島国大和のド畜生
■次世代くん ■プログラム ■アンテナ ■LINKS ■過去ログ倉庫---
amazon_logo.jpg スポンサーリンク
仕事複数ライン併走につき、長文をまとめる力が衰えているので、短文散発日記
セカンドライフの失敗から学ぶべきいくつかのこと(港区赤坂四畳半社長さん)
ネットワークゲームではβテストを敢えてクローズとオープンで分けます。

なぜかというと、いきなりすべての人に開放してしまうと、もののよくわかってない人、若いサービスに対して寛容でない人がやってきて「このゲームは駄目だ」と判断して二度と帰ってこなくなってしまうからです。

 まったく。これを判っていない馬鹿共が、後ちょっとの期間で金の卵を産むようになるニワトリをヒヨコのまま世間の荒波に飛び込ませて疲弊させた挙句殺してしまう。
 ちなみにこの辺はネットもスタンドアローンも同じ。

 仕事をする上で一番大事なのはスケジュールだけど、スケジュールを遅らせたほうが絶対好転する事は、残念ながらある。

 エライ人ってのは、その判断と責任を負う為に居る。
 成功しそうなコンテンツなら金引っ張ってきて製作期間を確保して延命させればいいし、駄目なら切り捨てればいい。とにかくスケジュールどおりってのは現場が頑張るのは大事だけど、1コ上のレイヤーではそれだけが最重要じゃないだろう。権力の使い方間違えるな。

 とにかくスケジュール通りに無理した結果、バグで回収騒ぎになったらどうすんねん。
 そこまでいかなくてもクソゲーのレッテル貼られたら儲からねーでしょう。

 タチの悪い大手パブリッシャーは、獅子が子供を谷底に投げるように、ぽんぽんと下請けに作らせたゲームを谷底に投げ込んで、這い上がってきたのだけを育てたりするけど、こんなことやってると、獅子の子は手抜きで作られるようになる。一か八かにかけるコストじゃねーし、まず持って愛情の問題だ。

 子供は愛してくれた相手の期待にしか答えないんだよ!

■ウンコビスタと思いきやウンコバッファローの話
 どうにも最近回線が良く切れる。らしい。
 らしいというのは私があんまり長時間ネットにつながないから気づかなかったんだが、ヨメが気づいたから。
 これがビスタがLANネットワークに存在すると、バッファローのルーター、 BBR-4HG がブチブチ切れるというのが原因だった。ファームを最新にしたら回避できた模様。vistaでなくてもエラーパケットが来ると本体ごと落ちてしまうというバグもあった模様。
 と、まぁ冷静に書いているが「BR-4HG 切れ」で検索するとものすごい量の接続切れ報告が。
 こちとら複数のPCをつないでいて、回線が切れる時、LANも切れているので気づけたが、なかなか気づけないよマジで。回線切れなんてこんなもんかと思うもの。
 今年の9月にファームが修正されてるんだが、俺もう何年これに悩まされてたと思うねん。
 あの時、連続7人ナイフキルの勲章を逃がしたのも、あの時、連続戦車破壊の勲章を逃がしたのも、あの時、ヘッドショット連続勲章を逃がしたのも、コイツの所為か!!!

2007/12/25(火) 09:30:24| 固定リンク|日記| トラックバック:0 | このエントリーを含むはてなブックマーク|
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.