れない。この印象は永野護が出てきた時に「こりゃぁ子供にゃ描けねぇよ」と思って以降、ずっと気になっている。

 最近トランスフォーマーにハマって、あれは名前さえ一緒なら同一人物、色が違えば他人。平行世界で何でもありというバカルールなので、結構遊ぶ余地があって関心したんだけども、それでも子供にはあの線の多いデザインは無理だよなー。大人で色塗り替えしてる人は結構見かけるけど。

 ということで、今日で〆切じゃねーか。そしてもうこんな時間じゃねーか!
 うわーなんか描きてぇ!間に合うか!?トランスフォーマーデザインコンテスト

2007/12/28(金) 05:22:07| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.